« 575 | Main | さだまさし・音楽のルーツ »

June 04, 2006

恐るべし鹿

 奈良まで旅行へ行ってきました。詳細は別ブログをご覧くださいませ。最近はすっかり旅にはまってますね〜。今回もカバンには「トラベラーズノート」を!
とは言え、近鉄のパックだったので、ただのスタンプ帳でしたが(^^;

さて、奈良公園の鹿を見ていて思ったことが少々。と言うか、偶然にも恐るべき事実を私は知ってしまった。

やつらは奈良を占領して支配下においている!

と言うことだ。これはどういうことか?

やつらはすでに奈良公園周辺の土産物売り場人達を支配している。やつらが人間達に出している指示とは、「観光客に鹿煎餅を売りつけることにより外貨を獲得すること」だ。きっとその上前をはねているに違いない。その証拠に、やつらは決して土産物売り場に置いてあるしか煎餅には手を出さない。やつらが鹿煎餅を奪うのは、あくまでも観光客からなのだ。
みなさんもうすうすは気がついていることだろう。やつらが観光客を襲い、鹿煎餅を略奪しているのは、奈良公園周辺でよく見かける光景だ。しかもやつらは鹿煎餅を買った人間しか襲わない。また、襲い方もまるで「じゃれている」ように見せかけ、人間がやつらに構ってもらいたいために鹿煎餅を買うようにしむけているのだ。
そうやって人間を操り、外貨を奈良へ落とさせたやつらは、奈良公園にたむろし、徒党を組んで人間どもを見ながら次の作戦を練っている。。

などと書いていると、やつらの間者に後ろからつつかれそうだが・・・(^^;

それにしても、奈良って素敵な街ですね。京都ともまた違った雰囲気があり、それでいて独特の文化もある。歴史に詳しければさらに面白いことだろう。
飛鳥時代から奈良時代あたりの歴史をもっと探ってみたい気がする。知り合いの歴史オタクマニアにでも色々聞いてみようかしら。

あっ、今回は絵はがきは買わなかったので、不幸の手紙を送りつけられることは無いから心配しないでね〜。我が友たちよ!
でも、奈良の切手は1シート買ってきたので(^^;

|

« 575 | Main | さだまさし・音楽のルーツ »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.