« NHK問題の真相は? | Main | アリス-音楽のルーツ »

January 30, 2005

レンタルCD

レンタルレコード(死語)はあまり利用しなかった。と言っても積極的にと言う意味で、全く利用しなかったわけではない。良い作品は手元に置いておきたくなるし、当時は試聴させてくれる(売り物を出して店のプレーヤーで聞かせるわけだから、今に比べると少々乱暴かも)店も多かったので、じっくり聞いてから買うことが多かった。
レンタルが賑わいだしたのは高校2年か3年の頃からだろう。その2〜3年後に立場を取って代わられるCDが発売されるまで、それなりに重宝した。
レンタルで借りてくるものは聞いてみたいけど買おうと言う気にはならないものがほとんど。で、借りて聞いた結果買ったりもする。
高校時代に借りまくってたのは松任谷由美の「NoSide」とかスクエア。音楽がどんどん変わって行く最中だったから聞くもの聞くものが新鮮で、それこそスポンジが水を吸収するように色んな種類の音楽を聴いた気がする。
で、今日はツェッペリンジャーニーオフコースを借りてきた。なんだか懐かしくて聞き入ってしまった。
Zepはもちろん「天国への階段」で有名だけど、そのファーストアルバムからすでにその音楽性が決定されている。メンバーで一番好きだったのはベースのジョン・ポール・ジョーンズだった。今映像を見ても渋いな〜。
ジャーニーはTOTOとライバル関係にあったけど、結局TOTOの方が売れたのかな。そのライトな感覚が意外と好きだったんだけど。んで、オフコースは言うまでもない。高校の2年生くらいに聞きまくった。解散する前後かな?「YesNo」「一億の夜を越えて」なんて絶品。ぜひ機会があったらお聞きください。
まっ、なんだかんだと借りてくるのはほとんどLPが部屋にあるやつばっかりだけどね(^^;

|

« NHK問題の真相は? | Main | アリス-音楽のルーツ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« NHK問題の真相は? | Main | アリス-音楽のルーツ »