February 01, 2015

ソプラノサックス

去年くらいに買った中古のシリーズ2を使ってます。楽器屋さんをやってる後輩くんが整備して、ラッカーを全部剥いだやつw

学生時代から使ってたシルバーのヤナギサワ(たぶんS-6)は、整備するのに新品より高くなりそうだったので処分。。まぁ、仕方ないですね。。
サックス族の中で一番好きなのがソプラノなんだけど、いまいち使用頻度が少ないのです。
セッションとか行かない(参加する技術がない・・)し、BigBandでも持ち替えの曲が無ければ出番はなし。。。
でも、好きなので今年は少し力を入れたいなと。
そう思ってたら、BigBandではソプラノじゃなくクラリネット持ち替えの曲がどしどしと(^^;
B♭菅つながりって言えばそれまでなんですが、、、いや、それ以前の問題やしw
ところで、マウスピースはアンサンブル時代はS90-180を使ってたんですが、ジャズだと少々吹きにくい。ってことで、学生時代から使ってたヤナギサワの7番をつけてたんだけど、歳のせいか少しきつい(^^;
ってことで、中古度S80-Eを購入。
これにグランドコンサートの3番を合わせると、案外良い感じ。。
もっといろんなマウスピースを試せばいいんだけど、やっぱり高いから(^^;
しばらくはこのセッティングで練習してみようかな(^^)

| | Comments (0)

December 31, 2014

今年初

今年初のブログ。。あやうく2014年が無くなるところでしたww

とくに大きな変化もなく、彼女とは普通にお付き合いしてますが、一緒に住むのはもう少し後かな。。
遠距離恋愛も3年目になると、それなりに楽しみ方も変わってきます。とくに、ホテルでの過ごし方。いえ、そっちのホテルではなく、普通のビジネスホテルですがw
持っていく機材もだんだん増え、最初はiPhoneだけだったのがiPadになり、MacBookになり、とうとうEWIまで持っていくしまつ(^^;
4000sは音源内蔵なのでヘッドホンだけでも良いのですが、やはりMacBookAirに入れてあるLogicを使って遊びたくなるお年頃。
ここ2回ほど持って行ってますが、ワンコーラス分のスケッチはなんとか完成しました。
さて、これが人様にお聞かせできる状態になるのはいつのことでしょう。。
まぁ、今までもお聞かせできる状態ではないにもかかわらずお聞かせしてきましたが(^^;
それにしても、管楽器吹きにとってEWIはある種の福音的な存在。ホテルの部屋でサックス吹くわけにはいかないですからね。
とはいえ、たんなる管楽器の代用ではもったいない。。。の、だが。。
たんなる管楽器吹きにとって便利なシンセサイザーってのもどうかと。それなら普通のシンセの方が和音も出せるしね。。
そんなわけで、EWIの方向性について、なんやかんやと考えてはいるのですが、果たしてどうなることやら。。
というわけで、来年もよろしくおねがいいたします。。(来年はもう少しブログを更新しようw)

| | Comments (0)

October 02, 2013

資格試験

気がつけば、今年最初のブログ。 特に閉鎖する予定もないので、また気分が向いたら何か書くかも。。 して、今年上期の試験はほぼ惨敗。 消防設備士は1類、5類で撃沈。2類は放棄。 電験三種は仕事で受験放棄。第一種電気工事士も都合で受験放棄の予定。 代わりに、シャレで受けたITパスポートに合格。

» Continue reading

|

June 26, 2012

本当のことを教えて下さい。

最近、Facebookを使うことが多いですが、記録に残しておきたいものとかは、こっちにも転載することにします。

ってか、アンポンタンが多すぎwwww

-----------------------以下Facebookより転載

中部電力圏内は今年の夏の節電目標を5%から4%に引き下げられたらしいです。

5月分の我が家の電気使用料は129kwh。まぁ、エアコンは真夏でもそんなに使わないのですが、仮に倍とします。。すると、約260kwhです。
これを5%減らそうとすると、1ヶ月で13kwh減らすことになります。

1ヶ月で260kwhってことは、単純に1日に8.4kwh使ってる計算なので、約1.5日分。
ブレーカー落として2日過ごせば良いってことか??

まぁ、自分の場合は昼間は仕事してるので、家にいるのは夜ばかり。んじゃ、寝る時間を2時間ほど早くして、テレビとかパソコンとか切っちゃえば良いってことだよね。

んなわけねぇ〜だろ、アンポンタン!

私の知識が古いのかもしれないけど、発電機ってのはそんなに負荷追従しないでしょ?
水と違って、電気ってたくさん溜め込めないでしょうが。
昼間の2時のピークに合わせて発電所を動かしといて、夜になったからって発電量を半分とかにしないでしょ??
ピーク時の電力需要を減らさないといけないって話じゃないの??

つまり、全体で何パーセント節電ってより、ピーク時の消費電力を削減しなきゃダメなんじゃないの?
むしろ、夜間の使用量、特に深夜から明け方の需要量に昼間の需要をシフトすることが大切なんじゃないの??

そんなに消費電力を削減しなきゃいけないのなら、官公庁の営業時間を12時間ずらしなさいよ。

電力会社の事務所もそう。メンテ員以外の事務屋は全員昼夜逆転したらいいやないの。

違うのかな?

そう言うこと、ちゃんと報道してよ。アンポンタン政府もしっかり説明しろよ。

なんで、意味の分からんことばかり言うんだろうね。
頭は生きてるうちに使っておくれ。

|

June 22, 2012

業界再編

本文はFacebookから転載です。
時代はどんどん移り変わります。アンポンタンな規制緩和の裏で行われてるアンポンタンな規制。
世界に先駆けて、日本が産業構造を変えて行くのですねわかります。

--------------------以下、自身のFacebookより転載----------------

アンポンタンな業界団体の圧力に屈し、アンポンタンな議員が姑息で卑怯なやり方でアンポンタンな法律を作りました。自分たちの無知と厚顔を恥じること無く、作られた卑劣な法律です。

http://www39.atwiki.jp/dl-ihou/pages/38.html
http://www.mext.go.jp/b_menu/houan/an/171/1251917.htm

法律の原文は読むに耐えませんので、庶民的な解説を読めば、そのくだらなさが解るでしょう。

現代の人間と著作物との関わり方を考えれば、この法律の意味することが何かはいとも簡単に理解できます。
それは、、、、、音楽産業の衰退。。
音楽に限らず、映像もそうかもしれません。

業界団体は(別ににほんちょさっけんきょーかいとか言ってるわけでは・・・)、その利権に目がくらみ、適切な芸術創造への助成活動を放棄し、いや、それらの素晴らしい活動そのものを破壊し、自ら滅亡します。
ヘソで茶を沸かしながら、その行く末を見届けたいものです。

このアンポンタンな法律施行を受け、私は、、、
・新譜は今後iTunes等のダウンロードサイトから購入します
(じゃないとiPhoneやiPodで聞けないし)
・基本的にCD、DVDは購入しません
(私的利用でもリッピングできないなら邪魔になるだけだし)

自分で購入した音楽等を自由に外部へ持ち出すことができなくなる以上、ハードウェアを購入する意味が自分の中ではなくなる訳ですから。今更CDウォークマンとか持ち歩きたくないでしょ。
車の中で聞くのに、何十枚ものCDを外に持ち出し、気分に合わせて抜き差しなんてしてたら事故をおこしちゃいますからね。


アンポンタンな政府がアンポンタンな議会で制定したアンポンタンな法律。。

これにより、今でも十分に売れないCDやDVDはさらに売れなくなるでしょう。

まぁ、へそ曲がりなものの見方をするのであれば、、、
・ダウンロード販売業界はますます活性化するでしょう
・半端なプロは淘汰され、逆に素人の制作したものが脚光を浴びる確率が増えるでしょう
・音楽等が全てデジタルで管理されるため、利権団体が淘汰されて行くでしょう

さぁ、アンポンタンな報道機関を巻き込み、国家をあげて既存文化の破壊を行おうとしているアンポンタンな政府の、今後も続くであろう自爆テロを楽しみましょう(^^)/

| | Comments (0)

January 05, 2012

シャッフル再発見

iPod shuffleは2台持っている。一番最初に発売された512MBの細長いやつと、第2世代(だったかな?クリップになった四角いやつ)の1GB。

最近はiPhoneに入れて聞いているので、出番は無くなってしまった。初期型のは、風呂に入る時に使ってるけど、第2世代はインターフェースが特殊ってこともあり、完全に放置。。
他のiPodは車の中で使ったりするんだけどね〜。

で、年末年始に色々やってて、久しぶりに第2世代のシャッフルに火を入れてみました。

どうせならってことで、自分のiTunesに入ってるコンテンツ全てから1GB分のランダム選曲でw

最近はプレイリストを作り、それを聞くことが多かったんですよね。
1ヶ月間に買った曲ってのもあれば、お気に入りばかりを集めたヘビロテ、年代別に区切ったロックや、作曲者別とか演奏者別、交響曲、室内楽等に細分化したクラシック。。とにかく、方向付けした音楽を耳にすることが多かった訳です。

それを、全く無秩序のランダムにピックアップして抽出したものを聞く訳です。まぁ、ようするに、iPod shuffleが発売された当初のAppleからの提案に沿った聞き方を再発見した訳ですね。

これがなんとも、、、清々しいw

BoAの次にブラームスの交響曲1番の1楽章がかかり、チャーリーパーカー、甲斐バンド、中島みゆき、英語の単語練習用音源が流れたかと思ったらベト7の4楽章。。。
津に住んでる頃に私の部屋へ遊びにきてくれた人なら経験したことがあるような無秩序ジュークボックス状態です。

そうすると、いかに自分が曲名を知らないかってのや、今聞いたブラ1が誰の指揮でどこのオケなのかわからない!等、本当に音楽をぞんざいに聞いてたってことを思い知らされる訳です。

しかし、それがまた楽しいww

iPodを発売し、部屋中の音楽を外に持ち出していつでもどこでも聴きたいと思った曲を聴ける喜びを提案したApple。次に、無秩序ランダムに、しかも曲名の表示すらしないけどたっぷり長時間音楽が聴ける遊びを提案したApple。そして、多くのコンテンツの中からお気に入りをチョイスする楽しみを提案したApple。

常に新鮮な環境を提案し続けたAppleの、そんな遊び心を久しぶりに体感できた一日でした。
しばらく、これで行こうかな(^^)

ちなみに、そんなに多い訳でもないですが、私のiTunesには約10000タイトルの曲(落語とかも入ってるかもw)が入ってます。80GBくらいあり、連続して再生すれば38日ほど必要です。

次に何が再生されるのか、、、楽しみですo(^-^)o

| | Comments (0)

January 01, 2012

いちねんのけい

※またまたFacebookから転記です。。

一年の刑は元旦にあり(ーー;まぁ、前のノートに書いた通り、本当に怠惰な一年を過ごしました。
それはそれで楽しかったのですが、それだけでは寂しいかなと。

ってことで、今年もやたら高い目標だけは書いておこうかな。

まず、資格。
去年は願書を出しながら一つも受けなかったのですね。
そこで、今年はまず、、、、
1〜3月の間に甲種消防設備士の試験を1類から5類まで全部受験しようかと。
とりあえず1月末に金沢で4類を、2月末に滋賀で1類を受験するための願書は提出済み。
3月には三重、岐阜、大阪と点々としながら2類、3類、5類を受験する予定。勝率はどんなもんでしょうねw

それらが一段落したら、今年こそ第一種電気工事士と二級電気工事施工管理技士を。
そして、環境測量士も受けてみたいなと。。

まぁ、今年はこのくらいにしといたろかww

その他に、中途半端なまま全然進んでないスペイン語をどうにかしたいなと。
語学に関してはこの他にもハングルを少しかじってみたいなと。。

ちょっとハードルあげすぎたかなww

それ以外に関しては、自転車で何かしたいなと。琵琶湖一周とは言わないにしても、何かしらそう言うことをやってみたいな。ジョギングも少しずつ再開したいけど、まぁ、こちらはほどほど(既に弱気w)にして。

音楽に関しては、ソプラノをなんとか再開したいかな。楽器を入手することから始めなきゃいけないので、今年の秋くらいになるとは思うけどね。もう一回ピアソラに挑戦しちゃおうかしらww
曲も2〜3曲は書いてみたいですね。ジャンルは、、、まぁ、できてから考えよう(^^;

このくらい書いておけば、少しぐらいどれか達成できるかもねw

お酒は今の週2ペースをなんとか維持できたらなとは思ってるけど、こればっかりは検査結果を見ながら考えることになりそうです。
そだ、旅行も行きたいかな。。ずっと行きたいって言いながら行ってない青森とか北海道とか。。
どうせならスペインにも行ってしまいたいけど、これも世界情勢とご相談。。

ついでに、今年は彼女が欲しいかなとかも書いておこうか。今更だけどw

さて、達成率はどのくらいか!
結果は来年の元旦に発表しますので、乞うご期待(^^)v

| | Comments (0)

December 31, 2011

今年の振り返り

※Facebookからの転記です

軽く2011年を振り返ってみます。今年はどんな年だったのか。

一言で言うと「怠惰」な一年でしたww

一昨年は各種資格試験を受けたり、チャレンジしたものも多かった。それと比較すると、まさに今年は怠惰の一言ですね。と言っても、別に悲観してる訳でも反省してる訳でも無かったりしますww
「そう言う年もある」
ってだけの話です。

何が怠惰だったか。。まず、当初に目標にした試験は全て受験辞退。まぁ、勉強してないから受けても仕方ないって感じで、願書だけは出したのですが。。体調不良に仕事が忙しいとか色々理由を付けて。
音楽にもあまり打ち込んで無かったですね。曲もほとんど作ってないし、楽器も練習してないし。。
ステージは一本だけ参加しましたが、それだけは目一杯吹いたかな。。

新しいものへのチャレンジもあまり。。。まぁ、自転車に興味を持って、趣味とは言えないまでも少しずつ楽しみ方を模索しているのが唯一のチャレンジかも。。
仕事もまぁ、ルーチンこなす程度で、それほどがむしゃらに打ち込んだ印象は無いですね。

んじゃ、いったい何をしてたの??ってことですが、、、、
ひたすら飲んで遊んでましたww
新しい友達もたくさん増え、がんがん飲みに行きました。そりゃーもー、楽しいです。
まま、しんどいこともちまちまありましたがww

その反動って訳でもないですが、肝臓の数値はあまり芳しくなく、年末には省アルコール生活を余儀なくされました。
また、左腕が痛く、整形外科で見てもらったら頸椎が痛んでるとかって診断が。

体調面では優れませんでしたが、先にも書いた通り、ひたすら遊びまくりましたので、それはそれで良かったのかなとも思っています。自分らしいと言えば自分らしいし、自分らしくないと言えば自分らしくないかも。
テレビを買ったりプレステ3買ったりってのも、今までとは違う方向かなって気もしますが、それもそれってことで。

と言う訳で、そんなことをまとめると「怠惰」って言葉で片付けてしまう訳ですねw

来年の豊富は来年になってから書くことにして、今はひたすら楽しんだことを思い出し、やはり一緒に遊んでくれた皆さんに感謝の言葉を残すのみです。
皆さんのおかげで、今まで経験できないことも多く経験でき、知らないこともたくさん知ることができ、ものすごくインスパイアされました。

今年も多くの方にお世話になりました。ありがとうございました。

来年は今年とはひと味もふた味も違うchiharu君をお見せできるよう、そして振り返った時に再び「怠惰」なんて言葉で片付けられないような一年にしたいと思います。
永遠に続く自分探しの旅。また来年もおつきあいくださいませ(^^)/

| | Comments (0)

October 07, 2011

ジョブズが残したもの

自分のブログを読み返してみた。。そして、いかに自分がAppleファンかと言うのを改めて認識した。

入社間もない頃に何気なく入ったのが今は無きOAシステムプラザ。そこで目に留まったのがClassicII。価格は18万くらいしてたんじゃないかな。欲しくなり、買おうとしたら店長さんに「来月まで待てば値下がりしますよ」と言われ、翌週お邪魔したら13万くらいに値下がりしてた。。

そんな出会いから20年近くが経過。。一時期はWindowsマシンに流れたものの、再びMacに戻ってから10年くらい経つ。。その間にインターネット環境は飛躍的に進化し、今や常時接続は当たり前。
それどころか、電波がつながるとこならどこででも人とつながることができる。。

果たしてそれがジョブズが描いた世界かどうかはわからない。

しかし、彼がまとめあげたAppleと言う会社が、その世界観を作り上げたのは事実だと思う。
誰もがやりたいと思ったことを、簡単にできるようになった。そういう世界を作り上げた。。

Macintoshのおかげで一般的になったグラフィカル・ユーザー・インターフェース、制作したコンテンツを直感的に表現するWISWIG、フロッピーディスクを過去の遺物にしたのもMacだったと思う。
クリエーターが、そのクリエイティブな部分だけに集中できるように、道具が道具として機能するように。プロフェッショナルのレベルに近い道具を、一般の人にも手軽に扱えるように。。

iPodは音楽を外へ持ち出した。もちろん、それまでにも携帯音楽プレーヤーは存在した。しかし、部屋中にある音楽を全て持ち出せたのは、iPodがもたらした一番大きな恩恵じゃなかろうか。

聴きたいと時に聴きたいものがそこにある。

なんて素晴らしい。響きだ。それが「見たいものが見たい時にそこにある」となり、「つながりたい人とつながりたい時につながることができる」とどんどん変化していった。。
iPhone。。Appleが電話を再発明した。。

別にジョブズがいなくても、いつかは実現したことだろう。
しかし、これほどまでに急速に浸透したのは、やはり彼のおかげではないか。。

時代は新しいステップを踏もうとしている。。そこに彼はもういない。。

でも、確かにそこにいて、多くの足跡を残していった。。

自分はこれからも多くのApple製品を買うと思う。そのイズムが残されている限り。。
彼の残した、多くのビジョンとともに。。

| | Comments (0)

September 06, 2011

星新一さん

※mixiと同文です

今日は星新一さんの誕生日だったようです。
初めて読んだのは、小学校の4年か5年くらいだったかな。
まだ300円を超える文庫本はほとんど無く、角川書店から出てた「きまぐれロボット」が120円くらいだったと思います。

友人にその面白さを教えてもらい、読書なんてあんまりしなかった自分が大量の書物を眺め始めるきっかけになった訳です。
そのアイディアは斬新で、大きなメロンをブドウの様にたわわに実らす研究が失敗し、ブドウの様な小さな実がメロンの様に少ししか実らなかった話「ブロン」など、無知な小学生はドンドン深みにはまって行きました。

最初はショートショートばかり読んでいたのが、星さんの作品を全部読んでみたくなり、星さんの父親のことを書いた「人民は弱し、官吏は強し」、痛烈なブラックジョークをふんだんに盛り込んだ「ほら男爵現代の冒険」(だったかな?)などの長編も読むようになりました。

さらには、独特な世界観から繰り広げられる素晴らしいエッセイの数々。。
もしかすると、僕自身の人格形成も星さんの作品によって作り上げられたものかもしれません。

実家に帰れば、まだ文庫本用の本棚に、星さんの作品が30~40冊ほど入ってると思います。
自分自身の歴史や人生観の根源を確認する意味でも、もう一度ゆっくり星ワールドに浸ってみようかな。。

そんなことを考えながらこの文章を打っていた時、ノックの音がした。。

| | Comments (0)

«故郷。。