« ショック | Main | ぷち里帰り »

August 31, 2006

8月の新譜

今月も、たくさんのアルバムが我が家にやってきました。

チャイコフスキー:交響曲第1番(冬の日の幻想)"
   /Svetlanov: Ussr State Symphony Orchestra
ベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調 <田園> 作品68
   /金聖響(指揮) オーケストラ・アンサンブル金沢
ベルリオーズ:幻想交響曲
   /Zubin Mehta; London Philharmonic Orchestra
ブラームス:交響曲第3番,etc,
   /岩城宏之; オーケストラ・アンサンブル金沢
ブラームス:クラリネット五重奏
   /Alfred Prinz
ブルックナー:交響曲第4番(ロマンティック)
   /Berliner Philharmoniker & Herbert Von Karajan
Fire & Ice(カルメン幻想曲を聴きたくて買ってきたやつ)
   /Berliner Philharmoniker, Plácido Domingo & Sarah Chang
マーラー:交響曲第1番(巨人)
   /Zubin Mehta; Israel Philharmonic Orchestra
Maria Callas - The Legend(カルメンのアリアを聴きたくて買ったやつ)
   /Maria Callas
ブラームス:交響曲第2番他
   /ムラヴィンスキー=レニングラード
ブラームス:弦楽四重奏曲全集
   /Alban Berg Quartett
ブラームス:弦楽六重奏曲、五重奏曲全集
   /Amadeus Quartet
メンデルスゾーン:ヴァイオリンとピアノのための協奏曲他
   /オーケストラ・アンサンブル金沢

以上、軽く13枚ほど。。軽く無いかも(^^;

今月のベストチョイスは、やっぱり金聖響=OEKの「田園」とチャイコの「冬の日の幻想」かな。それに異色なところでムラヴィンスキー=レニングラードのブラームスの2番。

「田園」については何回か語ったんだので割愛。チャイコの1番は昔から好きな曲なんだけど、なかなかアルバムを買う機会が無くて。。。って言うか、あんまり売ってなくて(^^;
以前にも書いたけど、この曲とドヴォルザークの5番をオケで演奏できれば、もうおいらの音楽人生に思い残すことは無い!、、いや、少ない!と言うくらい、好きな曲。LPでしか持ってなかったから、ずいぶん久々に聞いたけど、チャイコの曲の中では1番好きです。もちろん、ムラヴィンスキーの5番、6番の演奏も素晴らしいんだけどね。曲としてはこちらの方が聞きやすいと思います。
ちなみに、この曲から受ける「冬」のイメージは「冬のソナタ」の「冬」のイメージに近いです。そう、明るい冬なんですよね〜。

で、異色とも思えるムラヴィンスキー=レニングラードのブラームス。しかも第2番。OEKのものしか聴いたことが無いので、ちょいと気になって買ってきました。
はっきり言って、凄い!です。何が?って、音圧が。。
体力が無いと聴いてて苦しくなるかも。いや、重いわけじゃないんだけどね。
自分的には「かわいらしい曲」ってイメージのこの曲が、なんとも大人の階段を1段抜かしで駆け上がったのごとく感じます。。
特に最終楽章では、まさに極寒の地に猛吹雪のイメージです。まさに凍死寸前。これこそレニングラードの本領発揮!って仕上がり。。
なんだかショスタコヴィッチの曲と勘違いしてしまいました(^^;

それと、オペラ「カルメン」を見ていて、ふとマリア・カラスが歌ったのを聴いてみたいな〜って思ってミュージックストアで買ったのがカラスのアルバム。
目から鱗が生えました。。いや、驚きです。歌の世界はよく解りませんが、聞き慣れたはずのカルメンのアリアが胸にしみました。おいらのもってるDVDもかなり良いんですが、はっきり言って違い過ぎです。こんなん聴いちゃったら、どんどん歌ものにはまりそうで怖いです。とりあえず、ここら辺で我慢しとかないと。。

もう一つ、サラ・チャンのアルバム。これもカルメン幻想曲が聴きたくてネット買いです。上手いとか下手とかでなく、顔が可愛かったので買ったんですが(^^;
確かにおおざっぱな演奏だとは思いますが、曲の激しさは十分伝わってきました。ツィゴイネルワイゼンも入っていたので得した気分です。だって、そのためだけに買ったんですから。ちょっとヴァイオリンにも興味がわいてきました。
えっ?聴く方じゃなくて弾く方ですが(^^;

ところで、「今月の新譜」シリーズは、iTuneseに登録したもののみを記載しています。そんなわけで、まだ登録してない10枚ちょっとは来月ご紹介します。
ん?ってことは、結局今月も20枚近く買ってるわけですね。。

ちなみに来月にまわされるのはチェコフィルのドヴォルザークがすでに5枚ほど。奥が深いですね〜。それに金さんのOEKが3枚ほど。いやはや、こんだけ買えば、しばらくはおとなしく・・・。。。自粛。。

|

« ショック | Main | ぷち里帰り »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ショック | Main | ぷち里帰り »