« その後の万年筆 | Main | 牡蠣 »

December 31, 2005

デジタルな楽しみ

 いよいよ今年も最終日。年賀状も無事に書き終えて(なぜか志摩半島の阿児郵便局で)投函。いつもは印刷しちゃう宛名も今回は手書きで頑張ってみた。なんとなく歪んだ我が筆跡を眺めながらも、やっぱり手書きは良いな〜っとご満悦。

今年はMacへどんどん環境を移していって、Windowsマシーンはこれでしか動かないゲームとエンコード専用になっていった。
それに合わせて住所録も移行し、年賀状のチェックリストもMacへ。また、デジカメの写真もMacで管理。プライベートユースではMacにかなうシステムは無いね。

 iPhotoで取り込んだ写真をiTunesの音楽を使ってスライドショーにしてiDVDでイメージファイルに書き出した(うちのmini子はスーパードライブじゃないからDVDに書き込めないので。。)ものをWindowsマシーンに移し、DVDに焼いてみた。なかなか簡単に面白いものができあがる。結構楽しい。これにガレージバンドで自作した音楽を貼付けれればもっと楽しいだろうね。標準でついてくるソフトでこれほど遊べるのはMacならではだろう。(いつものことだけどApple社からは一円ももらってないですよ)

 さらにエクセルやワードの文書もOpenOffice.org(フリーのオフィスプログラム。実際は同じダウンロードページにある「NeoOffice」を使用。)を入れてあるから問題無く開くことができる。これは少々重いけど、なんたって無料。やっぱりUNIXベースのマシンって良いですね。

 さて、今年もiPod Photo、iPod Shuffle、Mac miniとApple製品を買いまくったけど、来年は何を買うのだろう。密かに(いや、公に)iMac G5に熱い胸騒ぎ。
来年はインテルマック登場だけど、やっぱり安定感ではG4、G5マシンでしょ。ビジネスユースならいざしらず、やっぱり個人ユースならPower Macは不要(エンコ専用マシンならWindowsマシンを改造した方が安上がり)だろうし、スライドショーの作成ならこれで十分。
そうなるとDV(ドメスティックヴァイオレンスじゃないですよ〜。。使い古しギャグだが)が欲しくなる。4〜5万程度で手頃な商品をよく見かける。自分のライブビデオを簡単に編集しようとするなら、やっぱりDV→Macが最強でしょう。

来年も衝動買い一年になりそう。それはそれで楽しみだな〜。

みなさんもどんどん個人消費拡大に協力し、豊かな日本を作りましょう(^^)v

|

« その後の万年筆 | Main | 牡蠣 »

Apple製品」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« その後の万年筆 | Main | 牡蠣 »