« 費用対効果 | Main | 郵便局 »

November 01, 2005

入院。。

 入院と言っても自分では無く楽器の話。5年前に大須のコメ兵で買ったカイルベルスのアルトサックス。グレードはEX-80と、いわゆる一番安い機種。未調整のまま購入し、ほぼ毎週のように吹いてきた。カチャカチャと異音がしたりキーを押しても音が変わらなかったりと、少々へばってきてた。どのくらい費用がかかるか見てもらったら7000円くらい(タンポ交換はしない)だって言うからお願いした。全治10日程度。保険きかないかな〜(^^;

 ところでリペア担当者に見せたら開口一番に「出ない音はありませんでしたか?」って。はて??
「塞がらないキーがありますよ。それにここ、部品が無いです。」だそうだ(^^;
そりゃティッシュとビニルテープで補修しながら使ったりもしたけど、そこまでとは。。まっ、そこらの調整もしてもらえば吹くのも楽になるかな。

 と、そんなことをしてたら、最近一部でブレークしてると言われてる台湾製のカドソンってメーカーのサックスが展示してあった。HPで見かけて興味があったんだけど、現物は写真より渋い。色味がものすごく俺好みなのだ。横にセルマーのリファレンスやシリーズ2、セリエ3が並んでたけどベルの大きさ以外は良く似ている。むしろ部分的にはセルマーより造りが丁寧に見えた。う〜ん、興味津々。
その場で試奏しちゃったら衝動買いしそうだったので今日は自粛。
店員さんに色々話は聞いたけど、マイEX-80も決して悪いモデルでは無い。ただ、最近は音が明るすぎる気がするのだ。個人的には少し暗めの音が出したいのだが。
だからヤマハの62Sが一番興味あるのだが、一度吹き比べてみたいものだ。本当にこれでダークな音がするならすぐに買ってしまいそう。。

 さて、おいらは日本人だ。だから良い音が出ないことを楽器のせいにはしたくない。少なくとも理由の9割は自分の練習不足だと思ってる。が、色々と調べてみると、必ずしも9割自己負担では無いようだ。確かに友人の楽器を借りて吹いてみると本質的には俺の音なんだけど、色々違いがあることがわかった。だから楽器による音色の違いも十分考慮しなければならないだろう。昔気質の根性論だけでは良い音は出ないってことだ。それでも、まだ自分にできることは多いと思う。
今は楽器の調整が早くできてくることを待ちましょう。カドソンを吹かせてもらうのはその後にしよう。とは思うが、本当にいい色だった。。

|

« 費用対効果 | Main | 郵便局 »

音楽(楽器関係)」カテゴリの記事

Comments

タイトル見てビックリしましたが、ほっとしました。

ほほぉ~。新人君が姿を現すのも、そんなに遠い日ではないですね、きっと^^
楽しみ~♪

Posted by: みやび | November 01, 2005 at 09:25 PM

 いえいえ、現在医療費がかさんでて楽器を買う余裕なんて無いですよ〜。まだ完治するめども立って無いですので。。
ただ、完成度は相当高いようです。70万もだしてアメセルのマークシックスを買うくらいならカドソンのソプラノからテナーまでをそろえることができます。やはり宝くじを買うしか無いですね〜。

Posted by: | November 02, 2005 at 10:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 費用対効果 | Main | 郵便局 »