« 冷やし中華 | Main | 話せばわかる! »

May 31, 2005

恥の上塗り

 今日、部屋へ帰ったら、三重県津地方県民局津建設部保全グループから封筒が届いていた。例の道路工事の苦情の件で、私が要求していた「謝罪文」と「工事案内の表示写真」に違いない!さすが公務員は行動が早い。5月12日に苦情を連絡して、たったの19日間でこの封筒。中身が楽しみだ。
 さっそく開封してみる。担当者の誠意あふれる内容の文面。最初に謝罪の言葉が有り、最後は今後の注意に関する決意が述べられている。俺はそれだけで良かったんだ。できれば真ん中の文は不要だった。
 その真ん中には「・・・工事看板につきましては、別添のとおり工事予告標識板、工事案内標識板等を設置していましたのでご確認下さい。また、発注者名及び請負者名を記載した看板は、原則として工事の起終点に設置することとしていました。・・・」(原文そのまま)と記載してあった。
 で、その写真に写っていたのは・・・
 工事完了後に撮影した工事看板の写真だった。しかも起終点に同時に設置されているはずの看板は同じ看板(そう、同じ看板を2カ所で撮影している)で、しかもその2枚だけは違うフィルムで撮影したもの(写真の裏にフィルム名が記載されることを知らないのだろうか?)だった。

 久々にへそで茶を沸かした。私が苦情を申し立てた時に看板の有無を現地で確認したかどうかと訪ねたところ、担当者は「写真で確認した」と言ったのだ。その時の写真を送ってくれれば良いのに、わざわざもう一度現場に作りたての看板を持って撮影に行ったんだろうね〜。その工事会社の担当者の誠意に心を打たれたよ。

 今回の件は疲れたので、これ以上の突っ込みを入れる気はさらさらないけど、この面白い工事写真を見たい人はいつでも言ってくださいね。なんならスキャンしてPDFにしてメールで送りますよ!

 少なくとも苦情に対して工事担当者が誠意を持って対応してくれたことは認めよう。そしてこの写真を自分で見た上で送ってきたのなら、彼の管理能力と三重県の管理体制が小学生レベルだと言うことが今回の件で理解できた。大きな収穫だ。

 一応県の広報にメールでこのブログのURLを送ってみました。まっ、これ以上なにも期待することはないので、この件について何かレスポンスが有った場合のみご紹介します。はぁ、疲れた。。

|

« 冷やし中華 | Main | 話せばわかる! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冷やし中華 | Main | 話せばわかる! »