« 雑誌 | Main | 読書の冬 »

January 05, 2005

防寒手段

津から名古屋まで通勤してて津を出るのが5時半頃で名古屋には7時に着くんだけど、名古屋の方が寒くというか冷たく感じた。実際に最低気温そのものは名古屋の方が1度くらい低いようだけど、体感的にはそれをしのぐものがあった。なんでやろ?
理科年表でも調べてみればもっと数値的に実証されるんだろうけど、そこまでする気は無かったりする。
結局は心の中で「都会はコンクリートが多いから、休み明けは田舎より温まるのが遅いのさ!」などと空調関係に携わるものとしてはちょいと寂しい結論を出したりしてる。
まっ、夏のヒートアイランド現象の逆と思えばいいんだ!と、いいかんげんな納得の仕方をしてみたり。。
そもそもルームクーラーで暖房をするのが大きな間違いだ。詳しくはエアコン屋さんに聞いてもらえばわかるけど。
と、なおさらそれで飯を食ってるものにあるまじき発言をしたりする。しかもルームクーラーで暖房をかけながら。
はぁ、まるで地球環境を守る会議を空調の効いた部屋でやるようなもんだ。で、導いた結論は「寒ければ布団をかぶって寝る」だったりする(^^;

|

« 雑誌 | Main | 読書の冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 雑誌 | Main | 読書の冬 »