« 損得ではできないこと | Main | 定期検診5月 »

May 09, 2007

毎年恒例

今年も暑い季節が近づいて参りました。。

毎年この時期には同じことを言ってるかも。でも、良く聞いて下さいな。

冷房って言うのは、冷たい熱を与えてるのではありません。部屋の中の熱を外に排出してるのです。
感覚的に解りにくいかもしれませんが、エアコンからは確かに冷たい風がでています。
しかしこれは、部屋の空気を吸い込み、熱を奪った後でまた部屋に戻している訳です。

で、その部屋の空気から奪い取った熱を外に放熱するために、電気を使っているわけですね。
電気でモーターを回して、うんたらかんたら(詳しく知りたい方はメール下さい)してるわけですよ。

だから、少なくともそのモーターの発熱分は余分に屋外へ放出してる訳です。

そう、単純にその効率を1.2とかにすると、部屋の熱を1捨てるのに、外へ1.2放出する訳です。

ってことは、冷えた部屋の窓をあけて外気と混ぜても、どんどんモーターの発熱分の温度が上がる訳ですね。

だから、もしこの時期にどうしてもエアコンを運転したいのなら、せめて外気と同じ温度になるまで下がってから(換気をすれば良い話)運転しましょう。

そして、できるだけ、エアコンを運転しない様に心がけて下さい。

環境を破壊してるのは、他人ではないのですよ。

|

« 損得ではできないこと | Main | 定期検診5月 »

苦情・いやみ」カテゴリの記事

Comments

部屋の中の熱を外に排出してるだなんて
初めて知りましたΣ(・ω・ノ)ノ 驚きっ!!
HANAもなるべく環境を破壊しないよう
努力してみますデス★

Posted by: (●´艸`)。o*HANA | May 09, 2007 at 06:49 PM

HANAちゃん、素晴らしい〜!!
おいらが総理大臣になったら、HANAちゃんを環境大臣に任命しま〜す♪

えっ、いつ??
ん〜と、、、来世で(^^;

Posted by: ちはる | May 09, 2007 at 10:49 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 損得ではできないこと | Main | 定期検診5月 »