« ろっく | Main | レンタルCD »

April 16, 2006

マイク

 久しぶりに連休。しかも週末に!嬉しかったな〜。なんたって二日連ちゃんでバンドの練習にも参加でき、おもいっきり楽器が吹けたんだから。やっぱり心と体のリフレッシュには気のあった仲間との歓談、そして音楽が一番だね。

 で、今日はブルース・カンパニーの練習があった。みなさん、あけましておめでとうございます!から入ってしまいましたが(^^;

 イベントにも参加できず、もんもんとしながら過ごしてる間に買いまくったおもちゃを持参してみました。
まずはZO3's。フェルナンデスのアンプ内蔵ギターとベースを試奏してもらおうと。使ってもらったけど、さすがに音が細かったな〜。部屋でアンプシミュレーターを使ってると気にならなかったけど、やっぱり大きな音をだすと、そのやせた音色が気になるかも。

 んで、次にドラえもんのポケットから出したのはYAMAHAのコンパクトミキサーとマイクが2本。一つはシュアーのSM57。まさに楽器用の定番アイテムでしょう。これをつけるためにK&Mのスタンドまで買っちゃいましたよ〜。
そして秘密兵器第2弾、JTS-CX508コンデンサーマイク。サックスのベルに取付けれるクリップマイクです。
そもそも、なんでマイクなんか買ったか?って言うと、練習ではそれほどでもないけど、本番のステージで自分の音が全然聞こえなくて困っちゃうからです。
歌を歌う人はわかると思いますが、自分の音が聞こえないと、まったく楽器を吹けなくなっちゃうんですよ。イメージがつかめない人は試しに耳を塞いで歌を歌ってみて下さいな。
特にサックスみたいな音程の不安定な楽器は、自分の音を自分の耳で確認しながら吹かないと、とんでもない音程になっちゃうんですよね〜。
だから、ステージではモニターが必要になるんだけど、思うように返しをもらえないのが現実なんです。。

ってことで、モニター用に買った訳なんですが、今日はこの2種類を色々と使い分けて遊んでみました。

やっぱりSM57の方が音は良いですね。しかもキーのかしゃかしゃ言う音や息のノイズが入らないからクリーンだし。ぎゃくにJTSの方はベルにマイクがついてるから、どんな姿勢でどんな方向を向いて吹いても音を拾ってもらえるのが嬉しい。特にステージ上では便利だろうな〜。おいらって、じ〜っと直立不動で楽器吹けないし。おちつきないからね〜(^^;
ただ、便利なんだけど、ブレスノイズやキーの音を拾いまくり。う〜ん、痛し痒し。。
もし贅沢が許されるなら、この2本を曲によって使い分けたいな〜。
次回はヘッドホンも持って行って、実際に自分の音をモニターしながら吹いてみよう。

んなわけで、今日は大変満足な1日でした。はたして次に練習へ行けるのはいつになるかはわかりませんが。。
はよ自由の身になりたいですわ。。

|

« ろっく | Main | レンタルCD »

音楽(楽器関係)」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ろっく | Main | レンタルCD »