« ドヴォルザーク・音楽のルーツ | Main | ねぎラーメン »

March 30, 2005

モネ

トラックバックって言うのを始めて使ってみたんだけど。で、どうなんだろう?まっ、いいか(^^;
前置きはここまでにして。。

中学2年の時、通知表の美術の評価が2だった。もちろん10段階評価。。
課題を一つも提出せずに出席だけしてると2なんだそうだ。。ははは(^^;
別に美術が嫌いだったわけでもなく、昔から絵を眺めるのは好きだった。美術部の友人も何人かいたし、そのうちの一人は画家と教壇の二つで活躍している。そう、鑑賞は好きなんだけど、自分で書くのは・・・(T_T)
もちろん絵を描いてみたい!と言う欲求はあるんだけど、今んとこ優先順位はまだ先かな〜。。

さて、本題。一番好きな画家はモネ。それこそ中学の時に教科書で睡蓮を見て以来、好きな画家はモネと答えている。
柔らかく優しいイメージがあり、見ていて懐かしく、そして引き込まれていく・・・
あるがままをそのまま写すのではなく、まさにその印象のみをありのままに映してくれている。。
モネの作品にはそんなイメージがある。
と、言ってるわりには実際に本物を見たのは2年くらい前なんだけどね。んで、その前の年にはルノアールも見てきたんだけど、これまた素晴らしかった。1枚の絵に10分近くも(後ろがつかえてたので押し流されてしまった・・・)吸い込まれていた。やはり本物というのは素晴らしい。。

ところで友人のブログにゴッホについて書かれていた。実はゴッホは好きじゃなかったりする(^^;
もちろん本物は見たこと無いけど、印象が強烈過ぎて、なんだか攻撃されているような気がしちゃうのが好きになれない理由かな〜。本物なんて見た日にゃ、見も心もボロボロになっちゃいそうで。。

最近は上司の奥様が日本画の部門で愛知県知事賞を受賞されたのを見てきたけど、やはり絵は生で見ると迫力が違う。音楽と一緒だね!

またモネ、見に行きたいな〜。。

|

« ドヴォルザーク・音楽のルーツ | Main | ねぎラーメン »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.