« またまた文房具の話 | Main | 久々の衝動買い »

January 24, 2006

太郎の名字は・・・

 先週、栄をうろうろしてる時に、錦通りの両脇に下がってる旗を見たら「錦三」と書いてあった。「きんさん」と読むようで、「にしきさんちょうめ」は昔からそう呼ばれているようだ。
そう言えば大学時代に「大学が合併して総合大学になり、学校の名前が金沢産業大学に変わるかも!?」と、まことしやかな噂を聞いた。そのココロは?
「金沢産業大学。略して金産。遊び人の金さん・・・」
やっぱり落ちが有ったか(^^;

その「遊び人の金さん」が頭にこびりついてるせいか、「錦三」も「遊び人」にかけてしまいそう。まっ、それも狙ってるのかもしれないけどね。

さて、昔から銀行の振り込み用紙なんかには「銀行の略名+太郎」が使われてることが多い。おいらの地元では北国銀行ってのが有名だけど、そこの用紙記入例を見ると「北国太郎」と書いてある。北陸銀行なら北陸太郎、(旧)東海銀行は東海太郎って具合に。。

そこでふと思った。碧南信用金庫だったら「碧信太郎(へきしんたろう)」なんだろうな〜。なんだか「勝新太郎」のような、、身体に悪そうな名前・・・。ってことからはじまり、さくら銀行は「さくら太郎」。う〜ん、酒の名前みたい。

どんどん妄想は広がり、(旧)太陽神戸三井銀行の場合は、やっぱり「太陽神戸三井太郎」だったんだろうか?
そうなると(旧)UFJ銀行だと「UFJ太郎」だったのか?
なんだか国際色豊かだな〜。それが今じゃ「三菱東京UFJ太郎」なんだろうか?

ってことは、郵便貯金の場合は「郵便太郎」?
関係ないけど、昔金沢駅に「郵太郎」って人形があったけど、今もあるのかな。。

まっ、どうでもいい話なんだけど、ちょっと興味があるね。今度銀行へ行ったら記入例を書いた用紙を探してみよう(^^;

|

« またまた文房具の話 | Main | 久々の衝動買い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« またまた文房具の話 | Main | 久々の衝動買い »