« 悲しいほど美しい | Main | 11月の新譜 »

November 30, 2006

アンダーウェア

 アンダーウェアと言えばかっこ良い響きですが、たんなる下着のお話です。もちろん、下着と言っても普通のものとは違うお話なんですが、まずは股引(ももひき)のお話から(^^;

おいらは雪国の出身です。と言っても、東北の豪雪地帯とは違い、それなりの量しか降らないんですが、けっこう寒かったりします。
この寒さが表日本側とは少々違い、そんなに冷たくは無いんですが、やっぱり寒いものは寒いのです。
だから、冬は防寒着なんかを着込んでコロコロになるわけです。

寒いので女性はタイツなんかをはくわけですが、男性の場合はズボンの下に股引(ズボン下って言い方も有るみたい)をはくわけです。近年は男性用のタイツなんかも結構出回ってるようです。
で、おいらはこの股引をはく習慣が無いのです。
いや、別に格好を付けてるわけでもないんだけど、小学校のときは真冬でも半ズボンだったし、それ以降も股引をはく文化(大げさな)が、おいらの実家には無かったわけです。当然、父上様が股引をはいているのを見た事もないです。

さて、本題です。最近、ゴルフを再開したわけですが、冬のゴルフって防寒対策がすごく重要になるわけです。
おいらのようなヘタクソは、カートに乗ってゆったりとコースを回るなんてことは無理で、クラブを3本くらい担いで走り回ってるわけです。
そうなると、真冬の山間にいても大量に汗をかきます。2割くらいは冷や汗ですが(T_T)
で、じっとしてると、その汗がたちまち乾いて行きます。その時に奪う蒸発潜熱は相当なもので、急激に身体が冷えたりするわけです。風邪引いちゃいますよね。

そんなわけで、ゴルフをするにも服装は重要になるのです。
ってことで、最近は少々高くてもスポーツ用品の下着を買ってくるわけです。ミズノとかから出てるスポーツ用の下着は水分は外に出すけど熱は逃がさないようになってます。だから、それほど上に着込む必要がなく、身軽で動きやすくなるのです。

で、今日も寒かったので、思い切って股引デビューをしてみたのです。これがまた、なんとも違和感を感じるったらありゃしない。
知り合いに聞けば、一度股引をはいたらもう後戻りはできない!って話だったけど、おいらは十分後戻りできそう。。。
やっぱり足を締め付ける習慣が無いせいでしょうかね〜。確かにはいてないより暖かい気はするんだけどね。

ってことで、きっとゴルフの練習やコースを回る時以外は着ないんでしょうね。高いのを買わなくて良かったよ。。

|

« 悲しいほど美しい | Main | 11月の新譜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 悲しいほど美しい | Main | 11月の新譜 »