« 牛丼 | Main | 加賀の空の下 »

February 15, 2007

道具

つい先日、今年2回目のラウンドに行ってきました。前回は121で今回は114。ちょびっとずつスコアアップしてます (^^)

天候も良く、肋間神経痛も痛まなかったのでホっとしました。やっぱり体調が良いのが一番ですね〜。
前回のコースは1つのコースに2つくらい池があるようなところでしたが、今回はフェアウェイが猫の額くらい。。しかも、起伏が激しく、平らなところがほとんど無いコースばかりでした (T_T)

そんな中、調子が良かったのはアイアン。最近は7番より下ばかり持ち歩いてる(一応6番も入れてるんだけど、使ったこと無い)んですが、やはり方向が安定するのが一番良いですね。
しかも、少しずつ距離が伸びてたりします。練習の成果ですね。
おかげで想定外のところへボールが行っちゃうんですけど (^^;

また、今回はパターもかえてみました。と言っても、一番最初に使ってたパターをもう一度使いだしたわけです。
これはブリヂストンスポーツのディズニーシリーズで、シャフトがカーボンのピンタイプ。ここしばらく使ってたオデッセイのデュアルフォース2のロッシも良いんですが、なんとなくピンタイプを使いたかったので。。

結果的にパットはそれほど変化が無かったんですが、今後はどちらを使っていくか思案中です。
スコーンって打てるのは、やっぱりピンタイプでしょうか。逆に方向性はロッシの方が良いように感じます。
そもそもパターって、おいらが行く練習場じゃ打てないんですよね〜。だから、部屋でゴロゴロやるだけ。そりゃ〜上達しませんわ。。

ゴルフ仲間はみんなパターマットを買って日夜精進してるって言うのに、おいらときたら碁盤に石を並べてたりしますからね〜 (^^;

とは言うものの、誰に聞いても「パターはフィーリング」って答えが返ってきます。ウッドやアイアンより、気分に左右されやすいですもんね。

おいらのパットはいまのところ平均44。1ホールにつき2.4パットってところです。これが2パット以内に収まるようになれば、スコアはさらに8つくらい減りますから、ずいぶん100に近くなります。

今後はどんどんショットも安定する(いや、しないと困る)でしょうから、次はパットの練習ですね。やっぱり部屋に芝を敷き詰めるか・・・ (^^;

|

« 牛丼 | Main | 加賀の空の下 »

孔球」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.