« トマト | Main | 囲碁やりません? »

July 29, 2007

星稜高校

なんてベタなタイトルなんでしょ(^^;

えと、、私の母校です。はい、かの有名なニューヨークヤンキースの松井選手、私が唯一信用している政治家にして元プロレスラーの馳浩議員、名古屋グランパスエイトの本田選手、その他にも古くはダイエーホースクスの湯上谷選手(同級生だったのですが、一度も話したことありません)、中日の小松投手などなど。。

素晴らしい先輩と素晴らしい後輩達のおかげで、こんなにも素晴らしい学校の卒業生にさせていただいてます。。ありがたいことです。。

で、その母校が、夏の甲子園大会に9年ぶり15回目の出場決定とのこと!!

やはり、うれいしいですね~。母校が出場するのって。。逆に出場しない年は、一切高校野球を見てません。。って言うか、それほど興味があるわけじゃないって言うか(^^;

思えば23年くらい前に甲子園球場まで応援に行ったのが最後です。ブラスバンド部だったので、強制的に応援に行かされるわけです。これがまた、嫌で嫌で・・・

と言うのも、この時期はブラスバンド部も吹奏楽コンクールの時期であり、とても野球の応援の練習なんてやってらんないわけなですよ。それに、野球場ってめちゃくちゃ暑いし、屋外なので砂埃やなんやで楽器が傷むし。。

ところが、所詮ガキんちょなわけです。やだやだ!と言いながらも、応援に向かうバスの中はすでに大興奮状態。そして、駐車場から球場まで歩いていくんですが、その道のり。。球場が近づくにつれ、どんどん盛り上がってくるのです。

んで、アルプススタンド入り口で待ちながら、応援席の入れ替えのためにゲートが開いた瞬間にダッシュ!。そう、場所取りです。一番響きそうで、かつテレビカメラに近そうな場所を押さえなければ(^^;

そう、別に席が決まってるわけじゃないんですよね~。。今は知らないけど。

さて、席に座って楽器を用意(私はバスクラだったので、直射日光に楽器が晒されないようタオルで楽器を覆います)します。譜面台に楽譜を洗濯バサミでとめ、ウォーミングアップ。やさしいOBの方が、パートの全員にかち割り氷をご馳走してくださいます。もちろん、飲むためではなく、リードが感想しないようにするためですが(^^;

ウォーミングアップが済み、試合が始まると、まず校歌(だったと思う)。そして応援団によるエールの交換。相手チームに対して「ふれー、ふれー!」って三三七拍子をするわけです。これ、儀式っぽくて好きだったな~。当時は1回と真中の回と試合終了後にやってたような。。

さて、応援は基本的に自軍が攻撃の時に行います。県大会では買ってもらえない歌謡曲の楽譜(ミュージックエイト:通称音8でしたが)も演奏できます。たしか「赤道小町」や「1/2の神話」、「星空のディスタンス」なんかを演奏した記憶があります。

歌謡曲もさることながら、やはりメインはコンバットマーチですね。うちの母校は当時5つの番号つきコンバットマーチ(偶数番を演奏すると負けるとのジンクスが・・・)にオリジナルコンバットマーチが2曲ありました。1曲は学校の先生が作った曲だったと思いますが、もう1曲は、それこそ星稜出身者なら必ず知っているし、今でもそれを聞くと体中の血が沸騰するくらいに騒ぐという「星稜コンバット」です。今でも楽器を持つと自然に指が動きますね。スタッカートによる半音下降の後にスラーで半音上昇音階を吹く。。その頂上に口をそろえて「陸の帝王!」と叫ぶわけです。。嗚呼。。。ほろり。。

現役の頃は春夏合わせて4回か5回ほど応援に行きましたが、生まれて初めて行った甲子園球場での相手チームは早稲田実業。。そう、後のヤクルトのエース、荒木大輔さんが現役最後の年でした。たしか10対1で負けたような。。でも、楽しかったな~。。

ちなみに、自軍の攻撃の時に楽器を吹くのですが、後半は指揮をする先生も興奮してきて、全員立って吹け!と言われます。こっちも興奮してるので自然に前のめりになるのですが、どんどん先生がエキサイトしてきてテンポなんてもう、、過激なくらい速くなります。さらに、9回以降(延長戦の場合)は守備のときも吹きっぱなし。。一度地区大会で18回(これも定かではないですが・・・)まで応援したことありますが、この時はもう、唇が腫れ上がった記憶が。。。

そんなこんなで、やはり高校野球ってのは、応援する側も熱くなってしまうわけです。。

今年、、、甲子園まで行って見ようかな~。。

現役の、特に選手の方々には、あの大きな舞台で、思う存分野球を楽しんできて欲しいものです。。

ああ、、、今にも星稜コンバットが聞こえてきそう・・・・

|

« トマト | Main | 囲碁やりません? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事