« 風物 | Main | 一年の計 »

January 02, 2005

NHK

受信料の不払い運動が盛り上がってる。一連の不祥事に対する国民の怒りだろう。
俺はまじめに払ってる。たまに見てるし、自動引き落としだからそれを止めるのも面倒だからなのだが。
法的には支払いの義務はあるけど罰則は無いと聞いている。だから支払わない人は、それはそれで良いのではないかとも思う。
ただ、今回の不払い運動とは次元が違うのではないだろうか?
日本は右へならえの国だから、一度不払い運動が始まると相当な打撃をこうむるだろう。それはそれで国営放送としての自覚が足らなかったのだから仕方ない。ただそれを罰する方法として受信料不払いというのは筋違いな気がする。もちろん「どんな方法で?」と聞かれても専門家ではないからわからないけどね。
そもそも民主国家に国営放送って必要なのかな??
国鉄や専売事業、電信電話網だってその意義は同じだったはずじゃないかな??
だったらNHKを民放化してしまえば問題ないだろう。JTもJRもNTTも国の手を離れてもサービスは低下してない(はず)し、郵便事業ですら民営化するならその方がトラブルも減るだろう。
どうしても国営放送が必要なら年に一度「国営放送権」をかけて入札をやれば面白いのでは!
落札した放送局が各種NHK杯の放映権と日本代表プレスとして海外に放送権を持つとか。今の日本の入札に対する考え方なら問題なく実施できるはず。
あっ、これ提案してみようかな。。

|

« 風物 | Main | 一年の計 »

苦情・いやみ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 風物 | Main | 一年の計 »