« 久々にEdy | Main | ダイエット »

March 09, 2005

ブルースな日々

サックスアンサンブルの団体とは別に某ブルース・C(カンパニー)と言うバンドに数年前から所属している。メインがアンサンブル団体なのと休日出勤やなんやの関係で年に数回しか参加できていなく申し訳ないのだが、そこでの音楽は別な意味で刺激的でもある。もともとフォークやロックにも音楽のルーツがあるため、演奏曲目もオリジナルにしろコピーにしろ共感できるものが多い。メンバーの音楽性も素晴らしく、特にリードギターのボトルネック奏法(ガラスや金属のパイプを指にはめてギターの弦を滑らせる奏法。ハワイアンギターを想像してちょ)は私のお気に入り。まるでクラプトン!(何か出るかな〜。。)
そのバンドのライブが先日有ったんだけど、俺の演奏はボロボロ。PAのせいにするつもりは無いけど、大音量の中自分の音が全く聞こえない状態はつらい。近年まれに見る不完全燃焼だった。が、そこで知り合ったブルースギタリストは渋かった。和製BBキングって感じ。チョーキング(ギターの弦をぐぐっと持ち上げて音程を変える技法)に魂が入っていた。久々にブルージーなギターを聞いたな〜。。気持ちよかった。。
その影響も有ってか、最近はクラプトンやライクーダー(昔ジーパンのCMではやったかな?)、オールマンブラザースバンド(クラプトン/正確にはデレク&ドミノスの名曲「いとしのレイラ」で有名なソロを弾いている人がリードのバンド)、はてはアレサフランクリン(映画ブルースブラザースでレストランのおかぁちゃん役で出演してた方)を聞きまくっている。
これだけ心引かれて聞いていてもBluesがよくわからない。音楽なんて理解するものでもないのだが、なぜ心引かれるのかすらわからない。分けも無くスペイン(国の方ね)が好きなのと同じだろうか。。
とりあえず、今年はブルースについて色々研究してみる年にしようかな。。あっ、これは布教活動しないから安心してくださいね〜、某アンサンブル団体の皆さん(^^;

|

« 久々にEdy | Main | ダイエット »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 久々にEdy | Main | ダイエット »