« 今年の目標 | Main | 休日 »

April 24, 2006

考え方

 「真実は多面的であり、見方によって変化する」とは、かの有名なマスター=オビ・ワンの言葉だ。

例えば、おいらのアイポには約5500曲が収録されているが、お気に入りの五つ星をシャッフルすると、サザンの「愛の言霊」のあとにラフマニノフのピアノ協奏曲がかかったりもする。これはおいらの好きな曲ばかりを集めたプレイリストの一つだから、そう言う曲のつながりになってもおいらは違和感を感じない。しかし、人によってはそのつながりに違和感を感じるかもしれない。まさに真実の多面性と言えるだろう。

今日は山手線が運休し、東京都内の交通に大きな影響があったようだ。停車した電車から降りて歩かされた人の中には大きな不満やいらだちも隠せなかった方も多かったようだ。
もちろんあってはならないことだし、不満も言いたくなるだろう。おいらだってバスが5分遅れただけでイライラしてしまう。
しかし見方を少し変えると、「事故になる前に停車して良かった」になる。つまり、もし事故が起きていれば「なぜあの時に停車しなかったのか?」となるわけだ。これもまた一つの真実だろう。

おいらはポジティブに物事を考える方だ。考えようによっては「すべてを自分の都合の良いように解釈しているだけ」なのかもしれない(^^;
でも、ネガティブとポジティブは同じものを少し方向を変えて見ただけのこと。だとすれば、なんでも都合の良い方向へ持って行った方が人生が楽しいと言うもの。
死ぬまでお気楽な人間でいたいものだ。と、ブログには書いておこう(*^-^*)

|

« 今年の目標 | Main | 休日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

私も同じことをニュースを見ながら思いました。
「私は就職活動中なんです。選考に影響しますよね。
 ちゃんと動いてもらわないと困るんです」
ってかわいい顔した女の子がいかり混じりで話している様子をみて、私は
「その企業には就職しないようになっていたのよ。
 別の企業があなたに向いているってことを
 思えないのかしらね~」
私もちはるさんと同じで、できるだけポジティブ思考です(^^)
たださすがに、限度はありますけどね(^^;
毎日止まってしまうなら、「もっと業務に精進せぃ~!」
ですけど(^^)b

Posted by: おねぇFl | April 25, 2006 at 09:08 AM

まっ、何事も限度があるってことだよね(^^;
でも、経験は無いけど、海外の鉄道事情は相当なものらしいね。特にスペインなんて、時刻表があって無いようなものらしいけど。
最近はだいぶましになったみたいだけどね。それでも文化レベルは日本より遥か上なんだから。。
やっぱり海外の人は日本人よりおおらかな人が多いのかな。

Posted by: ちはる | April 25, 2006 at 09:19 PM

私も同感です。
インタビューを受ける人はみんな
「これから箱根に行くところだったのに~」とか
「○時間かかった!」とか文句ばっかり。
一人くらい
「大事故に発展しなくて良かったです」
とはいえんのか?と思ってみてました。

奇しくも福知山線の脱線事故と時を近くしてるのに
二つの情報をリンクして考えられないんですかね。
安全管理とは「事故を起こさないようにする」だけでなく
「異常があったときに、被害を最小限にする」ってのも
含まれると思うんですけどね。

おおらかな日本人になりたいものです。

Posted by: リーダー | April 28, 2006 at 11:58 AM

リーダー、大丈夫!
あなたは既に「おおらか」です(^^;

>安全管理とは「事故を起こさないようにする」だけでなく
>「異常があったときに、被害を最小限にする」

まさにその通りだよね。
今日も横断歩道の信号を待ってたら、一人が赤信号でわたりだした。それを引き金に、ぞろぞろと信号無視が続出。
日本人の右へ倣え体質にはほとほと情けなくなっちゃうね。

Posted by: ちはる | April 29, 2006 at 02:31 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 今年の目標 | Main | 休日 »