« 体調不十分 | Main | 印象と先入観 »

June 18, 2006

手帳の誘惑

 最近はすっかりフランクリン手帳を持ち歩かなくなった。。記入はしてるんだけど事務所に置きっぱなし。
そう、重いのです(T_T)
ぎっくり腰事件以来、なるべくカバンをシェープアップしようと。真っ先に餌食になったわけですね。

フランクリンシステムそのものに大きな不満があるわけでも無いんだけどね。確かに紙質が悪いのもあるんだけど、一番の原因はその重さ。
だから事務所では有効に使ってるんだけど、持ち運ぶのがいやになっちゃったわけ。
だけど、外出先で予定がわからないのは都合が悪い。しかたがない(?)から、○善で小型の手帳を物色。
色々な条件を検討してみたんだけど、やっぱり一番優れてると判断したのは「能率手帳」だった。

ところが買ってきたのはモレスキンのウィークリー。新作ってのと7月始まりの来年12月終わりってサービス品だったのが決めて。
早い話が使ってみたかっただけなんだけどね。
これは能率手帳と同じで左半分がウィークリーで右半分がメモになってるタイプ。今回は完全にスケジュール帳として使おうと思ってるので、これで十分。それにシールタイプのコーナーポケットを買ってきて取付け、そこに名刺サイズと5×3サイズの情報カードを挟み込んだ。これで完璧だ〜。表紙にエスパニアの国旗シール(350円だった)も貼ったしね(*^-^*)

そう、情報カードを持ち歩くようになって以来、手帳にメモをする必要が無くなっちゃったんだよね〜。あとあと整理するのにもカードは便利だしね。
それを8穴やミニ6穴、はたまた5穴の手帳を使っても良いんだけど、名刺サイズの情報カードは名刺入れがそのままホルダーとして使えるから予想外に使えることが判明。

期の途中で手帳を新調するのは初めてだけど、なんとかなるでしょ(^^;

|

« 体調不十分 | Main | 印象と先入観 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.