« September 2005 | Main | November 2005 »

October 30, 2005

費用対効果

 先週買って使い始めたテナー用のメタルのマウスピース、今週もチャレンジしてみた。リードも2メーカーそれぞれ2種類用意し、リガチャー(マウスピースにリードを留める器具)も金属製のものからアルトやソプラノで使ってる布製のものを買って使ってみた。たっぷり時間をかけて吹き比べてみた結果・・・
   使い物にならない(T_T)
はぁ。。2万円が1週間でパァ。まっ、そんなもんか。どっかの店に行く時に中古で引き取ってもらおうかしら。このままむりやり使っても、吹いてる自分自身が苦痛を感じちゃ意味ないからね〜。結局今まで使ってたセッティングが一番自分的にも気持ちの良い音が出せることに気がついたよ。
まっ、勉強代ってことですか。買って使ってみないとわからない(試し吹きをすればいいだけなんだけど)のが怖いとこですね。結局おいらが欲しい音をメタルで出そうとすると相当時間をかけて選ばなければならないってこと。そこまでしてメタルを使うメリットが無いってことを学んだ気がするね。

 そもそもテナーは今まで吹く機会も少なかったし、普段はアルトを吹いてるからテナーを吹く必要も無かったしね。でも、今日のブルースカンパニーの練習でテナーを使ってみて、やはり曲によってはテナーの方が合うな〜ってこともわかった。次回のライブはサックス3本を持ち込んでみよう。

 ところでアルトとテナーを使い分けるともう一つメリットがある。アルトはE♭管でテナー(ソプラノも)はB♭管なのだ。12の全てのスケール練習をやっていれば問題無いんだけど、やはり苦手な調はあるわけです。スケール練習もいつも半分くらいしかやらないし(^^;
で、アルトとテナーをキーによって使い分けると言ういんちきもできちゃうわけです。それでも嫌なキーならフルート(C管です)でやっちゃうとか。。まっ、臨機応変ってやつですわ。。
あっ、もちろん曲に合う合わないが第一番の選択理由ですけどね〜。

| | Comments (2)

October 27, 2005

心のゆとり

 通勤途中に信号待ちをしていたら、すごい勢いで自転車に乗った高校生が赤信号の横断歩道を突っ切って行った。よっぽど急いでいたのだろう。
別の交差点で横断歩道を渡ろうとしていたら、若いお兄ちゃんが運転する車が目の前をかすめて行った。
満員のバスの中で二人掛けの椅子に一人ですわって横に荷物を置いているクールなお兄ちゃんがいた。しんどかったからその席に座ったら、かなりむっとされた。きっと窮屈だったんだろう。。

 来年には40歳になる。最近見かけた若い世代の人達の振る舞いは、まるで昔の自分を見てるようだ。何をそんなに急ぎ、何に腹を立てているのか。今はもうわからない。でも、そんな時代が自分にもあったことは事実だ。
何キロでも歩く体力があるのに学校の横の路地に違法駐車をして罰金を何万も支払った。それほど急いでいる訳でもないのに制限速度40km/hの道を80km/h以上で突っ走ってた。灰皿が目の前にあるのに路上で吸った煙草をそこらへ投げつけてた。しちゃいけないって言われることをことごとくやってきた。

 自分がやってきたから若い世代に「そんなんダメだよ!」とは言わない。自分たちの上の世代の人達も我々の世代には同じことを思ったことだろう。
歴史は繰り返し、同じ失敗を何度も繰り返して行く。先人達に学ぶべきことは多いが、学ぼうと思った時には先人達はいない。そして振り返ると自分自身が先人として歩いていることに気がつく。

 病気のせいで物事をのんびり考える習慣がついちゃったのか、何事にも慌てなくなってきた。それが歳をとると言うことかもしれない。少なくとも自分の後ろに人影が見えるなら、その人に光が差し込むよう身体を少しずらしてあげたい。そんな生き方を望む歳になったのかもしれない。

| | Comments (0)

October 26, 2005

KYLYN

 つい懐かしくってKYLYNのライブを買ってきた。本当に素晴らしい。とても25年以上前のバンドとは思えない。今聞いても音楽が新しいのだ。なんたってメンツが、
 渡辺香津美、坂本龍一、矢野顕子、小原礼、
 村上ポンタ秀一、ペッカー、向井滋春、
 本多俊之、清水靖晃。
誰だよ、こんなメンバー集めちゃったのは!って感じだよね。当時にしても、よくスケジュールが合ったもんだ。そりゃ一年少々しか活動できんわな。。
もちろん、おいらが大学に入学した頃はもう解散してたんだけど、大学2年の頃に六本木ピットイン(惜しまれつつ無くなりましたが・・・)の10周年記念ライブをよみうりランドでやった時に一回だけ再結成してるんですよね。しかも、私はそれを生で見たのです!
あれほど興奮して鳥肌のたったステージって、そう何度も無いですよ。
全てが本物。これ以上何を語る!ってくらい素晴らしかったな〜。いかんこととは言え、そのライブを先輩が録音してて、今でもテープが残ってます。はぁ、今聞いても素晴らしいな〜。FM東京が録音してる(数曲オンエアされたから)はずだけど、その音源ってまだ残ってるんだろうな〜。あのライブは文化遺産なんだから、ぜひ発売して欲しいものだ。

それにしても、最近はおいらもフュージョンを聞き返したりしてるけど、昔のがちまちま再発売されていて嬉しい。ついネイティブサンまで買ってきちゃったりして。70年代後半から80年代初頭のフュージョンってパワーあるよね。あの頃はクロスオーバーってよんでたかもしれないけど。今聞いても新鮮なものが多いしね。リアルタイムに経験できた私は幸せもの。。

| | Comments (4)

October 24, 2005

誤差?

今日は一ヶ月ぶりに主治医の診察だった。血液検査もあり、結果は次のとおり。
 GOT 89→77→43→52、GPT 159→157→80→105
 γGTP 90→111→76→68、PLT 8.9→8.0→11.8→9.7
う〜ん、前回より悪くなってるものもあるけど、検査機関も条件も違うから単純には比べられないけどね。朝ご飯を食べてからすぐに検査をしたせいか、血糖値も今までに無く高かったな〜。中性脂肪も高かったけど、食事は相当脂肪分を控えてるんだけどね。ドクター曰く「まっ、今のままがんばって下さいね」だそうだ。

ちなみに本日は検査費用、ウルソ一ヶ月分も含めて一万ちょい。やはり医療費は高いな〜。検査に時間がかかるためウィルス数は次回までわからないみたい。減っててくれるといいな〜。

| | Comments (2)

October 23, 2005

まさに王様

 退院して以来、毎週週末に一週間分の買い物をしている。休日は三食とも自炊だけど平日は晩ご飯しか食べないから、買う量もそれほど多くは無い。それでも2000円くらいは使っているから、世の主婦の方々から見れば男の道楽料理だろう。

 今週も食料を仕入れに大型スーパーマーケットへ。ヨーグルトや豆乳、豆腐に鰯ハンバーグは定番。それにササミと巨峰を買ってきました。
レジを抜けて袋詰めしていたら何やら良い香りが。顔を上げるとそこには「鶴橋キムチ」の看板が。。そう言えば最近食べてないな〜。香辛料のきついものは避けた方が良いらしいけど、少量なら問題もないだろうとキムチを買うことに。
白菜キムチを半玉(約1kg)とオイキムチを300g購入。その値段はなんと3千円強!ちょいと驚いてしまいました。鶴橋でおいらが買うキムチは1kgで1200円程度。なんと2倍以上!
交通費を考えればそんなもんか〜。。と思いつつも何やら釈然としない。オイキムチがまぁまぁ美味しかったからしょうがないか〜と思うけど、今度からは通販で買おう。。白菜キムチは、、こんなもんかな〜。最終的には鍋の出汁用になりそうだな。残念。

 さて、今回はもう一つ別の食材を買ってきた。鯛のアラ。頭が1匹分入って200円弱。何にしようと思って買ったわけじゃないんだけどね。ただなんとなく(^^;
 で、今日は昆布とアラで出汁をひいてみた。アラを軽くあぶって昆布とともに水からに出すこと1時間。濃厚な出汁が引けました。そのお味は・・・
驚いた。なんじゃこの濃厚な味は!今夜はそれにえのき茸とヒラタケ、白菜を入れて食べました。調味料は一切なしなんだけど、なんとも複雑で素晴らしい味。明日は豆腐を入れて醤油をたらして見ようかとも思いつつ、鯛のお頭の魔力にはまりそうです。
ちなみに出汁をひいた後のアラは軽く醤油で炊いて、おかずの一品として並んだことは言うまでもありません。はぁ、満足〜♪

| | Comments (0)

October 21, 2005

更に勢い。。

 テナーのマッピ、買っちゃいました。しかもメタル。。約2万円也。音が出るか不安でしょうがない。試奏もせずにそんなん買うのは俺くらいか(^^;

 通常マウスピースを買う場合、自分が今使ってるものを基準にして、それより開きがどうこうとか材質が云々とか言いながら買うわけです。だからアルトやソプラノだと、今使ってる番手を基準にして、同じ開きのものを選びます。
ところが、テナーに関しては今使ってるものが無い。だから買った番手も適当。まっ、こんなもんやろ!で買っちゃいました(^^;

 明日の練習のときに使ってみようと思うけど、どんな音がするのか楽しみ。っていうか、音が鳴るのか??
買ったのはボビー・デュコフのD6(メタル)。セルマーだとEとかFの開き。はたしてどんな音がでるのかな〜。初期のマイケル・ブレッカーが使ってたみたいで、高音域の伸びはいいけど低音域の倍音は薄めだとか。目指せ。ブレッカーブラザース!!

| | Comments (0)

勢い。。

 CDをポコポコ買っている。もっとも半分くらいはLPで持ってたり、昔レンタルしてカセットに落としてたのを買ってきたり。CDとは別にミュージックストアのダウンロードもちょこちょこ利用してる。1曲単位で買えるのは嬉しいしね。

 昨日買ったのはオーティス・レディングの「OTIS BLUE」、渡辺香津美の「KYLYN」(クレジットはそうなってるけど、KYLYNはバンド名でもある)、ブレッカー・ブラザースの「THE BRECKER BROTHERS」の以上3枚。KYLYN以外は初めて聞いたアルバムばかり。ブレッカーブラザースは再結成された時のを持ってるけど、やっぱり昔のものの方が素朴(これを素朴と言うか?)で好きかな。

 オテーティス・レディングは昔から名前だけは知ってたけど初めて聞いた。最近ちょこちょこ名前を聞くようになったので、こりゃ一度は聞いとかなかんやろう!ってことで。はっきり言って感想は「なんで今まで聞かんかったんやろ!」でした。めっちゃかっこいいね〜。すっごく危険な香り。ちょいとはまりそうだな。いや、はまってみようかしら。最近ではラフマニノフのピアノ協奏曲以来のヒットだね。そう言えばブラームスは仲良くなれなかったな〜。予想通りか。。

 昔から聞いてた作品をCDで買い直すのは精神的に楽だ。はずれる心配が無いからね。そのかわり新鮮みも(中には未だに新鮮な作品も多いが)少ない。逆に新しいアーティスト(今まで聞いたことが無いって意味で新しいアーティスト)の作品を買う時はドキドキする。聞き方も昔と違って軽く流すことが多いから、そのミュージシャンの真価を聞き取れるかも不安だし。そんな中で、今回は3枚とも素晴らしかった。まだまだ学ぶべきことは多い。。。by Yoda

| | Comments (2)

October 19, 2005

その後のフランクリン

 フランクリンシステムに盛り上がってたのは一年前。そろそろ来年のリフィルが発売になる頃。このままフランクリンを使い続けるか悩むところ。この手のシステムは使い続けないと意味が無いことは確かなのだが、、、
フランクリンシステムを使う上で一番ネックなのはその紙質の悪さだろう。万年筆だと引っかかったりにじんだり。国産のリフィルに比べるとめちゃくちゃお粗末。
まっ、これはボールペンを使うことで回避できるからいいんだけどね。

で、フランクリン手帳をそのシステムとして使ってるのはデイリーリフィルくらい。その他のいろんなリフィルは揃えたけど箱の肥やし。。どうもおいらの仕事内容から考えると無理があるようだ。んじゃフランクリンをやめるか?って話になるんだけど、デイリーは使いやすいのです。しかも幅が他のシステム手帳に比べて広いので、字を書くのも楽だったりします。

もちろん、他の手帳にも興味はあり、フランクリンとどうやって連携をとろうかとも考えるんだけど、なんだか転記するのが面倒だから3日坊主になるのは自明の理。ようはフランクリンを常に持ち運べれば一番いいんだけど、プライベートだとそんな思いもん持ち歩かんわな〜。。

と、悩むことが手帳ファンの楽しみでもあるのだが。。結局来年もフランクリンに落ち着きそうだが。。

| | Comments (4)

October 18, 2005

音楽の場

 先日、参加するアンサンブル団体の演奏会があった。三重県芸術文化センターが企画するサタデー・サンデーコンサートに参加させて頂いたのだ。
玄関ホール(屋外)でもあり、「土砂降り女」VS「超絶晴れ男」の対決は間をとって曇りに落ち着きました。
また、別のバンドのメンバーも応援にきてくれ、実に幸せ。。しばらく離れてたメンバーとも会えたし、やっぱり1年に1回くらいはこんなイベントができたらいいな〜と思う。。

 アマチュアが人様の前で演奏する機会というのは実に少ないと思う。そもそも練習する場所すらままならないのが現状だろうけど、練習すれば人前で演奏したくなるのは当然。そんな我々に機会を与えて下さる主催者に感謝ですね。

 私はいつも思うのですが、楽器が好きな人が自分の無理の無い時に自由に音を奏でることができたらどれほど素晴らしいだろうと。今わたしの周りにある環境は本当に恵まれていて、本当にありがたいことです。だから、もっともっと多くの人と同じ環境を共有できたら素晴らしいだろうな〜って思うのです。
こんなことがいつまでも続けていければいいな〜と思うのです。そう言いながら5年が経ちました。次の5年に向け、また成長できたらいいな〜。

| | Comments (0)

October 15, 2005

悩む。。

 友人達がやってるサックスアンサンブルを聴きに鈴鹿へ行って来た。ステージのコンディションやなんかは別として、なかなか楽しめて良かった。久々に聞いたけど、腕を上げるもの、女をあげるもの(?)、みんな成長しているな〜。
それにステージ慣れしてきたのか、演奏に余裕がでてきたかな。こうやって知ってる人達が活躍してると自分もがんばらなきゃね〜って思うね。アレンジも以前よりかっこ良い曲が増えてたし、どんどん進化してるのは素晴らしいね。

 で、せっかく鈴鹿までいったので、タワーレコードでCDとDVDを購入。CDの方は某バンドの掲示板に紹介されたローリングストーンズのサックスの方が出した「The Rolling Stones Project」ってアルバム。ストーンズの曲をジャズしてます。非常にかっこ良いですね〜。久しくこの種の音楽を聴いてないから新鮮ですわ。DVDは近藤房之助さんのライブ。これまた素敵です。本当は上田正樹さんのライブを買おうと思ったんだけど無かったんだよね〜。残念。。

 さて、以前から某バンドでサックスを吹いてる話をしてるけど、おいらの専門はアルトとソプラノ。このアルトと言うのがくせ者で、実は前から気になってたんだよね〜。ギターとかぶっちゃうの。音域の問題で、こればっかりはどうしようもないんだけどね。だからジャズでもロックでも、どちらかというとテナーの方が(チェッカーズもそうでしょ?)重宝される訳です。。

ところが、おいらはテナーが不得意。まず第一に重い(^^;
第二にB♭管に慣れてないため、コードを見ても吹けない。
 (ソプラノもそうなの。だから一曲フレーズを考えるのも大変なんですわ。。)
第三に楽器を持ってない。
 (これは今借り物があるので問題ではない(?)けど)
第四にちゃんとした音が出ない。
 (これ致命傷・・・)

 曲によってはアルトでも十分いけるんだけど、やっぱりテナーの方がかっこいいよね〜。近藤さんのDVDでもテナーが入ってるし。。う〜ん、一念発起してテナーに転向しようかしら。って言うか、テナーも吹けるように練習するべきだろうな〜。体力持つかしら・・・?

| | Comments (2)

October 12, 2005

効いてるかな?

 昨日は退院してから初めて血液検査をした。今日はその結果が出たのでご報告。
 GOT 89→77→43、GPT 159→157→80、γGTP 90→111→76
 PLT 8.9→8.0→11.8
 わいわい、実に久しぶりにGPTが100を切りました!まっ、あれだけ強ミノを打ち続けてるわけですから、このくらいに下がってもらわないとありがたみが無いか。。
測定方法が違うのか測定単位が違うのか、病院が違うと血液検査の結果表も同じ名称のものしか比較できないんだけど、総括すると肝炎は良い方向に向かっているようです。あとはウィルス数がどう推移しているかですね。これでウィルス数が減って行ってくれれば偏頭痛も微熱も喉の痛みも倦怠感も我慢できちゃうんだけどね〜。それほど上手くはいかないだろうけど。
それでも仕事に少しずつ復帰しているから肝炎の具合が心配だったけど、まずは良かった良かったかな。主治医の診断は再来週だから、詳しい状況はまだわからないけどね。
 それにしてもこの喉の痛みはどうにかならんかいな。風邪なのか副作用なのかようわからん。。あと微熱だな。。これも少しずつ減ってくれたらいいな〜。

| | Comments (0)

October 10, 2005

自炊生活

 基本的に自炊をしている。外食だとどうしても脂肪分が多すぎるのと、必要エネルギー量を遥かに超えてしまうので、退院してからはよけいにその傾向が強い。コンビニなんかでも「秋の肝臓食弁当」とか「行楽糖尿ランチ」(私の血糖値は正常ですので念のため)なんて発売すれば、確実に(一部の人間には)売れると思うのだが。

 前にも書いたけど、おいらの必要エネルギー量は1日に1400kcal以下。朝食はコンビにのおにぎりとヨーグルトで350kcalくらい、昼食は会社の契約してる宅配弁当を半分残すので400kcalくらい。そうすると晩ご飯は必然的に650kcalまでOK。細かい計算はしてないけど、おおむね合ってると思う。
 豆乳、ヨーグルトは常に買い置きしている。ほぼ一週間分の買い物は土曜に済ませ、煮物やなんかは冷凍して適当に出しながら食べている。電子レンジはあたらためて一人暮らしの友だね。。

○紹介レシピ
私の実家のある金沢ではレンコンが有名。どっちの料理ショーで特選素材としても選ばれたことがありますが、本当に美味しいですよ。でも最近はだいぶ値段が高いそうです。ガキの頃は蓮畑から実を盗んでいただいて学校帰りに食べたものです。
さて、紹介するのはレンコンの揚げ物。材料は
 レンコン・・・適当 エビ・・・適当 大葉・・・数枚
 片栗粉、塩、コショウ・・・適当
です。レンコンはすりおろし、エビは適当に(食感を大切にしたい人は大きめに)きざみます。大葉も適当に細かくきざみます。塩、コショウ(個人的には白コショウがお勧め)は少し強めにします。
これらをざっくり混ぜ合わせて揚げます。それだけ。簡単でしょ?塩コショウを強めにしておけば冷めても美味しいです。
今日はこれを作ろう!と思ったけど、揚げるのは油の処理が大変なのでハンバーグのようにオリーブオイル少々で焼いてみました。な〜んだ、これでもいいじゃん!予想以上にグーでした。
ちなみに今回使用したのはレンコン(長さ15cm程度)200円くらい、冷凍ブラックタイガー2尾200円くらい、大葉4枚(袋にまだ残ってるけど)100円。これで小さいのが4つ作れました。一度お試しください(^^)v

| | Comments (4)

October 09, 2005

久々のライブ

 ブルース・C(カンパニー)と言うバンドに入れてもらっている。Vo&G,G,B,Key,Ds,Saxの6人編成。どちらかと言うと渋めのコピー(柳ジョージさんの本牧綺談とか東京ブギウギとか)を中心に、オリジナルもちりばめながら活動している。津に来てから最初に入った音楽団体のステージ裏で誘って頂き、別に活動してるサックスアンサンブルバンドを優先することを条件に活動させてもらってる。練習回数も少ないので体力的な不安も無いし、音楽的にも面白い(節操のない?)し、なによりメンバーが素敵な人達なのです。

 で、このバンドのステージが先ほど終わりました。天気は特に心配していなかった(基本的においらは晴れ男なので)けど、やはり病み上がり(あがってないが)で体力が持つかが心配だったけど、無事に最後まで倒れることも無く終了(^^;
予想通り、帰ってから少々熱が上がりましたが。。明日には下がってくれることを祈りましょう。。
電気楽器の中で一人だけ管楽器ってのはついつい無理をして吹いてしまうが、今日はそう言うことも無かったし、いつも不満が残るPAさんの返し(ステージの上だと自分の音が聞こえないので、モニタースピーカーに自分の音を返してもらうこと)も今回はばっちり。練習不足だったけど、それなりのサウンドは作れたんじゃないかな〜って。まずまず満足。あらためて、主催者兼スタッフの方々のおかげです。ありがとうございました!

 ところで、チェーン・ギャングっていう素晴らしいバンドがありまして、そちらの方からも一緒に吹いてみないか?と、声をかけて頂きました。ありがたいことです。一度だけジョイントさせて頂きましたが、これまた素晴らしいバンドです。体力と現在参加しているバンドのみなさんの許す限り、チャレンジしてみようと思います。
こうなると、単独のホーンセクションチームを作りたくなるのがってやつですね。夢が広がります。。

 来週はサックスアンサンブルチームのライブが三重県芸術文化センターの玄関ホールで午後2時(だったかな?)から開催されます。私の入院のせいで練習回数が少なく不安もたっぷりですが、こちらも楽しみたいと思います。
 やっぱり音楽って楽しいですね(^^)v

| | Comments (0)

October 06, 2005

どうしましょ?

 久しぶりに入院してた病院へ行ってきた。入院費の支払いと、生命保険会社に提出する診断書(入院日数とかを公式に示してもらうもの)ができあがったとの連絡があったから、受け取る(購入する?)ために。診断書は我が主治医の直筆で、相変わらずのスーパー達筆。。。読めん(^^;
 この生命保険会社に確認したら、通院は1回の入院で30日までもらえるらしい。でも月に12回インターフェロンを注射したら3ヶ月ももたないではないか!!
まっ、しかたないけどね〜。それにしても、あの達筆の診断書、5,000円もするのだから、世の書道家が見たら卒中を起こしそうだ。通院の方は領収書のコピーがあれば、自分で記録を書いて送れば良いらしい。2つの病院にまたがってるから、それぞれ5,000円で合計1万円いるのかと思ってたからホッとしたよ。
 ところで、今日行ったのはもう一つドクターに尋ねようと思ったからだ。週に3回注射をするのだが、月曜や水曜が祝日の場合はどうするのだろう?
さしあたって来週の月曜が祝日で病院が休みなんだけど、火曜、水曜と連続で注射するものなのだろうか??
と、それを聞きに行ったら、ただいま学会で消化器科の先生は全ていらっしゃらないとのこと。いいのか?
当然、看護士さんに聞いても薬剤科の人に聞いてもわかる訳は無く、ドクターは火曜まで出てこられないようだ。。う〜ん、高い注射だし、生保の通院でも支給回数に限界があるし、高額医療費のハードルも下がらないからな〜。個人的にはお休みにしたいのだが。。以前薬剤科の担当者に聞いた限りでは、継続して注射することの方が大切で、少々回数が変則になっても支障は無いってことだったけど。。
 とりあえず明日は注射をしてもらい、来週は火曜の午前中に連絡を入れるってことにしてもらおうかな〜。。町医者にインターフェロンの在庫を持てって言うのも酷な話だしね。とりあえず来週は3本買っておいてもらおう。。
それにしても、正月とかどうすりゃいいんだ??また入院しようかな??

| | Comments (6)

October 04, 2005

いまひとつ・・・

 先週の一週間はひたすら体力不足を痛感。とにかく、階段をのぼるのもしんどい状態。椅子に座って一息。帰ってご飯を食べたらバタンキュー。こんなんで生活できるんやろうか?と、不安になったり。。
 薬の副作用なのか、風邪をひいてしまったのか、微熱が続く。今日も6度5分あたりから7度の間を行ったり来たり。毎日がこんな感じ。歯槽膿漏なのか、歯も痛い。頭痛が少々あり、なんとなく気分が優れない。やはり体力が落ちているのが原因だろうか。
 楽器を吹いても結構辛い。1日2時間吹くのは至難の業だ。う〜ん、ライブが二つあるんだけどな〜。。無理しない程度にがんばろう。。
 こういう時につまらない冗談を言うおやじがいたりする。「動いたらエラいんか?都合のいい病気やな〜」などと平気で言うやつがいる。もちろん、いちいちそんな言葉を気にするタマではない。こっそり俺の血をこすりつけてやろうかと思ったりする。それはともかく、喉の痛みは風邪から来ているのだろう。抵抗力も落ちてるだろうから、自分でも気をつけなきゃ。まっ、考えたら退院して1週間程度しか経ってないんだよね〜。。無理しない程度に、適当に適当に。。

| | Comments (2)

October 03, 2005

SHOW-YA

 なぜかSHOW-YAが聞きたくなって、ミュージックストアからダウンロードして聞きまくってた。何気なく検索してたら、なんと今月末に復活祭があるではないか!
 もちろん、熱狂的なファンと言うほどでも無く、その時代に聞きまくってたわけでもない。ただ、機会があれば聞いてみたいとは思ってたけど、今回は体調不良なので断念。。
 SHOW-YAがヤマハのコンテストに優勝したとき、おいらのお姉ちゃん(両親の名誉のため、俺は妹と二人兄弟です)がBizzってバンドで同じコンテストに北陸代表のジュニア部門に出場してたのです。千秋姉ちゃん、15年くらい会ってないけど元気かな〜。。で、トイレでお姉ちゃんが寺田恵子さんにガンつけられたって話をよく聞かされたものです。その話を聞いてたせいか、なんとなく親近感もあってSHOW-YAには興味があるのです。。ちなみにチェッカーズも同じ時代にヤマハのコンテストに出てたと思ったけど、こちらはあんまり興味なかったな〜。
 だからおいらにとってSHOW-YAはどちらかと言うと「大学時代によく聞いたバンド」では無く、SHOW-YAを通して「中学時代によく遊んでもらったお姉ちゃん」の思いでにさかのぼってしまいます。んで、お姉ちゃんのバンドがやってたブロンディーの「コール・ミー」、これまたミュージックストアでゲットしてます。便利な時代やな〜。

| | Comments (0)

« September 2005 | Main | November 2005 »