« ライブレポ・向井滋春2 | Main | メディア管理 »

December 21, 2005

ライブレポ・坂本龍一

 先週はすっかり音楽三昧の週末となった。その最後を締めくくるのは坂本龍一さん。しかもライブハウスではなく愛知県芸術文化センターの大ホール。5階席だったけど、さすがに音響は素晴らしかったな〜。ほとんど垂直に近い状態だったけど、思ったより圧迫感は無かったね。

 で、そもそも坂本龍一さんを生で聞くのって20年近く前に東京読売ランドでキリンを見た時以来です。キリン以後はYMOやなんかで活躍され、戦メリやラストエンペラー等の映画で音楽と役者で大ブレーク。まさに「世界の坂本」ですから。
もっとも、どちらかと言うとポピュラーな音楽界にいらっしゃるから、なかなか聞きに行く機会は無かったんですがね。

 さて、今回のライブはピアノ2台(1台はご本人の演奏を記録したもので、それとシンクロさせてデュオをやってました)によるものでしたが、なかなかの迫力でした。最初の2曲くらいは寝ちゃいましたが(^^;
やはり戦メリあたりですっかり目が冴えてしまいます。聞き覚えのある曲は嬉しいですね。久々にメディアバーンライブ(DVD出てるみたい)が見たくなりましたよ。生Energy Flowも素敵(1曲通して聞いたのは初めてだけど)でした。なんと言っても最後から2曲目に演奏した千のナイフは絶品です。またアルバムを引っ張りだしてこなきゃ。。
 しかし、自分自身で弾いた演奏を記録させているとは言え、打ち込みとのシンクロはさすがですね。シーケンサーと違って微妙なテンポに合わせるのは大変だと思うのですが、なんの違和感も感じませんでした。これをやるためにコンサート・グランドを2台並べるのあたりが「世界の・・・」を感じさせます。
ピアノ8台のための曲(あれ?9台だったかな?)もあり、さすがに9台並ばなかったけど(そもそもこの手のピアノを9台用意できることは無いでしょうが)、一度は実現させてもらいたいものですね。

 いわゆる癒しの音楽的要素が強いので、すっかり身も心もリラックスできました。たぶん龍さんのライブを見に行く事自体、そうあるもんでもないでしょうけど、しっかり楽しめました。たまには良いもんですね〜。
それにしても、向井さん、龍さんとキリンに所属してたミュージシャンを連続で聞くのも面白いもんです。こうなると次は香津美さんかな。
来年は何を聞きに行こうかな〜。。

|

« ライブレポ・向井滋春2 | Main | メディア管理 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ライブレポ・向井滋春2 | Main | メディア管理 »