« 出張の思い出 | Main | マナー »

December 01, 2004

音色

サックスを吹いてる。フルートもたまに吹く。トロンボーンもたまに練習する。音楽は大好きだ。
サックスは主にソプラノとアルトを吹いている。ジャズが吹けたらいいなぁと思ってる。バリトンは昔吹いてた。腰を痛めてからは吹かなくなったけど、テナーは本当に縁が無かった。
と言うより、嫌いだった。なんでやろ?
そんな俺をテナーにぐぐっと引き寄せた人が三人。佐藤達也さん新井靖志さん、それに宗貞啓二先生だ。
もともとアンサンブルをやっているけどクラシカルサックスが特に好きなわけではなく、むしろその微妙な音色を理解することができなかった。なんでちゃんと音を出さんのやろう?なんて。それがこの3人の方の音を聞いてぶっとんだ。
やはり結論は音色でしょう。特に宗貞先生の音心に響く音色とはこのことではないだろうか。。
永遠に追い求め、それでも追いつけず。なおも追い求めずにはいられない。そんなに出会った気がする。
なんかテナーにはまりそうな予感(^^;

|

« 出張の思い出 | Main | マナー »

音楽(楽器関係)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 出張の思い出 | Main | マナー »