« 一人いくつ? | Main | 定期検診7月 »

July 03, 2007

悲しい帰省

私的な話なんですが、おいらのママさん、心臓が弱かったんです。いえ、弱いんです。だから、小さい頃から、けっこう寝たきりの状態が多かったんですよ。
最近になって、その原因がわかりまして。。
肺が奇形だったわけです。ママさんの主治医曰く、「まっ、我慢してつき合ってあげて下さい。」とのこと。
くも膜下出血で一命を取り留め、逆に健康になった今だから言えることですが、子供心にママリンの寝てる姿は淋しかったですね〜。。

さて、そんなわけで、小さい頃からママリンのおばさん(おばあちゃんの妹)のお家へ、よく預けられていました。

そこにはママリンの従兄弟のお兄ちゃん、お姉ちゃんがいて、おいらはまるで末っ子の様にかわいがってもらいました。懐かしいな〜。。。

物心つく前から預けられていたそうです。おばちゃん、子守唄をあんまり知らなかったらしく、おいらの寝かしつけるのに軍歌を歌っていたとか(^^;

中学生になるまで、しょっちゅう遊びに行ってました。本当にかわいがってもらいました。

そのおばちゃんが、今朝亡くなったとママさんから電話がありました。。

もう、ずいぶん長いこと会ってなくて。なんて不義理な息子と思われてるかもしれません。。。だから、最後のお別れをしに、少々強行軍ですが帰省してきます。

歳とともに、帰省するのは嬉しいことより悲しいことの方が多くなってしまいます。それが歳を重ねて行くってことなのかもしれませんね〜。。

|

« 一人いくつ? | Main | 定期検診7月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

慎んでご冥福をお祈りいたしますm(_ _)m
寂しいですね・・・・(ノ_・。)ホロリ

Posted by: ぴよぴよ | July 04, 2007 at 12:30 AM

こう言う事って、自分に楽しい事があった時に限って、起きている様な気がします。

そして、不思議と、「きっと安心したんだよ。」と、誰彼なく言われるんですよね。。

それで良いのか・・・でも妙に納得するんですよね。

気を付けて、行ってらっしゃい。
講座は、私が、守っておきます!^▽^

Posted by: わかばマーク | July 04, 2007 at 01:14 AM

ぴよぴよさん、わかばマークさん、ありがとうございます。
おばぁちゃんが5人兄弟、パパリンが9人兄弟、ママリンが6人兄弟。従兄弟が21人。それぞれに配偶者や子供、、、もう、覚えられません(^^;
そんな中、やはり特別な親戚っているんですよね。育ての母親ですので、しっかり挨拶してこようと思います。
それにしても、今週は今日が唯一、時間的に余裕のある日でした。明日が通院日のため最初から有休で、かつ、今日は午後からスケジュールが空いてて。。なんて言うのか、親というのはここまで子に気を使うものなんですね(^^;

Posted by: | July 04, 2007 at 04:59 AM

年齢を重ねると、こういうお別れって多くなりますよね。

私も母があまり丈夫じゃなかったので、産まれてからしばらくおばあちゃんが育ててくれたそうです。その祖母ももう亡くなって久しいのですが・・・。

おばさまのご冥福をお祈り致します。
悲しいお別れだけど、ちはるさんの元気な姿を見せて安心してもらってきてください。

Posted by: BUBI | July 04, 2007 at 11:35 AM

>BUBIさん
ありがとうございます。
無事に行って参りました。お葬式とは故人のためにするのではなく、残されたもののためにするものと、個人的には思っています。
読経の中、静かに自分の幼い頃を振り返ってきました。
感謝の心とともに、優しかったおばちゃんを送ることができたと思います。

Posted by: | July 05, 2007 at 02:39 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 一人いくつ? | Main | 定期検診7月 »