« ハウマッチ? | Main | FFIV »

September 14, 2005

のだめ効果

 「のだめカンタービレ」の最新刊#13が昨日発売になった。詳しい内容は買って読んでもらえればすぐわかると思うけど、本当に面白い。この漫画をきっかけに、昔楽器を吹いていたけどしばらく遠ざかっている人や、以前から興味はあったけどなかなか始めることができなかった人が楽器を始めたり再開したりと言う話をよく耳にする。素晴らしいことだと思う。
 そう言うおいらも学校を卒業して名古屋に就職し、約10年間は楽器から離れていた。三重に転勤になったのをきっかけに、再び楽器を吹きたくなり再開。素晴らしい仲間にもめぐり合い、名古屋へ再度転勤になっても津を離れずに毎週楽器を吹いている。幸せな生活だ。。
 社会人になって楽器を始めたり再開したりすると言うことは、ものすごくパワーが必要なことだと思う。しかも一人でやるのではなく、仲間を集めてやると言うことは相当な重労働。それでもやめられないのは、やはりその魅力の大きさ、得るものの素晴らしさに尽きるだろう。約1ヶ月、入院して楽器から離れていると、楽器を吹ける喜びと言うのをふつふつと再認識してしまう。
 我々の団体にも転勤やなんだとこの地を離れていかなければならない人がいたりして、やはりメンバーの変動は出てきてしまう。それでも継続していけたら素晴らしいな〜と思う。そして離れたメンバーがこの地を訪れた時に、ふら〜っと顔を出せる、そんな場所がいつまでもあったらいいな〜。。
 本当に俺から音楽を取ったら炎症を起こした肝臓しか残らないかも(T_T)

|

« ハウマッチ? | Main | FFIV »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ハウマッチ? | Main | FFIV »