« さぶいさけ! | Main | ついに(T_T) »

January 22, 2006

KNOX BRAIN

 おいらはシステム手帳が大好き。システム手帳と言えばfilofaxが有名なんだけど、やっぱり国産に比べると造りが雑な気がする。そのわりに値段が高いから、昔からファイロファックスは使いたいと思ったことが無い。
やはり国産のシステム手帳は造りが丁寧で、リフィル(中に挟む紙とか)の質も素晴らしいものが多い。外国産と大きく違うのは紙そのものの質もそうだけど、裁断技術にも大きな違いがあるようだ。やっぱり日本人は几帳面なんだろうか?

そんな中、一番好きなのがKNOX BRAINってブランド。まず第一にリフィルの紙質が素晴らしい。万年筆を使ってもインクの乾き具合が良く、にじみも無い。そしてペンの滑りも申し分が無い。はっきり言ってフランクリンプランナーなんて紙質が悪すぎて比べる気にもならない。リフィル幅とデザインが今のおいらの仕事に合わせやすいから使ってるけど、間違っても万年筆で書き込みなんてできない。

 同じ国産でバインデックスってブランドもあるが、こちらも紙質は素晴らしい。能率手帳をベースにしているようで、リフィルのデザインも素晴らしい。ただ、紙の色がおいらの好みじゃない。それに細かいことだけど、無地リフィルのリング穴側にブランド名が入っていない。そんなもんどうでも良いことなんだけど、おいらとしてはそう言う部分に高級感を感じてしまうのだ。。

 このKNOX BRAINの手帳本体も種類が豊富で皮質も素晴らしい。もともとが鞄屋さんだったようで、そう言う部分にこだわりを感じてしまう。それなのにファイロファックスより価格が安く抑えられている。今はダイゴー(こちらも国産手帳メーカー)のバインダーを使ってるけど、いつかはKNOXを買いたいと思ってる。

 実は今日、仕事の帰りに○善へ行き、KNOXのリフィル、5×3カード、ツバメノート、丸善ノート、セーラー極黒インクなど4〜5千円分も買っちゃったのだ(^^;
昔から紙製品は大好きだからね〜。その利用方法なんかは、またおいおいと書いていきますね〜。
気に入った紙に気に入ったペンで気に入ったインクを使って書き物をする。これって文房具好きにはたまらない瞬間なんですよ〜(*^-^*)
一番質が悪いのは書かれた内容だけなんですけどね(T_T)

|

« さぶいさけ! | Main | ついに(T_T) »

趣味」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.