« SkypeとiLife06 | Main | iWeb »

January 30, 2006

携帯電話

 腕時計を買った。1万円もしない安物だけど、軽くて気に入ってる。腕時計をするのは実に6年ぶりかも。
なんで今さら?ってわけなんだけど、たんに時間を確認するために携帯電話をパカパカするのが嫌になったから。

街でも電車の中でも事務所の中でも、とにかく所かまわずほとんどの人が携帯電話を触ってる。もちろん、おいらもその一人なんだけどね。メールをピコピコ打ってたり、麻雀ゲームをしたり。その他にもiアプリの時刻表をチェックしたり、名古屋市バスの到着情報を確認したり。そりゃ〜便利ですわ。

でもね、携帯電話を開いたり閉じたりする音ってけっこう響きますよね?
それに暗いところで開くと、けっこう明るくて。映画館やコンサートホールで時間を確認するのに携帯を見る常識知らずの馬鹿者は別としても、意外と公共交通機関の中では気になるもの。

医療機器への影響もまだまだ懸念されてるのにね。確かに便利だからついつい使っちゃうんだけど。

だから、最近はなるべく公共の場では使わないように努力してる。自分が不愉快に思うことは相手も不愉快に思うかもしれないからね。
そのために、まず一番携帯電話でなくても良い「時間の確認」から始めてみることにしたわけ。

携帯が一般に普及しだして、まだ10年ちょい。その間に日本人のモラルも大いに低下したものだと思う。当然、おいら達の世代のように、その過程をダイレクトで経験、いや、その文化を作ってきちゃった者が言うのもなんだけどね。

そんなことをどう考えるかは個人の問題なんだけど、少なくとも4人くらいで喫茶店に入ったりご飯を食べに店に入り、メニューを見てオーダーが終わると同時に全員が一斉に携帯を開くってのは、あまり見栄えの良いものじゃないしね(^^;

|

« SkypeとiLife06 | Main | iWeb »

苦情・いやみ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« SkypeとiLife06 | Main | iWeb »