« 地球の逆襲 | Main | スコア »

November 20, 2006

鳥肌

久々に音楽ネタの割には「のだめ」ネタで恐縮です。。

しかし、今日のピアノ2重奏版ラフマニノフのピアノコンチェルトはかっこ良かった。本当に。確かに少々大げさな設定なんだろうけど、おいらのような素人を抱き込むには十分なスペックだったと思う。
これ、誰が弾いてるんだろうね〜。きっとそれなりのレッスンプロか学生だろうね。そもそも、こんなアレンジができることが素晴らしい。

原作を読んだ時からピアニカを使ったラプソディーインブルーと、このピアノ2重奏版コンチェルトは実際に聴いてみたいと思ってた。ピアニカの方は、まぁまぁかな〜って感じで、それほどアレンジも凝ってる気はしなかったけど、このコンチェルトはちょっと頑張ってるのを感じた。

で、このアレンジというのは、実は作曲に匹敵するパワーを必要としたりします。おいらも何曲かアレンジのまねごとをしてみたんだけど、なかなか気に入った仕上がりにはなりません。ほぼ挫折ですね。
もちろん、それなりのイマジネーションは湧くんだけどね。それが音にならない。そして音になっても、各々の音の結びつきが希薄だったり予想外に汚かったり。
自分で実際に吹く楽器(サックス)の曲ですら、吹いてから「?」マークが頭の上を飛び交ったりします。

おいらにとって音楽は言わずもがなゴルフより、万年筆より大切なんですけどね。それでもたまに逃避したくなるのですよ。
今はそんな時期なんですかね〜。なんとなく音楽が遠くに感じて。
はるか昔、ほんの一瞬でも自分の出した音に魂を奪われた、そんな亡者がおいらの回りにもたくさんいます。みんなどうやってモチベーションを保ってるんでしょうね〜。
おいらは弱虫だから逃げたくなったら逃げる事にしてます(^^;
そしてまた、指と指の隙間からすり落ちていった砂粒を集めたくなったりするわけです。永遠に進歩しませんね〜。

で、そんな音楽への回帰は、やっぱりこんなドラマやマンガだったり、耳にした音楽だったりします。
また近いうちに楽譜を書きたくなる、そんな気がしてきました。

|

« 地球の逆襲 | Main | スコア »

音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 地球の逆襲 | Main | スコア »