« March 2006 | Main | May 2006 »

April 30, 2006

びくとり〜!

 きっとヌート・ガンレイがナプーを制圧した時の気分はこんなものだったのだろう。そう、待ちこがれていた、今シーズンのG1初勝利の瞬間!!

 今日は春の天皇賞が行われた。このレースで思い出深いのは、やっぱり大好きだったマヤノトップガンがコースレコードで優勝した時のもの。
この時は単勝でも馬連でも買ってたと思う。当然マヤノトップガンを軸に、ロイヤルタッチ、マーベラスサンデーと流したんじゃなかったかな。
で、馬連の方は外れたけど、単勝で2千円か3千円くらい買ってたから勝てた。
最大のライバルだったナリタブライアンが引退し、完全に気の抜けたようなレースを続けていた彼が、最後に光り輝いた瞬間でもあった。って言うか、阪神大賞典で勝ち、春天をコースレコード勝ちして、さぁ完全復活か!と思ったら、このレースを最後に引退しちゃったのです・・・。
ちなみに、この春の天皇賞は距離が3200メートルと長く、本当に強い馬でなければ勝ち取ることのできない栄誉なのです。
だから、今回トップガンのコースレコードを1秒も塗り替えたディープインパクトは、現在最強の馬と言っても過言ではないでしょう。勝ち方もトップガンの時と同様に後方からの素晴らしい差し込み。嗚呼、美しい。。。

トップガンが勝利した時、その美しい走りのシーンは見れなかった(後輩の結婚式だったので)けど、しっかりラジオで(後輩の結婚式の最中に)聞き届けてました(^^;

そして、私が競馬を一時中断(って言うか、馬券を買わなくなった)したのも、この春の天皇賞であります。彼の引退は、俺から競馬の楽しさも奪ってしまったのかも。そんなレースで今季初勝利ってのも、何か因縁めいてますよね。
また、今回は最後から2着でしたが、彼の産駒である「チャクラ」が出場してたのも、本当に縁のようなものですね。あれから10年って区切りもいいし。

ちなみに、今日の勝利ジョッキーである武豊騎手は、なぜか俺が買うと勝たせてくれません(T_T)
しかも、好きだった佐野量子ちゃんと結婚しちゃったから、彼の乗る馬はほとんど買いません。買っても押さえ程度です。

と言う訳で、本日の勝利金額は。な〜んと・・・テケテケテケテケ・・・
90円です。。。_| ̄|○

桁を間違えてる訳じゃなく、本当に抑えで買ったのが当たっただけですから。ははは(^^;

とは言え、勝てば官軍ってことで。これで春のG1全敗は無くなったわけだし。
これを弾みに、来週のNHKマイルカップも頂いちゃうぜ!!

| | Comments (0)

April 26, 2006

新しいお皿4/26

 電車の待ち時間にプラプラとタワレコへ。今週末からポイント2倍サービスだから、ちょいと物色しようかと思って。
まだボンジョビのHave a nice dayを買うかどうか悩んでたりする。皿を買うと2500円くらいだけどiTMSだと1500円。。あっ、買うことは決まってる感じ(^^;
あとは〜、ASIAなんかも欲しかったりするんだけど、店頭にはなさそう。なんだか熱くなるようなサウンドは無いかしら・・・と、店内をうろうろ。

そんな感じでうろうろしてる中、ふと耳を傾けると店内のBGMがやたら気になる。うん?なんだろう?この感覚??
新しい音ってわけじゃない。だけど古くさい音でもない。しかもピアノが良い感じの音色だし、ボーカルも聞きやすい。
などと思ってたら、知らないうちにレジに並んでた・・・_| ̄|○

で、帰宅して早速聞いてみると、、、んん??なんだか現場で聞いた時より音が軽い。いや、悪い訳じゃなくて、確かにこの皿なんだけど。。再生装置が悪いのかしら?
買ったのはDaniel Powterって人のアルバム。カナダの人で、日本では最近発売されたようだ。
音はビートルズのような、ビリージョエルのような、、、そんなサウンドを少しだけ新しくした感じ。実に聞きやすいから、売れるだろうけど印象には残らない感じかも。

ボーナストラック入りで1980円(2000円だとポイントが4つなのに!!)だったから損は無いと思うけど、なんでこんなに印象が違うんだろうね〜??
声ももう少し低いと思ってたんだけど、意外と高い声。おいら、男の高い声は好きじゃないんだよね〜。。まっ、いいか。。

ちなみに、このアルバムの中の曲では「Bad Day」って曲は結構好きでした。こんな感じの曲ならやってみたいな〜って。アレンジの参考にさせてもらおう。。
ロック、ポップス調の曲におけるピアノの使い方は勉強になりました。

| | Comments (0)

April 25, 2006

休日

 今日は代休消化のためにオフにしちゃいました。仕事はいっぱいあるんだけど、そこまで会社に尽くす義理も無いからね。余裕の無いやつにまともな仕事なんてできない!ってのが持論だし。
まっ、体調も優れないからちょうど良かったよ。またまた歯槽膿漏の具合が悪くなってきたし、疲労が溜まってるサインを感じるようになったからね。これからしばらくは、ちょこちょこ休むことにしよう。

 で、休みにして何をしてるかというと、ひたすら惰眠をむさぼる訳です。今日は午前中に買い物を済ませ、午後からはひたすら惰眠と読書の繰り返し。
まさに怠惰な1日なんだけど、こんな生活も久しぶりかな〜。とりあえずハリーポットーのゴブレットオブファイアーを四章まで読み、映画との対比を考えちゃいました。

そう、だいぶ割愛されちゃってんだよね〜。どくにダズリー家とのからみのシーンがすべてカットされてるのを思い出しちゃった。ダズリー家とのつながりは今後も重要な場面で出てくるから、今回も少しは出せば良かったのにな〜。
そもそも原書にして一作目の2倍から3倍近いページ数があるわけだから、いくら時間を長くしてもエピソードをすべて納めるのは難しいよね。
この雰囲気だと、5作目、6作目は相当はしょらないと映画がそれぞれパート1、2に分かれちゃいそう。。

などと、つまんないことを考えながら、眠くなるとまたウトウト。1日それを繰り返した訳です(^^;

これはこれで良い1日でした。と、ブログには書いて、、、ます。。
あと二章くらい読んでから休むとしよう。。

| | Comments (0)

April 24, 2006

考え方

 「真実は多面的であり、見方によって変化する」とは、かの有名なマスター=オビ・ワンの言葉だ。

例えば、おいらのアイポには約5500曲が収録されているが、お気に入りの五つ星をシャッフルすると、サザンの「愛の言霊」のあとにラフマニノフのピアノ協奏曲がかかったりもする。これはおいらの好きな曲ばかりを集めたプレイリストの一つだから、そう言う曲のつながりになってもおいらは違和感を感じない。しかし、人によってはそのつながりに違和感を感じるかもしれない。まさに真実の多面性と言えるだろう。

今日は山手線が運休し、東京都内の交通に大きな影響があったようだ。停車した電車から降りて歩かされた人の中には大きな不満やいらだちも隠せなかった方も多かったようだ。
もちろんあってはならないことだし、不満も言いたくなるだろう。おいらだってバスが5分遅れただけでイライラしてしまう。
しかし見方を少し変えると、「事故になる前に停車して良かった」になる。つまり、もし事故が起きていれば「なぜあの時に停車しなかったのか?」となるわけだ。これもまた一つの真実だろう。

おいらはポジティブに物事を考える方だ。考えようによっては「すべてを自分の都合の良いように解釈しているだけ」なのかもしれない(^^;
でも、ネガティブとポジティブは同じものを少し方向を変えて見ただけのこと。だとすれば、なんでも都合の良い方向へ持って行った方が人生が楽しいと言うもの。
死ぬまでお気楽な人間でいたいものだ。と、ブログには書いておこう(*^-^*)

| | Comments (4)

April 23, 2006

今年の目標

 去年は入院のおかげ(?)もあって、例年になく洋書もたくさん読んだと思う。ペンギンとかのGR(20冊くらいは読んだかな?)は別にしても、クリスティの「そして誰もいなくなった」やローリングの「混血の王子(原書出版時の邦題はこうなってたので)」、それにスターウォーズエピソード3等。
たくさん読んだと思っても、年間4冊程度ってことか(^^;

 今年はハリーポッターシリーズの新作が発売される予定も無く、スターウォーズも出版されることは無い(スピンオフシリーズは発売されてるが)し、これと言った話題作も今のところ聞かない。
かといって、全然洋書を読まないと、「洋書を流れで読む」習慣も無くなってしまう。こりゃいかん。。また中学1年生に逆戻り(ちょいと戻り過ぎだが)だよ。

 まっ、こんな時はじっくりと過去の作品を読み返すことにしよう。先日も書いたけど、「炎のゴブレット」のDVDも買ったことだし、とりあえずこれを読みなおそうかと。ストーリーの概略が頭に入ってるから、原書で読み直してもスムーズに読めるしね。その勢いで「フェニックス・オーダー」や「ハーフブロッド・プリンス」ももう一度読むことにしよう。

それと、実はもう一冊読みたい本があるの。あちこちの国で大ヒットし、日本でも翻訳版が大ヒット(?)した「ダビンチ・コード」だ。実はまだ読んでない。
今まで読まなかったのは、たんに英語力に自信が無かったから。もちろん、今でも自信は無いんだけどね(^^;
でも、今年は映画も公開されるみたいだし、それに合わせて眺めれば、なんとかなるかな〜って甘い考え。そう、おいらはミーハーなのさ!
しかも洋書だと1000円くらいだけど、翻訳版を買うと文庫でも三冊で1500円以上しちゃう。やっぱり洋書はお得!
とは言え、あの厚さは少々持ち運びに不便だけどね。かさばるし、電車の中じゃ目立つし。

とりあえず、今年はこれらの4冊(ハリポタの4、5、6とダビンチコード)をじっくり読むことを目標にしよう。あんまり欲張っても仕方ないからね。
本当はクリスティーやシドニーシェルダンもたくさん読みたいんだけど。もちろん、こっちの目的は「背表紙が同じ本を大量に並べたい症候群」だったりするんだけど(^^;

| | Comments (0)

April 20, 2006

ハリーポッター

 ふら〜っとコンビニに入ったら「ハリーポッター炎のゴブレット」が発売になっていた。そう言えば、見に行こうと思いながらも行けなかった映画だったな〜。
ってことで帰りにタワレコで買ってきた。

原作はすでに第6巻まで発売されていて、いよいよ次回作が最終回となる。日本語版も第5作まで発売されていて、5月には第6巻も発売されるようだ。
英語がチンプンカンプンなのに、なんとか第6巻まで読んだ(眺めた)から、次回作が待ち遠しくてしかたない。

で、買ってきたDVDを見たけど、あの厚い本をうまくまとめたな〜ってのが印象。マッドアイ・ムーディーをどうやって表現するのか楽しみだったが、さすがにこれが限界かな〜って感じ。第5作目の「フェニックス・オーダー」では、もっと実写での表現が難しいキャラクターが出てくるけど、大丈夫かしら??
まっ、湖の底のキャラを丁寧に作ってあったからなんとかなるの思うけど。
おいらの読み違えか、セドリックが○○されるシーンが少し順番が違ってる気がした。
それより何より、ハーマイオニーがセクシーになっちゃって(*^-^*)
前作より全然美しいじゃあ〜りませんか。おじさん、ニコニコ。でも、チョウにはがっかり。。もっと端正な顔立ちを想像してたんだけど、まるっきりガキだった。インリン様でも出しといた方が(年齢的に無理があるけど)良かったかも。

それにしても、このシリーズはどんどん陰鬱になっていきます。原作がそうなんだから仕方ないけどね。シークレット・チャンバーで見せたような爽快さはみじんもございません。
たぶんフェニックス・オーダー、そして最新作のハーフブロッド・プリンス(放題は「謎の王子」になったようだ。さすがに「混血の王子」はまずいか・・・)なんかは、もう涙無くしては見ることができませんな。
この話題で盛り上がりたいんだけど、早く翻訳版が発売されないかしら。

さて、個人的には映画化されてない残りも今と同じ俳優さんで作成して欲しいんだけど、物理的に人間の成長が早すぎるからな〜。なんとか作りきって欲しいものだ。せめてハーマイオニーだけは変えないでおくれ〜。
そして、早く最終話が発売されないかしら。もう、結末が気になって仕方ない。たぶん来年の今頃のような気がするけど、その前にもう一度おさらいとして一通り読もうかしら。

一つだけ言うなら、ファイヤー・ゴブレットが醸し出す陰鬱な雰囲気は、まだまだプロローグにすぎないのだ。。

| | Comments (0)

April 19, 2006

ノン・アルコール・ビール

 先日、久しぶりにバンドの反省会(練習後の語らいのひと時をこうよんでいる)を行った。会場はおいらの部屋。メンバーの一人が料理を作ってくれ、おいらのコレクションを聞きながら音楽談義に花を咲かす。。まさに至福のひと時。

昔はお酒もばんばん飲んでいたんだけど、肝臓が壊れて以来、一切アルコールを飲んでいない。これがまた不思議と「なにがなんでも飲みたい〜!」と思わないから不思議。嗜好品に対する執着があんまりないのかも。
おかげでタバコも吸わなくなってから3年くらい経つかな。別に吸いたいとも思わないし、だからと言って他のものに執着してる訳でもない。お気楽な人間なのかも。。

で、なんとなくお茶やジュースばっかりってのも寂しい気がしたから、ノン・アルコール・ビールなるものを5〜6種類買ってきた。
以前のおいらなら「ドイツではビールの純粋令ってのがあってだな〜、、云々、、アルコールの入ってないビールなんて、、」などとブチブチ言ってたことだろう。
もちろん、お酒が飲めたらいいな〜って思うこともある。だって嫌いじゃない(むしろ好きな方)し、自然とまわる酔いの中での語らいってのも楽しいと思う。
でも、飲めないものは仕方ないからね。

ってことで、とりあえず飲んでみたんだけど、、、、(@_@)
考え方としては、「こういう飲み物もある!」と思って飲めば腹もたたんってことかも。ビールもしくはビールの代用品って考え方で飲むなら飲まない方が良いと思う。
でも、宴会(またはそれに準ずる席)で牛乳やお茶を飲むってのも味気ないし、場の雰囲気にもそぐわないと思う。そんなんだったら、そう言う飲み物もありかな〜って思えてきた。

とは言え、大量に飲めば肝臓に負担がかかるのはなんでも同じ。適当なところでやめるのが一番ってことだね。
とりあえず、なんとなく雰囲気だけでも楽しめたからよしとしよう。
いつか本当のお酒が飲める日が来るのかな〜。。

 今はほとんどの宴会はご遠慮させていただいてます。飲むのも食べるのも大好きなのに、飲むものも食べるものも無いところへ行くのは寂しいからね。以前のおいらを知る人間なら、その理由もわかってもらえるんだけどね。でも、最近知り合った人なんかだと付き合いの悪いやつ!って思われちゃうかも。。ちょいと悲しいね。以前は最初から最後まで飲みまくってたのにね。

そんなあなたにノン・アルコール・ビール!!

こんなおいらの欲求を満たしてくれる飲み物に出会えたら楽しいな〜。

| | Comments (0)

ベクトル

 やっと帰宅。う〜ん、今日も疲れたな〜。明日を乗り切れば明後日は休める!はずなのだが。。

 突然だけど、おいらのとりえは「優しい」こと。なんたってモットーは「人に優しく!自分には、も〜っと優しく!」って言うくらい優しい。きっと俺のことを知ってる人間は”このことについてだけは”異論が無いだろう。
で、こんだけ優しいのに独り者。理由は簡単で、その優しさが”甘さ”になってしまうから。そう、”優しさ”は度が過ぎると”甘さ”にかわってしまうのだ(T_T)

 ところで、どうやればこれだけ優しい人間が出来上がるか!?なのだが、たぶん家庭環境だろうね。おいらには5歳下の妹がいる。親からは常に「あなたはお兄ちゃんなのだから!」と、育てられた。誰かから何かをもらったら、必ず妹と半分こ。別にシスコンじゃないけど、やっぱり”たった二人しかいない兄妹なんだから!”と、深層心理に刷り込まれているらしい。きっと同じ境遇の人は多いだろう。

 で、なんでこんな話をするかって言うと、どれだけ自由奔放に生きてるおいらでも、必ず他人のことは考えて生きてるってことを感じたから。
逆に言えば、他人のことを全く考えない(全くではないのかもしれないけど)人間ってのを感じたからかもしれない。
だもんで、「どうやったら、これほど人に優しくなれないんだろう?」のアンチテーゼが自分だったってわけ。

 ちょいと複雑になってきたけど、発端は「なんで人がたくさん集まるとまとまらなくなるのか?」だった。そりゃ〜みんな各々の考え方で行動してるから当たり前だ!と思うかもしれないけど、「同じテーマに進んでれば同じ方向を向くはず
」って考え方もあるよね。なんでそうならないんだろう?
そう、学生時代のクラブ活動みたいに、共通の目的があって、同じ屋根の下に集まって、同じことをやってた時、、そんな時ですら必ずしも同じ方向を向いてなかったってことを感じてる人は多いはず。
人にはそれぞれ生き方のベクトルってものがあって、価値観も感じ方も全く同じ人なんていないんですよ。だから楽しいんだけどね。

で、最初の話に戻るんだけど、世の中にはすべて自分と同じ価値観、感受性を持った人間ばかりで構成されてる!って勘違いしてる人もいるわけ。そんな人に「そりゃ人それぞれでしょ?」って言っても通じないんだよね。だって、それが理解できないからそうできないわけだし。

でもね、人に対して、ほんの少しだけ優しくなってみたら?って思う訳です。そうすれば、きっと他人のベクトルも見えてくるんじゃないかな〜。そして他人のベクトルが見えてきたときに、初めて自分と他人との交点ってものも見えてくるんじゃないかと思うのですよ。まっ、他人がみんなおいらほど「優しい」人間だったら問題ないのに。そして、絶対そうなることがないことも俺は知ってるけど。

あっ、ちなみに先日、現場の天井裏で「何かおとしちゃったな??」って思ったんだけど、それが「謙遜」だったことに今気がついた(^^;

| | Comments (0)

April 17, 2006

レンタルCD

 今日は伊勢までお仕事に。明日も伊勢だけど、明日は名古屋で夜間作業があるから少々つらい。そんなつらさを紛らわすには、どんどん耳に新しい音楽を入れるしか無い!
と、適当な理屈をこねてレンタルCD屋へ(^^;

Beck/Sea Change
Steve Vai/Passion & Warfare
U2/How To Dismantle An Atomic Bomb

の3枚を借りてきた。U2は最近発売されたやつで、タワレコで買おうかiTMSで買おうか悩んでたやつ。タワレコで買えば置き場所に困るし、iTMSでは今月はすでに予算額を超えたクリック買いをしてるし。ってことでレンタル屋で見つけたから借りてきちゃった。
さて、ここ最近のおいらのブログを見てる人はU2については「ふ〜ん」って感じだと思う。でもその他の2枚は??って感じじゃなかろうか。
借りてきた本人が??なんだから、そう思われても不思議じゃないんだけどね。

まずBeckについて。名前は知ってたんだよね。アップルのイベントか何かで、ジョブズさんと一緒にプレゼンに出てた(詳細は忘れた)って記事を読んだことがあるから。だけどね、、、「なんでジェフ・ベックがアップルのイベントに出てるんだろ?」って思ったのがマジな話。。
そう、BECKって人がジェフ・ベックとは別人って知ったのは数ヶ月前でした。だから、どんな音楽を奏でる人だろう?って興味はあった訳です。。

次にステーブ・ヴァイさん。こちらは何年か前に読んだ漫画で「コータローまかりとおる(だったかな?)」ってのがあったんだけど、その漫画に「スティーブ・パイ」って人が出てたわけ。その時は単純に読み流してたんだけど、最近になって「スティーブ・ヴァイ」って人が実在するのを知って、やっぱり興味だけはあったんだよね〜。。

さて、早速聞いてみたんだけど、まずはベックさん。どちらかと言うとフォークのお人なのでしょうか?
アコースティックギターを使ってりゃフォークか?って議論は別として、なんとなく曲がフォーク調。フォークは好きなんだけど、おいらが好きなのは日本のフォークであります。英語圏のフォークならニールヤング(この人がフォークの人かどうかの議論もさておいて・・・)の方が好きですね。後はジョン・デンバー。
早い話、フォークともロックともポップスとも違う、たぶん今風の音楽なんだろうけど、二度とBECKのお皿を買うことは(今回も借りてるから買った訳じゃないけど)ないでしょう。。

次がスティーブ・ヴァイさん。こちらの印象は騒々しいジェフ・ベック。またジェフ・ベックか?ってわけじゃないけど、外人でロック系のギターインスコってこの人しかしらないから(^^;

う〜ん、俺がギタリストならもっと真剣に聞くかもしれないけど、なんだかフレーズの安売りっぽくて嫌い。まだ日本の高中正義さんの方がメロディアスで聞きやすい(ジャンルが違うのかもしれないけど)かも。逆にハードロック系ならヴァン・ヘイレンの方が好きかな。大昔にレスポールさんの誕生祝いに参加してるやつなんか大好きです。それに比べると、やっぱり音の安売りに聞こえてしまう。きっとテクニック的にも凄いことをしてるんだろうけどね。。とは言え、BECKよりは聞いてもいいかな〜って気になる程度。いずれにせよ、好んで皿を買うことはないだろうね〜。

で、残ったU2なんですが。。やっぱり売れてるバンドってのは伝わってきますね。先日クリック買いした作品にしてもそうだけど、最近のミュージシャンにしては旋律をストレートに聞かせてくれる気がする。う〜ん、U2にはまるのだろうか?

と、今回は3枚借りて1枚は外れにしても残りは及第点以上ってことで、良い1日だったってブログには書いておこう。。

あと興味があるのはボン・ジョビの「Have a nice day」かな。なんとなく聞いてみたい。気をつけないとクリック買いしそうだな。。(^^;

| | Comments (0)

April 16, 2006

マイク

 久しぶりに連休。しかも週末に!嬉しかったな〜。なんたって二日連ちゃんでバンドの練習にも参加でき、おもいっきり楽器が吹けたんだから。やっぱり心と体のリフレッシュには気のあった仲間との歓談、そして音楽が一番だね。

 で、今日はブルース・カンパニーの練習があった。みなさん、あけましておめでとうございます!から入ってしまいましたが(^^;

 イベントにも参加できず、もんもんとしながら過ごしてる間に買いまくったおもちゃを持参してみました。
まずはZO3's。フェルナンデスのアンプ内蔵ギターとベースを試奏してもらおうと。使ってもらったけど、さすがに音が細かったな〜。部屋でアンプシミュレーターを使ってると気にならなかったけど、やっぱり大きな音をだすと、そのやせた音色が気になるかも。

 んで、次にドラえもんのポケットから出したのはYAMAHAのコンパクトミキサーとマイクが2本。一つはシュアーのSM57。まさに楽器用の定番アイテムでしょう。これをつけるためにK&Mのスタンドまで買っちゃいましたよ〜。
そして秘密兵器第2弾、JTS-CX508コンデンサーマイク。サックスのベルに取付けれるクリップマイクです。
そもそも、なんでマイクなんか買ったか?って言うと、練習ではそれほどでもないけど、本番のステージで自分の音が全然聞こえなくて困っちゃうからです。
歌を歌う人はわかると思いますが、自分の音が聞こえないと、まったく楽器を吹けなくなっちゃうんですよ。イメージがつかめない人は試しに耳を塞いで歌を歌ってみて下さいな。
特にサックスみたいな音程の不安定な楽器は、自分の音を自分の耳で確認しながら吹かないと、とんでもない音程になっちゃうんですよね〜。
だから、ステージではモニターが必要になるんだけど、思うように返しをもらえないのが現実なんです。。

ってことで、モニター用に買った訳なんですが、今日はこの2種類を色々と使い分けて遊んでみました。

やっぱりSM57の方が音は良いですね。しかもキーのかしゃかしゃ言う音や息のノイズが入らないからクリーンだし。ぎゃくにJTSの方はベルにマイクがついてるから、どんな姿勢でどんな方向を向いて吹いても音を拾ってもらえるのが嬉しい。特にステージ上では便利だろうな〜。おいらって、じ〜っと直立不動で楽器吹けないし。おちつきないからね〜(^^;
ただ、便利なんだけど、ブレスノイズやキーの音を拾いまくり。う〜ん、痛し痒し。。
もし贅沢が許されるなら、この2本を曲によって使い分けたいな〜。
次回はヘッドホンも持って行って、実際に自分の音をモニターしながら吹いてみよう。

んなわけで、今日は大変満足な1日でした。はたして次に練習へ行けるのはいつになるかはわかりませんが。。
はよ自由の身になりたいですわ。。

| | Comments (0)

April 13, 2006

ろっく

 最近はアイポでもロックをよく聞いてる。ロックって言っても色々あるけど、昔から好きなイーグルスやツェッペリン、最近気に入ったU2やボンジョビ。それに定番のクラプトンが入り交じってる。まっ、ロックというよりは洋楽って言うのが正しいかも。

 もともとおいらは通年で同じジャンルを聞いてるタイプじゃない。四季と気候、それに、その時の体調や精神のバランスで様々なジャンルを行ったり来たりしてる。
大まかにはジャズをベースにクラシックとロック(洋楽)、邦楽をふらふらさまよってる感じ。もっとも洋楽や邦楽なんてジャンル分けもどうかと思うけどね。

 比較的寒い季節はクラシックを好み、暖かい季節はジャズを好んでる気もするけど、必ずしもそうとも限らない。それでも、年がら年中音楽を聴いてることだけは確かかも。

 今日もアイポで洋楽(主にロック)のプレイリストを再生してたら、ビリージョエルやサイモン&ガーファンクルなんかも入ってた。久しぶりに聞くと嬉しくなっちゃう。
そう言えば、中学、高校の頃はホテルカリフォルニアのイントロや天国への階段のイントロを練習したな〜。一度まじめに、あの有名なギターソロも練習してみよう。
弾けるようになったら、ぜひ某バンドの社長に頑張って英語の歌を歌ってもらおう(*^-^*)

| | Comments (0)

April 12, 2006

 かれこれ7年ほど前は競馬にこっていた。周りに競馬好きが多かったのがきっかけだったが、これが見事にあたらなかった。性格から言うとのめり込んでしまうタイプ。ただし、G1しか買わないのと、一度に購入するのは5000円までって決めごとはしてたから、それほど散財ってわけでもない。逆にやめる間際は結構勝ってた。もちろん、投資額が少ないから入ってくる額も少なかったけど。

やめたのは好きな馬が引退したから。「マヤノトップガン」って馬で、とにかく美しかった。たっている姿そのものが美しく、そして流れるような走り。初めて勝たせてもらった馬でもある。それも有馬記念で単勝(1着の馬だけを当てる買い方)だった。1000円が14000円(だったかな?)になったから、その馬券は換金しちゃったけど、宝塚記念で単勝買いした馬券は2倍(1000円が2000円)だったから今でも財布に入れてお守りにしてる。

その後、津に転勤してきて場外馬券売り場が遠くなったから、しばらく競馬とも離れていた。津では競艇が、松阪や四日市では競輪があるけど、どれも肌に合わなかったから、始めることもなかった。

再び名古屋に転勤になったら、また周りに競馬をやる人が増えた。それに伴い、携帯電話のi-modeからも簡単に馬券が買えるようになった(手続きが必要だけど)のをきっかけに、再びちまちま馬券を買うようになった。
以前より投資額も少なく、1回の購入額は2000円以下。100円単位で買えるので、少ない時は500円分くらいしか買わない。

で、その成績だが、春のG1を現在3連敗中(T_T)

おいらの買い方は2着に入りそうな馬を固定して、1着に入りそうな馬を流して行く方法。以前はそれで結構あたってたのにな〜。。
最近はヒモ(本命に対して流している方の馬)は当たるのに、本命が外れっぱなし。まっ、博打の才能が無いんだから仕方ないけどね。

やっぱり好きな馬がいないから熱が入らないのかもしれない。そのうちマヤノトップガンを彷彿させるような馬が現れたら、また真剣に打ち込むかも。
その時は京都か中山までいこうかしら。。

何はともあれ、今週は皐月賞。。。春のG1、せめて一回くらい当てたいな〜。

| | Comments (0)

April 11, 2006

流儀

 今日はお昼から出社。そして津駅からの終バス(JRは大雨のため運転中止だった)に乗ることができた。なんとなく幸せ(*^-^*)

さて、昼に津を出る前に、津駅横のホテルのレストランでランチバイキングを食べた。何度か行ったことがあるけど、コストパフォーマンスが高く、1000円の価値は十分にあると思う。種類もそれなりに多いしね。
ただ脂肪分の多いもの(洋食だから当たり前だけど)がほとんどだから、量に気をつけないとだめだけどね。

で、ほぼ一通りの料理を取って席に着いた。料理そのものはこれ一回だけで、あとはデザートにフルーツをとりに行ったくらいだから、食べ放題と考えると少し損かもしれないな〜。個人的にはそれでも元は取れてると感じてるからいいんだけどね。

んで、むしゃむしゃ食べてたら隣の席に(少々昔に)お嬢様(だった方)がお座りになった。料理を取りに行ったと思ったら、次から次へとテーブルに料理を並べて行く。
テーブルがいっぱいになったところで、やっと食べだすのかな〜って思ったら、次はドリンク類をボンボンとってきて並べる並べる。気がついたらフルーツとかデザート類まで。どうも一度座ったら食べ終わるまで席を立つのが嫌なタイプらしい。

その向こうでは、(おとなしくしてれば)かわいいお子様を連れたお母さんが、少し料理を取ってきては食べ、座って食べたかと思ったらまたとりに行くってのを繰り返してた。当然それにつられて(食べてる最中は)かわいいお子様もふらふら、ふらふら。。

う〜ん、対照的だけど、個人的にはどっちもペケポン。何が適量かなんてのも食べ方も各々の流儀があるとは思うんだけどね。
やっぱり食事は落ち着いて食べたいよね。それにテーブルの上に料理をいっぱい並べて喜ぶのは田舎のおもてなしか中国(そうじゃない人もいるだろうけど)くらいだと思うが。。
おいらの流儀では回転寿しで一度に2皿以上をとって並べるのもペケポン。なんだか卑しい気がするので。。

もちろん、それほどお上品な育ちでもないんだけどね。だけど、やっぱり窮屈じゃない程度には外での食べ方ってのもがあると思ったりする。。
まっ、誰が見てるかわかんないから、おいらも人の振り見て我が振りフリフリ〜ってことで。。

| | Comments (4)

iTMS2006年4月

 4月に入り、慌ただしい生活が続いている。そうなると、CDショップにもなかなか顔を出せず、なんとなく新しい音楽との出会いも減ってしまう。
そんなときに便利なのがiTMS〜!
ってことで、今月に入ってからの新譜です。
 Original of the Species (Single Version)/U2
 A Bigger Bang(アルバム)/The Rolling Stones
 PRESTO/矢野顕子
 WOMAN/アン・ルイス
 Night Birds/Shakatak

U2は大学時代に友人から勧められたんだけど、感じはいいけど技術がいまいちって感じでとっつきにくかった。それが最近聞き直すと、やっぱり良い感じ。う〜ん、あの第一印象はなんだったんだろう?
ついでにボンジョビも買おうかしらと思ったんだけど、また今度。

ストーンズは本当に全然聞かない。自分が演奏しててもストーンズの曲って知らなかったくらい(^^;
だもんで、聞かなきゃな〜って思ってタワレコで見たらCCCD(コピー・コントロールCD。厳密にはCD:コンパクトディスクでは無い)だったから買わなかった。それがiTMSにお出ましになったので聞いてみた。あっ、なんとなく聞きやすい。俺もストーンズがわかる歳になったんかいな?

矢野さんは最近ちょくちょく耳にします。ポッドキャストもたまに聞くけど、やっぱり癒し系なのかな。疲れてるときに聞くとほっとしますね。

アンルイスは衝動買い。なんとなく日本語のロックが聞きたかったから。

シャカタクも懐かしくて、つい。。やっぱり大学時代のノスタルジーかな。当時はサックスが入ってるフュージョンを聞きまくってた気がする。

と、今のところ、今月はロック色が強いですね。これも季節的なものかしら。サウンドレコーディングとかの雑誌を読んでる影響もあるんだろうけどね。あまりにも最近のミュージックシーンに疎いから、、、って言うより、やっぱり新しいものを模索してるのかも。

| | Comments (0)

April 10, 2006

またまた疲労。。

 結構久しぶりに漫画喫茶へきてます。最近は夜間工事でも最終で帰ってたんだけどね。今日はトラブルもあったし、仕方ないかな~って最後までいました。

う~ん、やっぱり疲れるな~。体力が落ちてるのかしら。って、一週間も最終電車で帰ってりゃしんどいわね。しかも昨夜は津新町まで行ったらタクシーが一台もいないし。結局津新町から歩いて帰ったって~の。交通手段がタクシーしか無いような時間帯くらい、流しててほしいよね。

そういえば、実家のある金沢ではタクシーはほとんど小型。昔ならコロナとかのクラスが多かったと思う。それが名古屋へ引っ越したら中型ばっかり。津でもほとんどが中型。京都へ行ったときも小型なんて見かけなかった気がする。金沢の人間は他の地方の人より小さいのかしら??

まっ、たしかに俺は小さいけど(^^;

それが、最近は名古屋でも小型を多く見かけるようになった。ちょいと前までは一社しかいなかった気がするんだけど、知らない会社も増えたみたいで、意外とスムーズに小型がみつかる。けっこううれしかったりする。

そもそも、一人で乗るのに中型なんてもったいない気がする。稼働率も低そうだし、いっそのこと軽自動車のタクシーを増やした方がいいんじゃなかろうか。超小型!とかで売り出して、初乗り300円くらいなら需要も多いと思うのだが。省エネにもなりそうだしね。

| | Comments (0)

April 07, 2006

交通機関

 通勤はもとより、通常の移動ではJR、近鉄、名鉄、名古屋市バス、同地下鉄、三重交通バスと公共交通機関を使いまくってる。
特に環境への考慮ってわけじゃないけど、一人で車を転がすより楽だし、なれると便利なことも多い。
逆に不便なのは津の場合は始発が遅く終電が遅いことくらい。それと、某ローカルバス会社のアバウトな時刻表に悩まされるくらいかな。

 ここしばらくはまたまた不規則な勤務体系なので、特急やタクシーもよく利用する。もちろん、会社で認められているので自腹ではない。
やはり移動時間の短縮には特急が便利だし、終電終バスが速い津は当然のことながら、現場でぎりぎりまで仕事をして近鉄の駅までダッシュをかけるのにはタクシーも仕方の無い話。

 名古屋に住んでた頃に、タクシーの運転手とけんかをしたことがある。もちろん、体力の無いおいらが武力行為に及ぶことは無く、単なる口論なのだが(^^;
後輩と二人で酒を飲み、良い感じでタクシーに乗った時の話。とりあえず行き先を告げたら運転手が「どの道からいけばいいかね?」と聞くので、「運転手さんの走りよい道を選んで下さいな」と答えた。
よっぽど遠回りをしない限り料金にそんなに差がつく訳でもなく、目に余るようなことも無ければ通ったルートに文句を言ったことも無い。だって相手はプロだからね。
そしたら運転手が「好きな道ったって、あんたね〜」なんて言うもんだから「なんだコラっ!客に向かってあんたとは何事や!止めろ〜!」って。つい口が(^^;
そりゃ〜ないでしょ。サービス業の人間が客に向かって「あんた」なんてのは常識が無いにもほどがある。
もちろん、降りた場所までの金なんて払わなかったよ。請求もされなかったからね。

 今日もタクシーで帰ってきた。そりゃ〜、こんな時間に電車もバスもないわね。んで、今日の運転手さん、やけに猛スピードで走ってた。早くついたから、ある意味うれしかったりもするのだが、信号のたびに急ブレーキをふみ、横断歩道の中程で停車するわけ。
そこで運転手さんが一言、「今日から交通安全運動だからね〜。信号無視だけは絶対やっちゃいかんよ〜」だそうだ。
おいおい、俺はスピード違反もやらんぞ(^^;

でも冷静に考えると、これって問題。交通機関の運転手には命を預けているのも同じこと。JRの脱線事故の教訓は何も電車の運転手だけではないはず。俺が思うに、命を預けている運転手が違反を犯すって言うのは、耐震偽装問題と何がどう違う?ってこと。きっとこの人達は事故をおこさなければルールの必要性に気がつかないんだろうね。

おいらは数年前に38km/hオーバーで免停になっていらい、交通ルールは守るよう努力している。もちろん、完璧に守っているとは言えない。制限速度を完全に守ってる訳でもないしね。でも、最低限自分以外の第三者をのせている時は守っている。当たり前のことが難しいのだが、この歳になると人様に迷惑をかけてまで数分、数秒のゆとりを得ようとは思わなくなる。
昔はなんであんなに慌ててたんだろうね〜。今より時間があるはずなのに。

| | Comments (0)

April 06, 2006

痛快!

 どれだけ眠くても、いつもの時間には目が覚めてしまう。もっと寝てたいんだけどね。まっ、体が自然とそういう風になってるんでしょ。

で、朝一番でニュースをチェックしてたら、次の記事を見てひっくり返った。

米アップル、インテルMacでウィンドウズが動くソフト「Boot Camp」を発表

ははは。久々に愉快な気分になった。まさにこれぞアップルの手法。ジョブズのジョーク。絶対にやってくれると思った。

一部のマニアの間ではコンテストも行われていたらくし、新型のMacでWindowsを動かすことは可能って報告も1週間くらい前にあった。
まさかアップルが公式に対応ソフトを出すなんて誰も想像しなかったことだろう。

個人的にMacでWindowsを動かす気はない。ましてやXPなんてOSを使おうとは思わない。良いとか悪いとかではなく、生理的に合わないのだ。あの色使いやインターフェースが。もちろん仕事でも使ってるので2000が動けば便利なんだろうけど、プライベートではMacに環境をほとんど移行しちゃったから、ほとんど不要。
たまに使うのは、ムフフなビデオを見るのにWindowsメディアプレーヤーを使う程度。こればっかりはMac用もあるけど使いにくいので。

本来ならMacでWindowsを使うなんて邪道!ってことなのに、それをアップルが出すなんて。しかもコメントが面白い。

「ウィンドウズを売りたいとかサポートしたいという意図はないが、わが社もインテルを採用しており、多くの顧客がMac上でウィンドウズを使うことを希望していることに応えた」

よっぽど自社OSに自信が無ければできないこと。シャレがきいてる。某OS供給会社がMacOSをパクることはあってもサポートするなんてことは間違っても無いし、そこまでの技術も無いだろう。別にアップルから1円ももらってるわけじゃないけど、やっぱりこういうニュースはハッピーになる。
きっと今頃はあちこちのブログがこの話題で盛り上がってるんだろうね。

今日は良い1日になりそう。早起きは3文の得だね(*^-^*)

| | Comments (0)

病気と向き合う

 入院して以来、自分の病気とはまじめに向き合ってる。定期検診や強ミノ注射、ウルソの服用も定められた量と回数を守り続けている。
インターフェロンも半年間、まじめに打ってもらいに行ったし、お酒も1年近く飲んでない。睡眠時間もなるべくとるようにしてるし、食事も高タンパク低脂肪を守っている。

それでも体内に住み着いたウィルスさんは出て行ってくれない。よっぽど居心地が良いのだろうか。

 やはり自分の体のことだから、本屋さんでもタイトルに「肝炎」って書かれたものがあると、ついつい目がいってしまう。
そんな中で興味を引いたのが別冊NHKきょうの健康「肝炎・肝硬変・肝がん(治療法はここまで進んだ!)」と、どこまでがタイトルなのかわからない本(^^;
珍しくB型肝炎についてもたくさん記述されているのに価格は千円也。さすが日本放送出版協会!ちゃんと受信料は払ってまっせ〜。

 その中で気になったのが、やはり抗ウィルス剤のこと。おいらの今の状態ではリバウンドとは言わないまでも、またウィルスが増殖傾向にあるかもしれない。色々なHPを見ると、年に1回は急性増悪(おいらがこの前入院した時の状態)になる人の話しやなんかもあり、主治医からも「抗ウィルス剤の使用も検討した方がいいかもしれませんね〜」との話もあり。

で、その抗ウィルス剤なんだけど、ラミブジンが最初にあげられるようだ。しかし耐性株(この薬が効かなくなったウィルス)が高確率で出現するようだ。それを押さえるのにアデホビルピボキシルって薬もあるらしい。これを使うと耐性ウィルスの出現率が6%程度まで下がるらしい。
しかし、この両方とも服用を中止すると相当なリバウンドを起こす可能性があるらしく、長期服用が必要になるようだ。さらに服用中は子供を作ることができない。
まっ、予定は無いにしても寂しい話だよね。

で、今承認申請中(まだ承認されてないのかな?)の薬がエンテカビル。これも長期服用が必要になるらしいが、耐性株の出現率は相当減るらしい。主治医が言ってた「そのうち認可されるだろう薬」ってのがこれみたい。
ちなみに価格は1錠2000円程度らしく、1日1錠飲むそうな。保険が使えても1ヶ月で2万円くらい。はぁ。。。

次回の検診でウィルス数の増加やGOT、GPTなんかの数値が上昇していれば、間違いなく何らかの抗ウィルス剤は使用しなければならないだろう。
もし万が一数値が下がっていても、ドクター曰く「慢性肝炎は数値が下がっていても肝臓に負担はかかってるから良くないですよ」ってことらしい。

 さて、この先どうなるか?なんてことを今から考えても始まらないが、少なくとも、次回の検診で主治医から抗ウィルス剤の使用を勧められたら、迷わず受諾しようと思う。やはり、このままずるずるってのも良くないと思うからね。いろんな面で不安なことが多かったからここまで引っ張ってきたんだけど。
まっ、インターフェロンよりは安そうだし。

そんなわけで、もし俺の子供を産みたい人がいたら早めに申し出てちょ(*^-^*)

なんて緊張感の無いことを書くから毎日遅くまで働かされるんだろうな〜。。

| | Comments (0)

April 05, 2006

設計図

 ブログを更新しようとしたらNftyがトラブってて、なかなかつながらない。クレームのメールを送ったら「障害情報をちゃんと読め!」って内容を丁寧に書いた返事が来た。お〜い、会員向けの無料サービスったって、こっちは金を払ってるんだぞ〜。
会員向けのサービスに支障が出るなら、非会員向けのサービスなんて始めるな!

と、前置きはさておき。

 相変わらずの多忙な中、今日はギターアンプシミュレーターなるものを買ってきた。4千円程度の安物だが、これで少しはPCの負荷も減らせれるだろう。
もっとも、負荷が増えるほど複雑なフレーズを弾く訳じゃないけど(^^;
ちなみに、この装置はベースにも使えるそうな。今日は体力が無いので、今度にしよう。

今のところブルースを1コーラス分、16ビート系のワンコードを1分間程度作ったモチーフがあるから、今度時間ができたらこれを持ってスタジオへ行き、サックスをかぶせてみよう。どうなるのかちょいと楽しみ。
その前に、サックスの練習をしたいんだけどね〜。。
今週末は久々に吹けるかしら。。来週のお楽しみと思った方が良いかな。

さて、次はこのモチーフを利用して曲にするための設計図を作ろう。ようは曲の構成を考えるだけなんだけどね。
でも、けっこう楽しかったりする。やっぱり、こういうちまちましたことが好きなのかも。。

| | Comments (0)

April 02, 2006

応援したいのに

 熱心なプロ野球ファンではない。が、全く興味がないってこともない。そもそもテレビを見ないし、たま〜にニュースや新聞で眺める程度なんだけど、好きな球団はある。もちろん、野球に限らずサッカーもそう。
金沢や津では「地元のチーム」ってものが無いせいか、今ひとつ盛り上がらないのが現状かも。
名古屋にいた時は、周りが「中日&グランパス」だったからね〜。グランパスはいいんだけど、中日はそれほど好きじゃなかったからな〜。あっ、先輩がいた頃は別ですがね(^^;
とは言え、後輩がいたからと言って巨人が好きになることもないんですがね。王さんが引退して以来、巨人は嫌いですね〜。。

で、好きなチームですが、野球はヤクルトでサッカーは??
最初はヴェルディーのファンだったんだけど、ストイコビッチのプレーを見て以来グランパスを応援してました。今の日本の選手はほとんど知らないので、同じ歳で頑張ってる三浦選手を応援してるから横浜FCかな。でもJ2だからテレビ放映されることも無く、近くで試合がある訳でもなく。新聞の片隅やネットで情報を得るくらい。寂しい話だよね〜。
ちなみにサッカーはJリーグよりむしろスペインリーグが好き。やっぱりFCバルセロナでしょ!
とは言っても、知ってる選手はロナウジーニョくらいだけどね。でも、テレビでやってるハイライトを見る限り、やっぱりプレミアリーグやセリエAよりもスペインリーグの方が面白いな〜。。スカパー、入っちゃおうかしら。

 さて、野球の方は安田、杉浦、大杉の頃からヤクルトファンなのです。他の球団に比べてスマートさが無い!
どちらかと言うとおっさんくさい球団イメージが強いのですわ(^^;
しかも、他球団のファンの人に「ヤクルトファンです」って言っても喧嘩にならない。勝ち続けてる時は「最近のヤクルトは強いね〜」って感じだし、弱い時は「ヤクルト、頑張ってるんだけどね〜」と同情されたり。。そんな球団イメージが好きなのかもしれませんね〜。

そんなヤクルトも今年は古田選手兼監督と言う面白いことをやってくれた。おかげで久々に応援しよう!
と思ったんだけど、ここ津では開幕戦のテレビ放映が無い(T_T)
お〜い、開幕戦ぐらい放映しようよ〜。。巨人戦なんて見たってつまらないし、中日戦なんて球場が近いからテレビで放映しなくていいじゃん・・・。。

はぁ、悲しい話だけど、やっぱりスカパー(やってるのかな?)かな〜。
それでも横浜FCにはJ1へ上がって欲しいし、もう一度カズダンスを見たい。そしてヤクルトには優勝はしてもらわなくてもいいから、楽しい野球を見せてもらいたい。(ちなみにヤクルトの選手、古田さんしか知りませんが・・・)

| | Comments (0)

April 01, 2006

ワイヤレスマウス

 先週の話だけど、音楽専用に中古のPowerBookG4を買った。1.33GHzのG4で、RAMは256に512を増設済み。HDは60GBで、サイズは12インチ。今使ってるmini子とほぼ同じスペックだ。
そもそも現行機種のiBookG4を買うつもりだった。ガレージバンドで曲を作ってるけど、年内にはLogicExpressに移行する予定。これが普通に動いて、マイク、オーディオインターフェースとともにスタジオへ持って行ってサックスやフルート等の録音が簡単にできるシステムを作るのが目的。
財源は先月の残業代。約10万あったので、ストレス発散(最近は忙しすぎて全然楽器が吹けない!)のために買う気満々でショップへ行った。そしたら中古(1年落ち)で望み通りのPowerBookを発見して即購入となったわけ。

これで余裕が出てくれば、念願の音楽作りに入れる訳です。モチーフはそれなりにあるんだけど、やっぱり曲を練って行く作業ってのは、時間的に余裕がないと難しいですね〜。。はぁ、休み欲しい。。

 ところで、PowerBookがやってきたことにより、ちゃぶ台の上はPowerBookにMIDI音源(古いヤマハのFB10。WXの音源用)にオーディオインターフェース、そして借り物のヤマハのmini鍵盤。すでにゴミ箱状態(T_T)
さらにパスタのようにUSBケーブルやヘッドホンのケーブルなんかもからまって、何かを引っ張ると別のものが動いてしまう状態。

そんな状況を打破するために、ワイヤレスマウスを買ってきた。Goodwillのポイントが4000円分くらいあり、+2000円くらいで買えるんだから損は無いし。レジへ持って行ったら、Edyなら更に100円引きってことで、すっごく得した気分。

このアップル純正のブルートゥースマウス、使ってみて驚くほど便利だ。なんたって机の上がすっきりする。確かに1ボタンマウスだから最近主流のホイル付2ボタンマウスに比べて右クリックメニュー(コンテキストメニューというらしい)が使えなかったりするんだけど、このマシンは基本的に音楽専用。ウェブもほとんどみないので、ホイールが無くても不自由を感じない。それよりコードが無い喜びの方が遥かに勝っていた。いやはや、便利なものがあるもんだ。

こうなると部屋にある残りのマウスも全部ワイヤレスにしたくなるのだが、ブルートゥースが使えるマシンは他には一台も無い。まっ、外付けでもあるんだけど、そこまでの不自由も感じないし、そもそもワイヤレスマウスは高いし。我慢我慢。

それにしても、PowerBookにワイヤレスマウスをつないで音楽なんかを組み立てて遊んでると、なんだかクリエーティブな気分になるから不思議。
世のクリエーターがMacを使う理由がわかる気がする。

さて、道具は揃った。あとは時間だな(T_T)

| | Comments (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »