« KIPS PiTaPa | Main | 地震 »

March 22, 2007

年齢

先日、しっかり大厄のお祓いをしてもらい、絶好調の私。囲碁は絶不調だけど、体調も良く、精神的にも比較的余裕がある生活を送っている。良いことだ(^^)

ところで、先日の高校のOBバンドでもそうだけど、囲碁の方でも自分の周りにいるのはほとんど若い人ばかり。。
もちろん、諸先輩方もいるのだが、なぜか比率から見ると自分より若い人の方が多いのです。

まっ、アンサンブルバンドでも精神年齢は別として、同じ団体に自分より上の人はいないですからね〜。

で、SNSの方でもみんな若い若い。一番下で17歳のお友達もいます。いやはや、ご両親の方が歳が近いんじゃないでしょうか(^^;

そんな若い人達に共通するのは、やっぱりパワーが満ちあふれてるってこと。もちろん、まだまだ若いもんには!とは思ってるんだけど、その発想の柔軟さや知的好奇心、そして行動力。何をとっても、自分がその年齢では到底なし得なかったものを持ってるわけです。

そんな尊敬する若い方達のパワーをどんどん吸い取っ、、いや、分けていただいているおかげで、今の自分を維持できるような気がします。

何事もそうですが、相手に敬意を払い、教えを請う素直ささえあれば、自分の知的欲求に対しての門は常に開かれていると。

職場でもそうですが、私が絶対に使わないと心に決めた言葉。それは「そんなもんも知らんのか!」です。
自分が先輩から言われるたびに、「(あんたは生まれつきそれを知っとったんか!)」と思ったものです。世の中には知っていることより知らないことの方が多いのです。たとえ専門知識であり、教育を受けたであろうことでも、その全てを記憶することは不可能なのです。

シャーロックホームズが「地球が太陽の周りを回っていることなんて知る必要が無い。いま知ってしまったから忘れなければ!」と言っていたことを常に考えます。

人間の脳みそが無限に増えない以上、そこには知識を格納するのではなく、智慧を格納すべきだと思っています。
だから後輩にも「本に書いてあることは覚えるな。何を調べればわかるかを覚えろ」と指導しています。賛否は色々あると思いますが、それが持論です。

ちなみに、おいらの名前の由来は「智慧があってものを治める」らしいです。けっして真智子と義治さんの子で、かかぁでんかって意味じゃ無いらしいです(^^;

まだまだ学ぶべきことは多い。by Master Yoda

|

« KIPS PiTaPa | Main | 地震 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« KIPS PiTaPa | Main | 地震 »