« 冬の味 | Main | 会いたい時に君はいない・・・ »

November 19, 2005

女性ボーカル

 女性の歌声は本当に素晴らしい。ジャンルはともかく、中音から高音に向けての伸びのある太い歌声を聴くとゾクゾクしてしまう。
一番好きな歌手はエラ・フィッツジェラルドだ。自由に歌いまくりながらも声に優しさがあり、そして力強さが同居している。まさにマイアイドルだ。
確かに声の太さならサラ・ボーンの方が太いかもしれないし、せつなさならビリー・ホリデーが一番だろう。しかし、エラのスキャットを聞いて虜にならないわけが無い。イン・ベルリンのハウハイザムーンはまさにマイフェイバリットソングだろう。

 ジャズボーカリストではないがアレサ・フランクリンも大好きだ。ゴスペル調のソウルミュージックを歌う人だが、映画「ブルースブラザース」のレストランの女将さんと言った方がわかりやすいかも。もともとゴスペル調の曲は大好きだから、まさにドンピシャではまる。大学時代に友人から教えてもらって以来、いまでもちょこちょこ聞く。
10数年前にミュージカルで来日したディアトラ・ヒックスも好きなのだが、アルバムはほとんど見かけない。ミュージカルのサントラも持ってたけど、どこかへ行ってしまった。見かけたら買いたいな〜。

 この他にもカーメン・マクレーやアニタ・オデイ等も好きだが、タック&パティなんかも心地よくて好きだな〜。と、外人ばかりになっちゃったけど、日本人なら美空ひばりさんがいない平成の世では矢野顕子さんが一番好きかな。次が荻野目洋子さん。そして寺田恵子さん。う〜ん、こちらも節操無いな〜(^^;
 まっ、何はともあれ、寒い冬の夜は暖かい女性ボーカルで心を癒しましょう!

|

« 冬の味 | Main | 会いたい時に君はいない・・・ »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 冬の味 | Main | 会いたい時に君はいない・・・ »