« February 2007 | Main | April 2007 »

March 31, 2007

インターバル

今日は一日中お仕事。昼の部が一段落したから、今は休憩時間。次は10時か作業開始。ってことで、休憩時間はお得意の漫画喫茶にて(^^;

ここんとこ漫画喫茶率が上昇してる気がする。疲れを取り除くにはビジネスホテルにでも泊まればよいのだが、、時間が中途半端すぎちゃって、あまりお得感がない訳です。

だいたいビジホは名古屋の真ん中だと6000円程度。カプセルだと4000円弱ってとこかな。サウナでも3000円くらい。
それが漫画喫茶だと、だいたい2000円少々なわけです。

通常、夜の2時から3時くらいに仕事が終わって、朝ごはんを食べて出勤する時間を計算しても7時過ぎにはチェックアウトしちゃうわけです。
だから、宿にいるのは5時間程度なんですよね~。しかも、寝るまでには本を読んだりブログを書いたりしてるわけだから、ビジホに泊まる意味がほとんどなかったりします。

もちろん、風呂があるのと無いのでは大きな違いなんだけど、それでも貫徹明けは午前中に帰宅することも多いので、それほど風呂に入って寝なきゃいけないって気もしないのですよ。しかも、その気になれば最近の漫画喫茶はシャワーがついてますからね~。

と、漫画喫茶の宣伝してるわけじゃないんですが(^^;

普通の喫茶店やファミレスで朝を迎えた大昔を考えれば、かなり人間的な生活をしてると思います。
横浜のダンキンドーナッツで朝を迎えたころが懐かしい~。。

| | Comments (0)

March 30, 2007

久々のセットアップ

もう2時。。早く寝なきゃいけないのに〜(T_T)

枕元1号の具合が悪く、色々と試したけどタイゼムに接続できない。。幽玄の間も接続できるけど、なぜかHPには会員でアクセスできないし、goxiもだめ。
なんでやろ??
ってことで、久々にシステムをクリーンインスコ。

すっかりやり方を忘れてるし。。

かれこれ10回目になろうかと言う再起動の嵐。。

ドライバーがだいたいどこへ行ったかわからない。とりあえず、ネットから落としてみる。あっ、型式がわからん。。

押し入れから箱を出してみる。。
やっとドライバーが落とせた。また再起動。。

やっと音が出た。。

でも、まだネットワークディスクに接続できない。。

もう、わけがわかりましぇん(>_<)

・・・・・・・寝る。。

| | Comments (0)

March 27, 2007

喫煙問題

某アイドルの喫煙問題については以前にもここで語らせてもらった。
自分も喫煙により失敗してるので、なんとかこのアイドルにも復帰して欲しかったのだが、さすがに今回は引退決定とのこと。残念で仕方が無い。

もちろん、このアイドルが属していたグループは別のメンバーが好きだったので応援していたが、それも遠い昔の話かも。。
だから、このアイドルに対して特に肩入れをするつもりも無い。

しかし、以前にも書いた通り、この手の問題は非常にナーバスな部分を持っている。

まず、「未成年者喫煙禁止法」と言うものが存在する。これには未成年者の喫煙具を没収することと、喫煙を止めなかった親権者又は監督者には科料(1万円以下)を、本人が使用すると知りながら販売したものには50万以下の罰金と明記されたいる。
こんな内容のものがしっかりした目的を持った法律と言って良いかどうかは別として、やはり一番大切なのはモラルの問題だろう。

以前にも書いた通り、今回の記事を書いた(目撃したもの、撮影したもの)人は本人に何も指導をしなかったと言うことが問題だと思う。
相手がアイドルであり(だから金になるのだろうが)、これを記事にすることで職場への復帰が絶望的になることも承知の上で記事にした訳だが、その人に取ってはこの未成年アイドルはたんなる商売のネタでしかない。

記事を読んだ訳ではないが、もしそこに「彼女は反省していない」ような文があるとするなら、それを出版するものもその程度のモラルしか持っていないと言うことだろう。

もし、前回の時に喫煙を見つけた人が「あなたのしていることは反社会的行為であり、罰せられますよ」と言った上で記事にしたなら、まだ彼女も反省する余地はあったことだろう。
いや、本人が悪いのは当然なのだが。

私も喫茶店で煙草を吸っているその場で指導されて謹慎になったのなら素直に反省できただろう。しかし、一週間もたった後に職員室で「この前おれの3人となりの席でタバコを吸ってただろ!」と言われて謹慎処分を受け、それで未成年者が素直に反省できるだろうか?

起きたことは仕方が無く、彼女は芸能界から姿を消すことだろう。しかし、願わくば、悪い夢から覚めたと思い、今後の長い人生を楽しんで欲しいと思う。

また、もし一度でも信号無視をしたものが彼女を責めることを私は許さない。論点が違うと思われるかもしれないが、両方とも同じ日本の法律上の問題なのだから論点は同じ。法律上、あれは良くてこれはダメなんてものは無い。
どちらも「誰も見てなければ、誰も注意しなければOK」と本人は思っているのだから。

| | Comments (0)

訃報

mixiから来ていただいた方は、同じ話で申し訳ございません。

さっき訃報が入りまして。高校の一つ下の後輩が他界したとのことでした。
20年も連絡も無く、会ってもなくて何を今更って感じなんですが、学生時代に慕ってくれ、音楽についても一緒に語り合った大切な人でした。
去年くらいから高校時代の友人や後輩たちとも親交が増え、彼にも会いたいな〜って思ってた矢先だったので残念です。

トロンボーンを吹いていた彼は吹奏楽よりジャズの方が好きで、高校のクラブそのものは途中でやめてしまいましたが、ことあるごとに演奏を聴きにきてくれたりもしました。

今夜はジャズトロンボーンのアルバムを聴きながら、彼のご冥福を祈りたいと思います。

奇しくも土曜、日曜と日本のジャズトロンボーンの第一人者でもある向井滋春さんのライブを聴きに行っていました。
これも何か偶然のようなものだったのかもしれません。

| | Comments (0)

March 26, 2007

ライブレポ

土曜、日曜と名古屋スターアイズにて行われた向井滋春さんのライブへ行ってきました。土曜はアルトサックスの小林美千代さんをゲストにクインテットでした。スターアイズで2管は珍しく、楽しかったです。小林さんのサックの音色、とても素敵です。

日曜は弦カルとのユニット。久しぶりのwithストリングスでした。弦のみなさんもどんどんこなれてきて、前回よりもさらにパワーアップしてます。どこまで行くんでしょうね~。
また、アレンジも毎回のように向井さんが手を加えているようです。素晴らしいですね。

めずらしく日曜のほうは曲名を記録してきたので上げておきます。
1部
1.フルービオ
弦のリフを少し変えてるようで面白かったが、ピチカートが少し雑だった気がする。今泉さんのソロは絶品なのだが、いったいどのくらいの引き出しを持ってるのだろうか。。
2.ストレート・ノー・チェイサー
山下さんのソロが素晴らしかった。また、向井さんがテーマを一緒に吹いていたが、この曲のテーマをtbでやるとかっこ良いな~。。恐ろしく難しそうだが。
3.オブリビオン
テンポはいつもよりゆったりしていた。そのせいかもしれないけど、2ndVnの弥生さんのテーマがものすごく心地よかった。誠さんの影に隠れがちだが、実はかなりメロディーメーカーと思っている。向井さんのソロも歌っていて、今日1番の曲だったと思う。
4.ノルウェーの森
ベースソロのバックで弦にミュートをつけたのは今回が初めてなんだろうか?山下さんのソロが絶妙に浮き上がって素晴らしかった。今回の弦カルはものすごく安定していて気持ちが良い。
5.アルマンド・ルンバ
この曲はアルバムに入っていないはず。。テンポは少し速めで山下さんのベースがものすごくリズミックで素敵だった。向井さんが現カルに指示を出すため、ソロが途中で切れてしまったのがもったいなかった。
2部
1.サマルカンド
こういうシンプルな曲でも山下さんのベースは安定していて気持ちが良い。いや、素晴らしいプレーヤーはまだまだたくさんいるものだ。
2.サムワン・トゥー・ウォッチ
山下さんがボーイングをすることにより一時的に弦がクインテットになるのだが、その厚みがたまらなく良い。クラシックでも弦4と弦5ではぜんぜん厚みが違うが、まさにその状態。こういうバラードのソロでは向井さんの音色の素晴らしさが一段と引き立つ。
3.リベルタンゴ
チェロのアキさん、音が良い。今回、向井さんのチェロの音が良くなったな~って思ったけど、やっぱり本職は違う。今回の一番のサプライズだったのがこの曲。運命を取り入れたのはナイスアイディアだった!
4.ドナ・リー
若干速めのテンポだったが、弦のアンサンブルにまとまりがあった。昔ほどがちがちのイーブンではなくなり、聞いてても心地よい。一度くらいtbでもテーマを吹いてほしいものだ。
5.ウェディング
やっぱりこの曲は素晴らしい。LetItBeの部分のテーマ回し、チェロ→1st→ビオラ→2ndだったことを今日知った。次にsaxアンサンブルにアレンジする時は参考にしよう。Bメロ部分の向井さんのソロ、渋すぎ。素晴らしいな~。。
6.NIC
スピード感がものすごく良かった。やはり山下さんの力量だろう。途中で弥生さんと向井さんの2本だけで主題を演奏する場面があったが、とてつもなく綺麗だった。また、弦のソロ回しも前回よりスリリングになっていて良かった。
7.ノス・ドイス(アンコール)
こういう軽いラテンを吹かすと、向井さんはとてつもなく素晴らしいのりを引き出してしまう。やっぱりラテンが好きなのだろう。特にアクセントに入れる3連符がいやらしくならないのは、相当研究しているからだろう。

と、ざくっと感想を書いてみたけど、今回はとにかくベースの山下さんがすごかった。音の伸びも素晴らしかったし、フレーズも綺麗でリズミックで。ピアノの今泉さんも弾きやすそうだったな~。
初めて聞いた方だけど、すっかりお気に入りになっちゃいました。

また、mixiでたまたま知り合った方と最後にお会いすることができ、これまた楽しい時間をすごさせて頂いた。いやはや、なんとも楽しい2日間でした(^^)v

| | Comments (0)

March 25, 2007

地震

いつものようになにげなくmixiを見てたら、トップページのニュース欄に「石川県で地震」の文字が。

ひょいと覗いてみたら、能登半島で震度6の地震で死傷者も出ているとのこと。
こんな時、とっさにするのが、やっぱり電話でした。

固定電話は混乱するだろうと思い、パパリンの携帯へ。。。つながらない。。ママリンの携帯へ。。つながらない。。妹様の携帯へ。。つながらない。。
う〜ん、報道を見る限り金沢市内に大きな混乱は無いようだけど、もしかすると遊びに行ってるかもしれないし。。。
とりあえず、妹夫婦の家の固定電話へ。。ありゃ、あっさりつながった(^^;
ご両親様も妹夫婦の家に行っているようで、まずは一安心。

まっさきに家族の心配をするなんて、俺も人の子だな〜。と、自画自賛。。
続いて友人たちへ。これは迷惑になるといけないので、携帯へメールすることに。
まっ、能登半島の方へ遊びに行ってるやつらはいなかったようで一安心。
それでも、連絡先を知らない後輩が心配だったりするけど、テレビ報道を見る限りは、今のところ大丈夫みたい。。なんとも無ければ良いけど。。

そもそも、石川県って天災が少ない地域だと思う。豪雪を天災と呼ぶなら全く天災が無い訳じゃないけど、おいらが住んでた23年間は、少なくとも地震と台風で怖い思いをしたことが無い。
台風はこっち(名古屋、津)の方がだんぜん強く、何度も交通機関ではひどい目にあった。また、地震もこっちはちょこちょこあるけど、金沢にいたときはあまり経験が無い。。

だから地震が少ない地域だとは思うけど、断層があることは知られてるから、まったく無いって土地でもないのだろう。
それでも、豪雪地帯だから、対加重計算を厳しくする(だったような気がする。。偽建築学科出身)ため、地震の重力加速度に対しても、ある程度の体力はあるのだろう。。

それにしても、阪神・淡路大震災、中越大震災の記憶がまだ新しいせいか、少々過敏に反応してしまったが、その頃に比べると情報インフラもだいぶ整備されたのだろう。遠くに住んでいても、ある程度用意に知り合いの安否を知ることができるのはありがたいことだ。。

今後のことも考えると、東海地震の可能性も年々高くなっているので、実家との連絡方法も何か考えておいた方が良いかもしれないな〜。
災害伝言サービスの様なものも検討の余地有りかな。

とりあえず、災害で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。

| | Comments (0)

March 22, 2007

年齢

先日、しっかり大厄のお祓いをしてもらい、絶好調の私。囲碁は絶不調だけど、体調も良く、精神的にも比較的余裕がある生活を送っている。良いことだ(^^)

ところで、先日の高校のOBバンドでもそうだけど、囲碁の方でも自分の周りにいるのはほとんど若い人ばかり。。
もちろん、諸先輩方もいるのだが、なぜか比率から見ると自分より若い人の方が多いのです。

まっ、アンサンブルバンドでも精神年齢は別として、同じ団体に自分より上の人はいないですからね〜。

で、SNSの方でもみんな若い若い。一番下で17歳のお友達もいます。いやはや、ご両親の方が歳が近いんじゃないでしょうか(^^;

そんな若い人達に共通するのは、やっぱりパワーが満ちあふれてるってこと。もちろん、まだまだ若いもんには!とは思ってるんだけど、その発想の柔軟さや知的好奇心、そして行動力。何をとっても、自分がその年齢では到底なし得なかったものを持ってるわけです。

そんな尊敬する若い方達のパワーをどんどん吸い取っ、、いや、分けていただいているおかげで、今の自分を維持できるような気がします。

何事もそうですが、相手に敬意を払い、教えを請う素直ささえあれば、自分の知的欲求に対しての門は常に開かれていると。

職場でもそうですが、私が絶対に使わないと心に決めた言葉。それは「そんなもんも知らんのか!」です。
自分が先輩から言われるたびに、「(あんたは生まれつきそれを知っとったんか!)」と思ったものです。世の中には知っていることより知らないことの方が多いのです。たとえ専門知識であり、教育を受けたであろうことでも、その全てを記憶することは不可能なのです。

シャーロックホームズが「地球が太陽の周りを回っていることなんて知る必要が無い。いま知ってしまったから忘れなければ!」と言っていたことを常に考えます。

人間の脳みそが無限に増えない以上、そこには知識を格納するのではなく、智慧を格納すべきだと思っています。
だから後輩にも「本に書いてあることは覚えるな。何を調べればわかるかを覚えろ」と指導しています。賛否は色々あると思いますが、それが持論です。

ちなみに、おいらの名前の由来は「智慧があってものを治める」らしいです。けっして真智子と義治さんの子で、かかぁでんかって意味じゃ無いらしいです(^^;

まだまだ学ぶべきことは多い。by Master Yoda

| | Comments (0)

March 21, 2007

KIPS PiTaPa

最近はICカードがブーム。おいらはEdyとsuicaを持ってるけど、中部圏ではsuicaはまだ使えない。toicaがそろそろ導入されるはずだけど、おいらの使うJRの路線では使えそうも無い。だから、ほとんど恩恵は無い訳です。。

で、近鉄がICカードを導入するって話を聞けば、そりゃ〜期待する訳ですよ。だって東京へ行ったときのあの便利さ。ホルダーから出さなくても使えるのは素晴らしいですよ。
しかも、携帯のICカード機能と一緒にしちゃえば、そりゃ〜もう!

と、大きな期待をしたのだが。。。

えっ?先払い方式じゃないの??最近発行した積立てカードとは全く別もの??
クレジットカードを作らなきゃダメなの??
なんで今更??

なんだか時代の流れに逆らってる気がする。。

う〜ん、、携帯変えたから、もっとお財布ケータイ機能を有効利用したかったんだけどね〜。やっぱり都会の様にはいきないようです。。しょぼ〜ん。。

| | Comments (2)

March 19, 2007

いろんなげいむ

最近はすっかり囲碁がマイブーム。基本的にゲームは苦手な方だと思う。負けると熱くなりすぎて、もう目も当てられない状態になるから。。

その最たるものがパチンコ。スロットマシーン。もう、ケツの毛までむしられました(T_T)

その割に意外と収支がトントンなのは競馬。こちらはG1しか買わないし、それも上限2000円程度しか買わない。100円券をちまちま買う程度だから、火傷も少ない訳です。
勝つこともそうなんだけど、やっぱり好きな馬とか気に入った騎手を応援する意味合いが強いし、たんに馬が走る姿が美しいから好きなだけかも。干支が午だからね〜(^^;

で、その他に遊んだゲームと言えば、、ロールプレーイングゲームの数々。ドラクエ、FFはほとんどエンディングを見ないまま放置。。
みんゴルも適当に放置。シューティングゲームはやらないしね〜。
そう言えばルールも知らないのに買った「ヒカルの碁」があったかも。。

と、テレビゲームはそんなとこかな〜。

麻雀もルールは知ってるから、やらない訳じゃない。だけど、点数が数えられないし、周りにやる人もいないからね〜。

将棋。。これもルールは知ってるけどやらない。漢字が苦手だから。。

チェス。これは好き。相手がいないからやらないけどね。ゲームそのものよりも、美しい駒や盤が好き。クリスタルとか木彫りとか。。

ダーツ。そのうち始めるかも。嫌いな方じゃないかな。

バックギャモン。これは高校時代にはまった。。やる相手が見つかったら、再熱しそう。めちゃんこ面白いよ。誰かやらないかな〜。。そのうち盤を買ってこよう。

トランプ類。小学校の頃はスピードとポーカーにはまったかな。

う〜ん、、こうやって振り返ってみても、なかなか昔から続けてやってるゲームって無いね。囲碁以外にやるなら、ダーツとバックギャモンくらいかな〜。
チェスはやりたいと思うけど、将棋はやりたいと思わない。。これも不思議な話だね。

| | Comments (2)

March 18, 2007

習い事

本日2個目の日記です。これがこのSoliloquyを書き始めてから、通算600個目の記事となりました。これも、通りすがりに、そしてこまめに覗いて頂いた方々のご声援によるものと思います。ありがたいことです。

その間、Niftyのシステムも進化し、このページを覗いて頂いた方々のカウントや、どのページを一番見て頂いたか?なんて解析もできるようになりました。
だいたい、一日にこのブログを訪れて下さる方々は平均40名くらいです。驚きますね。嬉しいことです。今後もちょこちょこ覗いて頂けるようなブログにしたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

さて、さきほど本屋さんに行ってきました。マスターヨーダの「依田ノート」を買うために。今の自分の棋力じゃ読んでも意味がわかるかどうか不明だし、そもそも読みたい本が部屋に山積みされてるんですが、、どうしても読みたくなったので。。先週のNHK杯準決勝の放送の影響でしょうか。。

で、本屋さんをプラプラしてたら、NHKの語学講座各種の表紙が一新されたんですね〜。全ての講座が同じデザインで統一され、今までの様に色で判別できなくなった不便さは別としても、個人的にすっきりしてて気持ちが良いな〜と感じました。
だって、NHKの語学講座を二カ国語も三カ国語も同時に学習してる人は少ないだろうから、色が同じでも別に苦労する人も少ないだろうし。。

そこであらためて思ったのは、なんと英語関係の講座の多いこと。おどろいちゃいますね。こんなにたくさんあるなら、何も高いお金を出して習いに行く必要は無いんじゃないの?って思っちゃいます。もちろん、会話を学ぶのは双方向のコミュニケーションが必要でしょうから、テレビやラジオの講座だけじゃ無理でしょうが。

で、いつものようにスペイン語講座の4月号を手に取るわけです。毎年4月号はかかさず買ってますからね〜。んで、6月号あたりから読まずにおいてあり、買わなくなる訳なんですが(^^;

ところが、今回のテレビスペイン語会話の講座は少し趣向を凝らしてありました。なんと、題材が料理なんですよ!
個人的に料理は上手じゃないですが好きなんです。食べるのも、作るのも。んで、スペイン料理なんかにも興味はあるわけです。
だから、今回の講座は非常に楽しみなのですよ。これは少しは続くかな〜。。

また、英語の方ももうすぐハリーポッターの最終話が発売されます。それに合わせて、少しは英語を読む根気をつけなければと思ってたところです。
いつもなら、一つ前の巻を読んで勢いをつけるんですがね。今回も6巻を読み直そうかな〜って思ってたところなんです。
で、NHKのテキストのところを適当に眺めてたら「栗原はるみの挑戦 こころを伝える英語」って「3ヶ月トピック英会話シリーズ」の一つがありました。知らなかったんですが、この栗原はるみさんは人気の料理家さんだそうです。
そんなわけで、こっちのテキストも買っちゃいました(^^;

NHKの語学テキストは1冊が350円。もちろん語学講座の内容がほとんどなんですが、後ろの方に連載されている色々なトピックスがかなり面白かったりします。
価格も安いので、単純に好きな国の情報が書いてある雑誌程度の意味合いで買ったりもします。

春というのは新しいことにチャレンジしやすい時期でもあります。様々な講座は4月開講がほとんですから、このチャンスを逃すことはもったいないですよね。
少しでも興味があるものは、これを機会にぜひ飛び込むべきです。
それで面白く無ければ、さっさとやめてしまえば良いだけのこと。またしばらくしてから面白そうだと思えば再開すれば良いだけのこと。始めても止めても、誰も誉めることも責めることもありません。だから、義務的ではなく、興味本位でやれば良いと思います。私のスペイン語もそうです。いっこうに読める様にも話せる様にもなりませんが、なんとなく面白そうだから、、そんな理由で春になると再開します。今度はいつまで続くんでしょうね〜。。いいんです。春ですから(^^)v

| | Comments (2)

筋肉痛

想定の範囲内。全身筋肉痛でございます。。
昨日のゴルフは天候にも恵まれたんですが、とにかく風が強く、狭いコースでした。
おかげでOBを8発と大盤振る舞い(^^;

それでも無くなったボールは3個だし、1ラウンドで2個のパーを取ったのも始めてだし、スコアが125と悪かった割には内容が良かったと思ってます。

で、冬の間に苦しめられた肋間神経痛も回復し、全然痛くならなかったのも良かった。
良かったんだけど、体調が良すぎてクラブを強く振りすぎたのもOBが増えた原因だったりします。
そう、今まではOBラインまでボールが飛ぶことが無かったんだけど、ボールが遠くへ飛ぶ様になっちゃったので、非常にルート選択が難しかったのですよ。。
嬉しい悲鳴ですね。

なんたって、今まで9番アイアンの飛距離は100ヤードくらいだったんですよ。ところが、110ヤードを超えちゃう訳です。。
この100ヤード辺りの飛距離の誤差って言うのは、めちゃくちゃ困るんですよね。
ちょうどグリーンを攻めたりする距離なので、もう少しシビアな距離感がいるわけなんですよ。

例えば、200ヤード打つクラブで210ヤード飛んでも、プロの世界じゃ困るだろうけど、アマの世界(特に我々レベル)では体制に影響が無い訳なんです。
ところが、100ヤード近辺って言うのは、2打目とか3打目のちょうどグリーンにのせるか手前に刻むか!なんてことを考える距離なのですよ。。

そんな訳で、他のクラブも全体的に飛ぶ様になっちゃって。。

まっ、体調も良くなったし気候も良くなったので、またちょこちょこ練習に行ける様になりそうです。
また、楽しみが増えますね〜(^^)v

| | Comments (0)

March 16, 2007

芝刈り

昨夜は久々にマンガ喫茶に宿泊。便利なんだけど、やっぱり疲れはとれにくいかな〜。幸い、上司が優しい方なので、午後からさっさと帰ってきました(^^;
とは言え、通勤時間もあるので、結局ついたのは4時くらいでしたが。それでも、普段よりだいぶ早いですよ〜!!

さて、明日は久しぶりにゴルフへ行って参ります。下手の横好きなんですがね。6年ほど前に1年ちょっとやってたんですが、転勤してからはすっかりご無沙汰。
それを再び去年の暮れから始めた訳です。囲碁もそうですが、なぜか去年の暮れは色々と活動し始めたな〜。。歳とってなおパワフルに!がモットーです(^^)

さて、寒い時期は肋間神経痛が痛み、なかなかフルスイングできなかったんですが、ここしばらくは暖かくなったせいか、すっかり胸の痛みが治まりました。いやはや、嬉しいものです。
でもね、、、肋間神経痛が痛くて練習もままならなかった上、胸をかばってスイングが変わっちゃったんですよ。。
それが、痛みが無くなったもんで、再びスイングが荒れちゃってる訳です(T_T)

突然シャンク(右斜め30度から45度前方へ球が飛んでいく)しだしたり、それに気をつけると左へ引っ掛けたり。。
嗚呼、、冬の間に矯正した部分が全てパー。。
いや、たいした積み重ねも無いから、それほど大きなショックはないのだが(^^;

明日のスコア、どのくらいになるんでしょうね〜。目標は110を切ることなんですがね。先に言い訳しておくなら、最近また忙しくて練習に行けてない訳で・・・。

とりあえず、自然の空気を思いっきり吸って、大地をかけずり回ってきますね〜(^^)v

| | Comments (0)

March 15, 2007

もばいるといご

ほんまに迷惑なトラバが多いな〜。Niftyももっと頑張ってシャットアウトしてくれないかな〜。なんでタイトルを全部ひらがなにせないかんねん(--#

さて、お題は囲碁を通じて知り合った友人の日記からのパクリです(^^;

過去にも書いたけど、おいらは電子雑貨が大好き。SH社がポケットコンピューターを出した頃からモバイル電子グッズには目をキラキラ。

それが○ウルスへと進化し、今のリナザウがおいらにとっては5台目のザウルス(あっ、書いちゃった)。もちろん、それほど有効には使ってないけど、出張や宿泊して遊びに行く時なんかは便利に使ってる。

これの前はPalmにこってた。これも5台くらい買って使ったけど、今まで使ったどの携帯端末より使いやすかった。。が、紙の手帳を使う様になり、友人とぶつぶつ交換。。そんなんばっかやな〜。

今手元にあるのはシグマリオン3とリナザウかな。シグマリオン3はほとんど使ってないな〜。。これもいずれどこかに放出しようかしら。
モバイルってほどじゃないけど、ノートPCは現役がWindows、Macが1台ずつと退役したWindowsが1台。車で移動しない限りは持ち歩かないかな。。

さて、囲碁と言う観点からモバイルグッズを検証してみる。
まず、外出先でやりたいな〜って思うこと。
第1位は当然だけど対局。これは対人と対ソフトにわかれる。
第2位は棋譜の管理。
第3位はgoxiへの投稿と閲覧。いや、別にgoxi限定する訳じゃないけどね。

さて、一番目の対局だけど、これはPSPでもDSでも対ソフトは可能。その用途だけならこれが一番手頃だろう。しかし、対人となると少々状況は変わる。
まず、ネット上の碁会所を使用するとなると、選択肢はPCだけになっちゃう。
これは致し方のないこと。JAVAを利用できて、かつまともにログインしようと思うと、モバイル製品では可能なものは(私の知る限り)無い。
当然モバイルWindows(って名前だっけ?ポケットPCのOSは)上で接続可能なサイトも知らない。一度シグマリオン3で試そうかと思ったけど、たしかJAVAそのものが使えなかった気がする。

出先での対局を我慢するとして、次の棋譜管理について。これだとリナザウ用のソフトも存在し、私もたま〜に使っている。そもそもリナザウはビデオ再生ができるので、MPEG4圧縮したNHK杯の録画を喫茶店で見たりしたこともある。
ブロックノイズが多いと、碁盤なんてほとんどモザイクになっちゃうけど、元のビデオファイルがしっかりしてれば問題ないでしょう。通勤途中に見ることも可能だけど、リナザウのバッテリーはビデオ使用時にはだいぶ短くなるのでつらいかな。
棋譜管理の方は普通のsgf(バージョンがいくつまで使えるかわからないけど)は十分読める。

さて、3番目だけど、これもリナザウならLANカードが使えるから、出先でブログなんかを更新したりもしたんだけど、ちょいとキーボードが小さいかな。当たり前だけど。
また、JAVAを入れてない(入れかたがわからない)から、goxiのアプレットはたぶん見れない気がする。。それなら携帯で十分って話もあるかな。。

その他のマシンについてだけど、いぜんPalmを使ってた時に詰め碁のソフトを見かけた。中古でソフトが手に入れば、中古のPalmは1万もしないと思うので、十分遊びに使えると思うかな。。

もちろん、ここに書いたことは全ておいらの主観なんだけど、やっぱり可能ならPCを持ち歩く方が出先において豊かな囲碁環境(そこまで持ち出す必要があるかは別として)を構築できるだろう。

ちなみに、おいらはネットカフェをよく利用する。その気になれば幽玄の間だって接続可能だしね。

そのうち、もう少し細かくこのテーマは検証してみようかな。意外と面白いテーマかも(^^)v

| | Comments (4)

March 14, 2007

SH903iTV

なんとも無機質な記号の羅列。。これ、新しい携帯の型番です。今日、買ってきました。
ドコモのポイントを使っても追い金1万8千円。。安いんだか高いんだか不明。
ただ、思ったよりワンセグが綺麗に見えるのと、音質の良さにはちょいと驚きました。

思い起こせば初めて携帯を買ったのが11年くらい前。それからず〜っと、操作性が大きく変わるのが嫌でNシリーズを使ってたんだけど。。
なんとなく今のNシリーズは買う気にならなかったって言うか、、たんにSH903iTVが欲しくなっただけと言うか。。
まっ、もう携帯でドラクエやることもないからね。。

それにしても、今は充電器やなんかも使い回しが利くので良いですね。ショップから出た時には本体とマニュアル1冊、それにパンフレットみたいのが3枚くらい。
後は袋も何もいらない!って置いてきちゃった(^^;
まっ、マニュアルも無くて良かったんだけどね。どうせ見るのは最初の2日くらいだし。。それにネットでもマニュアルのPDFが見れるからね〜。

さて、これからどんどんカスタマイズしていくわけだけど、一番困るのが日本語入力の方法少し違うってところ。キーの割り付けが少し違うんだよね〜。
メールをかなり打つ方なので、やっぱりそこらがネックかな。
それ意外はかなりグーな感じ。

また、おいおいレポートしますよ〜(^^)v

| | Comments (8)

March 12, 2007

ネットの有効利用

SNSについて書いた日記にもあるように、現在参加しているのはmixiとgoxi。どちらも様々な利点があり、素晴らしい社交の場として利用させて頂いている。
各々の利点についてはまた書くとして、今一番のマイブーム囲碁なので、当然goxiにはどっぷり浸かっている。

何が素晴らしいかと言うと、一番単純に、そこに集まってくる全ての人が「囲碁」と言うカテゴリーに属していることだ。
これが一番大きいと思う。
個人的に「囲碁」と言うカテゴリーを「音楽」と言うカテゴリーと同等に扱うのだが、人口比を考えると「音楽」の中の「ジャズ」とか「クラシック」のカテゴリーと対比した方が良いかもしれない。
つまり、それだけディープな部分で共通項があるわけだ。

これは本当に素晴らしいことで、根底に同じものを抱える人というのは、いとも容易くコミュニケーションを図ることができる。
「楽器」のカテゴリーの中の「サックス」とか「トロンボーン」ってカテゴリーに属している者同志と考えれば解りやすいだろう。

で、これまた以前に書いたけど「囲碁」と「ネット」は非常に相性が良い。それを論理的に説明することは難しい(おいらにとっては)のだが、音楽と違って(他のモノとの対比が思い浮かばないので)、その記録を二次元の座標のみで記すことができると言うのも一つの理由だろう。
音楽はどうしても二次元では表せない。確かに音程と音の長さだけなら可能だが、それに音量と音色が加わると、それだけでもデーター量が莫大になってしまう。
MIDIデーターはそれを実現しようとした苦肉の策と言えよう。

さて、そんなわけ(だいぶはしょったけど)で、囲碁はネットと相性が良い(少々強引だが)のだが、それをさらに有効に活用している方々が大勢いる訳です。
その一つがgoxiと言うSNSであります。自分の日記に棋譜を表示させることができ、それを色々な人に見て頂いて意見を尋ねることもできるし、指導を仰ぐこともできる。

同様に、ネット対局場なるものも非常に多い。「囲碁きっず」や「幽玄の間」はちょこちょこ自分でも利用させて頂いているが、参加されている方もみなさん親切で、決して初心者を高見から覗くような方はいない。(いても高いところにいるため気がつかないだけかも・・・)

と言う訳で、みなさん、もっと囲碁をやりましょう(^^;

すんません。。書いてるうちに落としどころを失いました(T_T)

| | Comments (2)

March 10, 2007

かき

最近はブログのタイトルに脈略の無い文字列(漢字で書かなかったり、意味不明の文にしたり)を入れている。これも「牡蠣」とか書けば良いのだが、スパム系のトラックバックが増えちゃって。発見するたびに消すんだけど、しつこいんだよね(--#

自分のブログのトラバから妙なサイトにアクセスしちゃっい、せっかく覗いて下さった方にご迷惑をおかけするのは本望ではないので。。

さて、本日のお題「牡蠣」は、このブログで取り扱うのも2回目くらいかな。そこまで大好物ってことも無いんだけど、やっぱり好きな食材の一つ。
広島の牡蠣が有名なようだけど、三重県の的矢の牡蠣もブランド品。美味なのです。
今までご紹介した「牡蠣と白菜のみそ汁」や「焼き牡蠣」、「蒸し牡蠣」、「牡蠣フライ」など、食べ方も多種多様。
最近は脂肪分を控えているため「牡蠣フライ」は食べてないけど、ウスターソースもタルタルソースも無しで、ひたすら熱々をレモンの絞り汁だけで食べるのが好き。なんぼでも(それこそ胸焼けしてでも)食べれちゃう。

反対に、生牡蠣はそれほど好きではない。フランス人の様にパコパコ食べることは無い。せいぜい食べても2個くらいかな。酢牡蠣もしかり。

で、先日志摩へ行った時に、殻付の牡蠣を10個ほど頂いた。
ほぉ、こりゃ楽しめそうだ〜♪。。。。ん?、、、どうやって??

牡蠣の殻を外したことなんて無いし、めちゃ面倒。。でも食べたい(T_T)

そこで一番簡単な食べ方を伝授してもらった。

それは、、、、、、「レンジでチン」でした(^^;

皿に牡蠣を3個くらいのせて、そのまま「あたため」ボタンを押すだけ。
殻があくまで、何度も繰り返すだけ。。
マジ、これだけ。

で、試しにやってみた。パカって開いた殻をスプーンで持ち上げ、蓋を取り、殻にくっついてる部分をスプーンで切り離す。
それを、な〜んもせんと、そのまま口に放り込む。

あ〜、、、、、、至福(*^-^*)

そう、生の時は強すぎた磯臭さが見事に消え、貝類特有の熱を通すことにより活性化する旨味だけが見事に口の中に広がる。。
そして殻に溜まったエキスを口の中に流し込めば、、そこには的矢湾が広がって行く〜♪(ミスター味っ子風に。。。って古過ぎか)

今まで面倒だからためらってた殻付の牡蠣。次のシーズンからはちょっと癖になりますよ〜。

あっ、以前にも言いましたが、それほど牡蠣が好きじゃない方や嫌いな方。無理して食べないで下さいね。私の食べる分が減りますので!

| | Comments (0)

March 08, 2007

よこばい〜

今日は2週に一度のお薬の日。あ〜んど、前回の血液検査の結果を聞きに主治医の元へ。とは言え、ほとんどこれと言った進展があるわけでもないんだけどね〜。

血液検査の結果は・・・
GOT 22   GTP24  LDH172  ALP313    γGTP24  UA8.1H
血糖125H  WBCx100 69.4    MCHC 35.1H      PT% 80.3      HBV3.7>
ってとこです。

血糖が高いのは、昼ご飯を食べた後ってのも理由でしょう。また、UAやMCHCって何の数値かわかりません(誰か教えてちょ)が、マイ・ドクターが何も指摘しないので、特に問題ないんでしょう。。
って、マイ・ドクター、肝臓以外に興味を示さないからな〜(^^;

暖かくなったら肋間神経痛も良くなり、昨日や今日みたいに冷えた日は少し痛むんです〜って言ったら、神経系は温度に左右されますからね〜っとのこと。

ところで、今飲んでるエンテカビルは新薬のため、2週間分しか処方箋が出ないって話は以前しました。
で、次回の検診は再び2週間後なんですが、その2週間後はマイ・ドクターが都合が悪いとのこと。。
それでも2週間分しか出ないんですよ、新薬は。。
だもんで、次の次の回は、3日ほどずらして受診し、その10日後に再度受診するって変則になっちゃうわけです。

今後もこんな変則な受診シフトが続いちゃうわけですね。マイ・ドクターの話だと、発売されて1年から2年経つと新薬扱いじゃなくなるそうです。
まっ、どうせ当分飲み続けなきゃいけないから、そのうち楽になるでしょう。。

ってことで、今のところは肝炎も小康状態のようです(^^)v

| | Comments (0)

March 06, 2007

碁ブーム?

日本テレビ「スッキリ!!」って番組で、囲碁の女流棋士についての特殊番組を放送したらしい。
放送時間の関係で見れなかったけど、録画したものを見せてもらった。

いや、驚いた。
久々に囲碁がまじめに取り上げられてる番組。って言うか、そんな番組、今まで見たことも無いよ。
東大の授業で囲碁が取り入れられてるだとか、いまだに「ヒカルの碁」が世界でベストセラーになってるとか、囲碁教室に通う若い女性が急増してるとか。

全ての話を半値八掛け二割引で聞いたとしてもすごい。

そうなんだ〜、やっぱり囲碁って密かにブームなんだ。。

別にブームを追っかけるつもりも無いんだけど、不思議と興味を持ったものがブームになることが多い私。
今回もこれをきっかけに、さらに囲碁が盛り上がってくれると良いのだが。

ブームになれば、それだけ参考書や資料などの情報が増え、インフラが整備される。カルチャースクールも増え、ショップも増える。
もちろんそれに伴い、質の悪い情報が増えるのも致し方のないこと。それは市場の原理と言うもの。多少のことは眼をつむりましょう。

それでも、ブームが巻き起こることに寄る恩恵は計り知れず。初心者でも理解しやすい参考書が発売されたり、手軽に碁が打てる場所もできる。
そしてしばらくして去って行くブームの後に残るのは・・・

淘汰された高質な情報と豊かな土壌。そう言う場所からこそ、本物が生まれるというもの。ありがたいことだ。

そんなことより、万波姉妹の「打ち込み&荒らし大作戦」って、、、ビデオで発売されないのかしら(T_T)
もう放送は終わったのかな〜。これが見れるんなら、スカパーに入って囲碁・将棋チャンネルを契約しちゃうのに。。。

はっ、、そんなよこしまなことはみじんも考えてないぞ〜!
でも、、もし祷陽子五段の番組が始まったら・・・

| | Comments (0)

March 04, 2007

指向性の変化

音楽は大好きだ。音楽が無いと生きていけない。。わけではないが(^^;

ただ、生活の中に音楽があり、音楽の中で生活しているのは事実。プロの音楽家を目指さなくて良かったな〜って思いもあれば、チャレンジしてみれば良かったかな〜って思うときもある。
その道で食べていくことはできなくても、一度は目指す価値のある世界ではあるし、憧れる要素も多い。

もし、たら、れば。。何ともネガティブな言葉だが、シミュレーションして今後を占うことは逆にポジティブな考え方だろう。

もし、音楽家になっていたら・・・・・
まっ、職業音楽家では無いけど、アマチュア音楽家としての自負はあるので、ある意味、音楽家にはなっているのかも。。

ところで、いつもジャンルのことでは悩んでいる。音楽をジャンル分けするのはナンセンスと思いながらも、便利なのでジャンル分けはしてしまう。

そんな中、クラシック、ジャズ、ロックっておおざっぱな分け方(フォークやポップスもロックの中に放り込むとして・・・)が一番便利。
ここ1年以上はクラシックにすっかり取り憑かれているが、別にクラシックしか聞かないわけじゃない。

かと言って、ジャズを集中的に聴くことは、本当にしていない。特に封印してるわけでもなく、たんに気分がクラシックだからなのかもしれない。
また、ロックやポップス系もほとんど聞かない。

今一番胸を焦がすミュージシャンは、、、やっぱりアシュケナージなんだろうか。たぶん彼のピアノ曲を聞くのが一番多いだろう。

今月は向井さんのライブもあるし、またジャズに引き戻されるんだろうか。
何かの刺激が指向性を大きく変化させることになるだろう。そうやってフラフラと40年間過ごしてきたわけだし(^^;

と言いながらも、レベッカを聞いてみたりして。。

| | Comments (0)

March 03, 2007

いよいよ発売か!

ハリーポッターシリーズの最新刊、「Harry Potter and the Deathly Hallows」が、いよいよ7月21日に発売予定とのこと。

これ、めちゃくちゃ楽しみですよね(^^)
現在発売されてるのは第6巻まで。このシリーズはハリーが魔法学校へ入学してから卒業するまでを描いたもの。
ベースがイギリスの学校なので7年生で卒業。つまり、第7巻となるこの作品はいよいよ完結編なのですよ。

すでに第6巻まで読んでる方もいらっしゃれば、まだ読んでない方もいらっしゃるでしょう。あんまりネタバレになることを書いてもいけないのですが、このハリーポッターシリーズは話が進めば進むほど暗く陰鬱になります(T_T)

第4巻「炎のゴブレット」ではあの人が、第5巻「不死鳥の騎士団」ではあの人が、そしてとうとう第6巻「混血のプリンス」ではあの人までが・・・(T_T)

そんな中、すでに作者からは「第7巻ではあと二人の登場人物が・・・・」と公式発表されてるらしいです。。。嗚呼

もう、続きが読みたくて仕方ありません。発売日は会社を休んじゃうかも〜!?

ところで、第4作以降は日本語訳を買ってません。理由は高いから(^^;
このシリーズ、だんだん本の厚みが増していき、とても手軽に読める厚さでは無くなってしまってます。
そこで、ペーパーバックだと上下巻に分かれることも無く1冊で済み、しかも値段は日本語版の約半分。お得な訳ですよ。

そんなわけで、英語の弱いおいらがペーパーバックで読んでるもんだから、当然のように意味がほとんど分かってません(^^;
だから、日本語版を読んだ友人とは、若干解釈が違うようです。。
話の大筋は変わらない(かも)のですが、枝葉の話は少々抜いてますし、描写もいい加減に解釈しちゃってます。

せめて、結末くらいは誤解の無いまま読み進めたいものです(^^;

| | Comments (0)

March 01, 2007

にっか〜

今年は本当に暖かい。良いことだ。。。なのか??
いや、絶対に夏は水不足で困るだろうな〜。暖冬→冷夏って流れにはなんないだろうね。雰囲気的に猛暑の予感(T_T)

寒い冬はまだ我慢できるんだけど、暑い夏だけはね〜。。

さて、おいらの日常について。いや、別に誰も興味は無いと思うんだけど(^^;

起床は毎日5時。起きてすぐに薬を飲むわけです。これ、重要なんですよ〜。薬を飲む前後2時間はものを食べちゃダメ!ってわけですから。
しかも、飲むのは朝食前。。。薬局も少しは考えて欲しいよ・・・。
で、薬を飲んだら再び布団と合体。。
枕元にある2台のPCのうち、Macは音楽を再生し続けてるから起動しっぱなし。布団に復活すると同時にネットをチェック。

んで、準備をしてから出勤。その日の気分に合わせて近鉄の駅まで20分かけて歩いたり、近くの駅からJRに乗ったり。。JRは津駅で近鉄に乗り換えなんだけどね。
少々遅くても良い日はバスに乗って津駅まで行ったり。

電車に乗ってるのは約1時間。その間、惰眠をむさぼったり本を読んだり。それなりに有意義に過ごして足りますね。
名古屋からは名鉄で金山まで。金山でおにぎりを買ったり松屋で朝食を食べたり。それから市バスで事務所のそばまで行くわけです。

仕事が終わると同じ順序を逆に戻ります。だいたい8時から9時くらいには部屋に到着。ご飯を作って食べて、お風呂に入ったり。。
なんやかんやと9時から10時くらいには布団に入ってネットに接続。
そこから幽玄の間にて対局。。と言えるのかな〜(T_T)
最近の負けっぷりはなんだか情けなくなってくるよ。とは言え、情けない負けかたをしてる!ってことがわかるくらいに棋力は上がったと。。。スーパーポジティブシンキング(^^;

で、寝るのはだいたい12時頃。。これがおいらの一日。
その間にブログを書いたり本を読んだり。。なんだか仙人みたいな生活ですね。。
とは言え、きっと誰でも似たようなパターンなんだろうね〜。。

| | Comments (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »