« 定期検診8月 | Main | ついに到着! »

August 17, 2006

重大な勘違い

 昔からオーケストラで吹いてみたかった。もちろんフルートで。もともとサックスって楽器に頓着があるわけでもなく、このブログにも何度か書いてきたけど、一番好きな楽器はフルート。
んじゃ、なんでサックス?ってわけだけど、たんにジャズをやるのに都合が良いから。嫌いな楽器じゃないし、ジャズプレーヤーで一番好きなのがチャーリー・パーカーってのも理由の一つ。
もちろん、色々かじってる楽器の中では、今はサックスが一番それらしく吹けるってのも事実。練習してる時間も長いしね。

今回のお盆休み(今日までお休みでした)は思うところがあって2回もスタジオを借りて練習しちゃった。「アルルの(誰の?)女」にアルトが入ってるのを知ったから、ちょっと吹いてみたわけ。そっか〜、ビゼーってフルートの旋律を作るのが上手かったのね〜。おかげで、その裏でサックスが入ってるなんて、この歳になるまで気がつかなかったよ(^^;

しかも部屋にあった「アルルの女組曲」はカラヤン=ベルリンフィルで、サックスはなんとディファイエ氏。まじで知らんかった。。とある記事によると、ビゼーの時代にはサックスのビブラート奏法は無かったそうな。おいらはビルラートをかけないタイプの吹き方なので古い人間なのか?と思いつつも、こっそりビブラートを練習してしまう小市民ぶり。。さらに、おいらのサックスはドイツ製。マッピやリードはアメリカ製。う〜ん、フランスの香りが、、、、漂わない(T_T)

そんなわけで、久々にサックスの練習をまじめにやったけど、まだまだ全然ダメだね〜。。

なんてことを思いながら、オケについて考えてたら、ふと重大なことに気がついた。僕ちゃん、もしかして一生の、そして最大の不覚??

もしかすると、永久に好きな曲をオケで演奏することができないかも!

今まではジャズとかアンサンブルとかで、自分の技量は扉のついた棚の一番上の一番奥に置いといて、吹きたいって曲を吹くことができた。メンバーにも恵まれ(ゴルフコンペの挨拶みたい・・・)、充実した音楽ライフをエンジョイさせてもらっている。

しかし、交響曲となると話は違ってくる。たまたま近場のオケの創設以来の定期演奏会のプログラムを見ても、大好きなドヴォルザークの9番が2回、8番が1回。ブラームスでも3番が1回で残りが2回。35年でですよ!
かの有名なベートーヴェンの第7番「どんちゃんさわぎ」ですら1回。「運命」がかろうじて3回。。ショスタコの「革命」が1回。。
おいらのやりたいドヴォルザークの5番やチャイコの1番なんて一度もやってないじゃないの!もしかして楽譜すら無い??

って、そりゃアマチュアオケが年に2曲も3曲も大作をやれるわきゃ無いんだけどね。だから、もしかしておいらがフルートを一生懸命練習して、並みいるライバルを蹴散らしても、そもそもドヴォルザークの5番なんて一生オケで吹けないかもしれない!
なんてことに、やっと気がついた私(T_T)←もしかしてお馬鹿??

これじゃ〜とにかく、さっさとメンバーにならなきゃダメじゃん!そんならフルートはあきらめて(おいおい・・・)、手っ取り早くオケに並ぶには、、ってことで、色んなアマチュアオケのメンバー募集を見てみると、ヴァイオリンを筆頭に各弦楽器、それにオーボエやファゴットの2枚舌を募集してるオケが多いじゃん!

ヴァイオリンもいいけど、木管の方が早く身に付きそうだな。。そうなると、短絡的なおいらは・・・「んじゃファゴットでも始めるか」
って考えちゃうわけです。

ところが、とりあえず楽器を買うか!と思って見たら、なんとファゴットは100万円近くもするじゃないの!?
すんません、ファゴットをなめてました。。ごめんなさい。。無理です。私の経済力では(*_*)
と、あえなく断念。。

はぁ、やっぱり地道にフルートを練習するしかないのね。。「死ぬまでに一度はオケでドヴォルザークの5番とチャイコの1番を吹いてやる〜!作戦」を計画中の私。前途やいかに。。

|

« 定期検診8月 | Main | ついに到着! »

音楽」カテゴリの記事

Comments

すっ、すばらしいぃ~☆
その意気込みに拍手☆すごいなぁ~。
目標があれば、人生いつでも
何でもはじめられるんですよね~。
フルート人生応援しています♪

Posted by: おねぇFl | August 19, 2006 at 03:37 PM

先生、応援ありがとう!
俺から夢(妄想とも言う・・・)を奪うと何も残らないのですよ。
初老にしてなお、音大へ行きたかった夢、指揮者になる夢も捨てたわけじゃありませんしね。

って、夢が多すぎて、、、永遠に目が覚めないかも(^^;

ところで、通信教育の続き。
Cisって解放(右の小指だけ)ですよね?
これの音程が異様に悪いんですが、、もしかして運指を間違えてます??

Posted by: ちはる | August 19, 2006 at 10:16 PM

通信教育第二段!???

中間のCisってほんとに吹きにくいですよね。
これをマスターするには、他の音よりもちょっと工夫が必要です。
たぶんCisの音程が悪いというのは、高くなっちゃっていると思うのですが、どうでしょう?

Cisの練習は、Cisだけ何度も息を入れてみてください。
チューナーを見ながらでもいいので、音を低くめに吹いてみたりして、まずはピッチをあてにいく感じで。

ただし、そのときの口元は他の音階をふくときと同じでお願いしますね。
喉を開いて低くする感覚だと思います。

そのうち、楽器がものすごく響いているCisを発見できるはずです!

発見できたらめっけもん☆

響いているその音を目指して、何度も吹き続けてください。
すると、楽器がCisはその音なんだと、だんだん覚えてくれるようになります。

あとは、この前書いた手順で流れる音階の中で
その響くCis音をあてられていればおっけ~!

私も、気を抜くとたまに音程があがってしまうのがCisの音です。
難しいですが、気長にがんばってください!

Posted by: おねぇFl | August 21, 2006 at 12:25 PM

あっ、やっぱり出しにくい音だったんだ!
少し安心しました(*^-^*)

先生の教えを参考に、しばらくはチューナーとかを使ってみますね。
こう言う練習方法って、教本には書いてないので参考になります!ちなみに、今使ってる教本は、さる著名な(たしかハンドルネームが”おねぇ”)フルーティストが幼少の頃から使っていたと思われる「ハンス・ペーター・シュミッツ」の教本です。
吹きにくい曲が多いので、ついつい別の教本に逃げてしまいますが(^^;

頑張って練習しま〜す!!

Posted by: ちはる | August 22, 2006 at 12:07 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 定期検診8月 | Main | ついに到着! »