« アレンジの結果 | Main | レフトアローン »

March 21, 2005

音の差

バンドの友人たちが部屋の片付けを手伝ってくれた。まぁ、俺の部屋は物がありすぎて(未整理物件が多すぎて)一人では整理しきれないのだが。
で、今日それをやったんだけど一番嬉しかったのは1歳児。。彼がテレビ下に並んでいるCDを後ろにずらしてくれたおかげで裏に落ち込んでいたCDを発見!長く探していたから嬉しかった。。あっ、もちろん掃除をしてくれたり粗大ゴミの搬出を手伝ってくれた友人にも大感激です(^^;
CD発見をきっかけに久々にCDを(普段はiTunesを使って圧縮された音ばかり)聴いてみた。
あっ、、、音が違う。。我が家のオーディオ装置はSONYの333ESXIIと言うアンプにLuxの60wのスピーカーという貧疎なもの。CDプレーヤーにいたっては1万円そこそこのコンパチ機。
何がどう違う?といわれても困るくらいの差で、日常の貧雑なCDとっかえひっかえをやらなくて済むことを考えると圧縮オーディオで十分なのだが、何かが違う。
むかしCDとLPを聞き比べた時、あきらかにLPの音の方が心地よく感じたことがある。再生装置の性能の違いでは無い何かが違った。。
今日も友人と「これからデジタルオーディオはどう変化するのだろう?」って話をしたけど、彼曰く「限りなきアナログ音源の再生」だそうな。やはり人は0と1では割り切れないようだ。
まぁ、LPであれCDであれ、聴きたい曲を探してセッティングして再生する。その動作に手間がかかるほど綺麗に聞こえるのは「手間をかけてまで曲を聴くほど心にゆとりがある」時なのかもしれないね。

|

« アレンジの結果 | Main | レフトアローン »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« アレンジの結果 | Main | レフトアローン »