« 2回目のただいま。 | Main | 冬の味 »

November 16, 2005

冬の足音

 詩的なタイトルにしてみたけど、たんに寒いって話なんだけどね。さすがに11月も真ん中を超えると、後は冬へまっしぐらだね〜。豚汁食べたいけど脂肪分が気になるから豚肉抜きで作ろうかしら。。って、単なる汁じゃね〜か(T_T)

 そうこうするうちに年賀状を書く季節になっちゃいますね。毎年ぎりぎりなんだけど、今年もぎりぎりなんだろうな〜(^^;
しかも毎年プリンターで印刷してるんだけど、今年は万年筆で宛名を書こうと思ってるからよけい大変。裏面はことしもプリンターのお世話になりそうだけどね。
その前に住所録も整理しないと。。う〜ん、年内に間に合うかしら。。

 で、今年は万年筆を使うことを前提にインクジェット用年賀状を買わなかったんだよね〜。インクジェットプリンターで印刷する分には問題無いんだけど、宛名書きを万年筆でするとにじみまくっちゃうからね〜。

 若い頃は年賀状を書くのは面倒(今でもそうなんだけど)で嫌だったけど、最近は年賀状だけのおつきあいになってきた友人もいるから、なんとなくまじめに出すようになっちゃったな〜。今年は暑中見舞いなんかも出したりしちゃったしね。
そりゃ4万も5万もする万年筆を買ったんだから、ちゃんと使わなきゃ(^^;

|

« 2回目のただいま。 | Main | 冬の味 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.