« こだわり | Main | カルチャークラブ »

May 29, 2006

発覚

 何気なく勤務先で雑談してた時のこと。先輩から「肋間神経痛になったりぎっくり腰になったり、肝炎になったりアデノウィルスにかかったり、、なんか取り憑いとるんやないか?」と言われた。
いや、それなりに競馬もあたってるし、仕事もトラブル少ないし。。って話をしてたら「お前、いくつになった?」って言われ、「来月(28日だよ〜♪)に40になりますよ〜」と元気に返答。。上司から「前厄やんか!」
・・・・・・・・・・・えっ??

どうも解釈を間違えてたようでございます。おいらはてっきり「数えで41になったら前厄」って思ってました。だから、来年の2月に前厄のお祓いをすればいいんだな〜って。。
でも、どうも世間では「数えで41になる年が前厄」って解釈のようです。だから、本来は今年の2月にお祓いをしなきゃいけなかったみたい(^^;

特に信心深いわけでもないし、そもそも入院したのは前厄イブの年だし。でも、別にお祓いしてもらわない理由もないし、信心深くないとは言え、日本の伝統も大切にしたいとは思ってるし。そもそも、気分よく厄年を過ごしたいし。

ってことで、さっそく友人の神主さんに連絡。予約をすればアフターサービス完璧でお祓いをしてくれるそうな(*^-^*)
ありがたいことだ〜。そうとう人より多めに厄が張り付いてそうだから、徹底的に厄払いしてもらおう。欲しい方、お裾分けしますよ〜ん♪

それにしても「数え」とか「満」とか、実に解りにくいよね。仕事でも西暦表示と元号表示で良く間違えるし。
大昔に読んだ星新一さんのエッセイに「西暦2000年まで昭和を続け、西暦2001年に元号を”仁扇”とかにすれば解りやすいのに」って言うような(正確な記述は思い出せないので)ことが書いてあった。元号を間違えるたびにこのエッセイを思い出しちゃう。今からでも遅くないから、考えてくんないかな〜。。

|

« こだわり | Main | カルチャークラブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« こだわり | Main | カルチャークラブ »