« 新手帳二日目 | Main | 友人たち »

November 11, 2004

iPodの恩恵

私が購入してまだ1年未満なのに、iPodの新作が次々と発売になっていく。本来の用途以上にこてこてと機能がついてもうらやましいとは思わないけど、連続再生時間が増えるのは正直にうらやましい。バッテリーの改良のたまものか?
もともと通勤にはMDを使ってた。バッテリーのもちも良く、操作性も便利だった。でも聴きたい時に聴きたい曲が手元にあるわけではない。。
次に入手したのはSDカードを使ったソリッドオーディオWin98に対応で、逆にメーカーが2000以降をサポートしない(本当に使えなかった)というふざけた機種だった。某○芝さん、もっとユーザーのことを考えてよ!
もっとも、この機種は単4電池一本で2時間しか再生できなかったため、通勤や外回りで一日4時間以上は聴きたい私には都合が悪かった。しかもSDカードは当時は高価なもの。MP3で64MBだと10枚くらいしか(それ以上圧縮率を上げると音が悪くなりすぎるので)入らない。電池が持たないのは事務所で充電したり予備の電池を持ち歩いてはいたが…。
そんな状態の時にiPodを知って、すぐに飛びついた。20GBのモデルを買ったけど、すでに14GBくらい使ってる。
一番のお気に入りは一切絞り込まない状態でのシャッフル再生。次から次へとみゃくりゃく無く再生される。唯一の共通点は、自分が気に入って買ったCDばかりなので、当然流れてくる曲は全て(アルバム単位なのでそうでない場合もあるけど)自分のお気に入り。JAZZ、クラシック、ロック、歌謡曲…。まだ数十枚は入りそうだから、しばらくは容量アップもいらないだろう。久々に素晴らしい買い物をしたと自画自賛。毎日フル稼働してます。
Appleさん、本当にありがとう!

|

« 新手帳二日目 | Main | 友人たち »

Apple製品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 新手帳二日目 | Main | 友人たち »