« 少女漫画 | Main | 旅の思いで »

May 23, 2006

ヒットの予感

 結局トラベラーズノートを買ってきた。3,360円也。詳しくはいろんなHPで掲載されてるので、そちらの方を参考にして下さいませ(^^;
とにかく第一印象は「シンプル」の一言。いろんな手帳やノートを買ったけど、ここまでそっけない(?)ものは初めて。だって革の表紙に紙のノートをゴムひもでくくりつけてあるだけのものなんだもん。

それがね、とっても良い味なんですわ。皮の色は黒と茶色があるんだけど、おいらは迷わず茶色を購入。これに、一緒に買ってきたシール型のポケットを貼付けて完成。珍しくリフィルは何も買わずに。まっ、買っても350円なんだけどね。
ミドリってメーカーの商品なんだけど、とにかくシンプル。そして、ものすごく上質なんですわ。
まず、皮の肌触りが素敵。この手の肌触りには目がないわけです。んで、紙の質がまた素晴らしい。もともとミドリの紙製品(ノートとか便箋)には定評があるんだけど、それを惜しみなく使ってます。
はっきり言って、今はものすごく興奮してます。すっげ〜、わくわくしてます。
これを持って旅に出ようかと。
どこへ?そんなん風に聞いてくれ。。

これと一緒に買ってきたのが、PILOTのHI-TEC-C coleto。今まで売ってた極細ボールペンなんだけど、それのリフィルを2本組み合わせて使用できるモデル。
本体が100円でリフィル(インクは同じものみたいだけど、製品の性質上形状が違う)が1本100円。つまり300円で2色極細ボールペンが作れてしまう。
おいらはブルーブラックとピンクのリフィルを購入。
はっきり言って目から鱗状態。なんでこんな製品が今まで無かったんやろ?って感じ。

最近は多色ボールペンがブーム。色々な手帳術や情報整理術の本を読めば、必ずと言っていいほど3色ボールペンや4色ボールペンが話題として出てきます。
この製品は2色しか発売されてないけど、きっと近日中には3色用や4色用が発売されることでしょう。そして、現在市販されてるHI-TEC-C用のすべての色が使用できるようになるでしょう。
そうなったとき、極細ボールペン市場はPILOTの一人勝ちになるんじゃないかな。

今回は大変興味深い商品を買ってきた。満足満足。。
で、肝心の旅の話はまた今度(^^;

|

« 少女漫画 | Main | 旅の思いで »

趣味」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.