« ついに到着! | Main | 評論に求めるもの »

August 21, 2006

ニューアイドル?

 昨夜、なにげなくテレビの番組欄を見た。本当に珍しいことだが。そうしたらNHKのトップランナーって番組に「金聖響」さんが出るとのこと。
雑誌とかOEKのHPで名前だけは知ってたので、これまた実に久しぶりにテレビを見た。

いや、実に清々しい人。「あっ、この人は心から音楽を愛しているのだな〜」って思った。年齢はおいらより3歳か4歳くらい若いんだけど、すでに”将来のマエストロ当確”って胸に書いてあった。(ように見えた)

で、人間がこれだけ誠実なら、きっと奏でる音も心地よいんだろうな〜って思うのはおいらに限ったわけじゃない。
んなわけで、気になってたけど買う踏ん切りがついてなかった金聖響&OEKの田園を買ってきました。

そもそも田園はベートーヴェンの偶数交響曲。有名な割に奇数交響曲よりはまじめに聴いたことが無い。たまたま昨日は岩城宏之&OEKのベートーヴェンを全曲聴いたばかりだから、曲もなんとかイメージできた。って言うか、5楽章まであることすら知らなかったポンな私。。。(T_T)

さっそく帰って聴いてみたけど、予想通りの澄んだ音。まだ岩城マエストロとの差が解るほど聴いてはいないけど、少なくとも録音は完璧。OEKの弦の素晴らしさを再認識しました。曲の素朴さや誠実さがひしと伝わってきます。

まっ、曲のレビューについては、そのうち別にブログを作ろうと思うので、それまで乞うご期待。

それにしても、世代が近い指揮者で、これほど心地よく感じた人は久しぶりですね。本当に彼の今後が楽しみで仕方がありません。
今は人気が急上昇中のようで、しばらくは生で聴けそうもありませんが。

いずれは生で聴きたいものです。まさにニューアイドルの誕生でした。
う〜ん、彼のアルバムを買いあさってしまいそう(^^;

|

« ついに到着! | Main | 評論に求めるもの »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ついに到着! | Main | 評論に求めるもの »