« ノックアウト | Main | 久々の休息 »

July 26, 2006

扁平率

 このブログをちらちらご覧の方ならすでにご理解いただいてると思いますが、私、めちゃくちゃ鉄のような性格でございます。。
そう、熱しやすく冷めやすい。かなり熱伝導率が高いのでございます(^^;

そのわりに、いつまでもだらだらと同じことをしてたりもします。飽きたからと言って、それを二度とやらないかというとそうでもなく、忘れた頃に再開したりもするのです。囲碁なんてその典型ですね。
今は万年筆と手紙なんてのは続いてますが、これがまたワープロに戻っちゃったりするかもしれません。また、この1ヶ月ばかりはクラシック、特にここ数週間はブラームスに凝り固まっておりますが、月が変わった瞬間にジャズしか聴かなくなったり、再び荻野目洋子さんを聞き出したりするわけです。

そもそも、小学校時代からその傾向はありましたね〜。小学4年生か5年生の頃から読書にはまったんですが、読むのは星新一さんとコナンドイルだけ(^^;
心配になった母上様が担任に「うちのダラま、じゃまないでしょうか?」と訪ねました。担任から帰ってきた返事は「かぁちゃん、じゃまないわいね。そのうち飽きっさけ、それまでほっとっこっちゃ」とのことです。

実際、そこまで急激に飽きることも無く、そのまま小松左京、ヘミングウェイとテリトリーを広げていったのでありました。
音楽も一緒。アリスオンリーだったのが、甲斐バンド、さだまさし、オフコース、等を経てドヴォルザーク、チャイコフスキーとなり、カウントベイシー、チャーリーパーカーとなったわけですから。。

で、ブームに関してもしかり。例えば今はモーツァルトで一部地域は盛り上がってるわけですが、当然それに便乗してモーツァルトも聴くわけです。春と秋には競馬のG1があり、その時期には競馬にはまります。

なんでそこまで世間に流されるか?ってわけですが、個人的に流されてるとは思ってなかったりするのです。システム手帳なんてのもブームになる前に使ってましたしね。
で、ブームは大歓迎なのです。ブームになれば、それに関する様々な資料が用意に入手できるようになります。
去年なんてスターウォーズのブームですから、当然スターウォーズグッズも一杯発売されるわけですし、おいらとしては願ったりかなったり。
今のモーツァルトブームにしても、廃盤が復刻されたり、新しい廉価版シリーズが発売されたり。

そう、ブームなんてどんどん利用すれば良いのですよ!
と、ブームに踊らされてるのを自己弁護したりもします(^^;

|

« ノックアウト | Main | 久々の休息 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ノックアウト | Main | 久々の休息 »