« 恥の上塗り | Main | 執筆活動 その2 »

June 02, 2005

話せばわかる!

 さすがに気になるので、本日再び津県民局へ電話を入れました。
 担当の方とお話をし、お互いの誤解はそれなりに解けたと思います。何より、ただいい加減に謝罪の言葉を言ってるのではなく、心より私の言い分を理解しようとする気持ちが伝わってきました。広報さんから連絡が行ったのか、このページも読んでいただけたようです。
 やはり話し合わなければ人間同士の理解なんて得られるものではなく、また,
どちらかが感情的になっては、その溝は永遠に埋まるものではないと感じました。
 色々と思うこともあるけど、今日は久々に晴れやかな気持ちになれました。きっとこの担当の方は、県民の気持ちがわかる立派な公務員になられると思います。がんばってほしいものです。ご縁が有れば、ぜひ協力も惜しみませんよ(^^)v

|

« 恥の上塗り | Main | 執筆活動 その2 »

苦情・いやみ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 恥の上塗り | Main | 執筆活動 その2 »