« October 2007 | Main | December 2007 »

November 26, 2007

退院

やっと退院してきました〜。と言っても、私でも親族でも友人でもありません。
この前修理に出したM800が帰ってきたのです(^^)

Sany0013_2

どうも胴と首軸の部分に空いてた隙間は、接続部に亀裂が入ってたみたいです。まぁ、一体交換だったんですが、しっかり部品代は取られました。仕方ないですが、約8000円はつらい(T_T)
ってか、ラミーサファリを2本買えるんじゃないかって値段です。。とほほ。。

まぁ、そんなことを言っても始まらないので、さっさとインクを吸い入れました。もちろん、インクブレンダー石丸さんによる私のオリジナルカラー、「百人一首」でございます。

お尻をちょいと回し、ペン先をインクビンに突っ込みます。くるくるとお尻を回すと、するする〜ってインクが内部に満たされます。はぁ、ドキドキの瞬間です(^^)

んで、ペン先をビンから離し、ビンの縁に余分なインクを落とします。今日は満寿屋の原稿用紙にちょいと落書き。文学小説風のしょ〜もない思いつきを書きなぐります。
なんと贅沢な遊び(^^;

石丸さんがブレンドして下さった私の大好きな色。。この色が、極上の原稿用紙に緩やかに、それでいて遅く無く染み渡ります。はぁ、、、至福の一時。。

これでまた、久々のインク遊びが楽しめると言うもの。もうすぐ年賀状も書き始めなければ間に合わないんですが、今年は何の心配も無くM800のニブを走らせることができそうです。

 Sany0016_2
久々に、ペリカンファミリーが揃いました(^^)v

| | Comments (2)

November 18, 2007

プロとアマの世界

けっこう色んなものに顔、、どころか首から肩くらいまで突っ込んでいきます。そうすると、プロフェッショナルの世界とアマチュアの世界について、色々考えたりします。

よく、プロが頑張らないとアマが増えないとか聞きますが、それは真実でしょうか?
例えば野球。最近はプロ野球のテレビ中継も廃り、視聴率激落ちらしいです。で、アマチュア野球の人口はそんなに激減したのでしょうか??
新聞なんかを見てても、それほど高校の野球部が減った(全体的に生徒数は減ってるけど)ような感じは無いですね。確かにサッカーがJリーグのおかげで盛り上がり、全国的にサッカーの裾野は広がったかもしれませんが、これも競技人口ほど視聴率にはつながっていないようです。

んじゃゴルフはどうか?
プレー料金の低価格化と女子プロゴルフ人気のおかげで、たしかにアマチュアゴルフ人口は増えてると思います。でも、それがプロゴルフの人気に逆に結びついてるわけでは無さそうです。スポンサー離れでツアーも縮小してるようですし。。
でも、ゴルフ場はそれなりに人が入ってるし、プレー人口もまぁまぁだと思うのですが。

で、囲碁はどうか??
これもメジャー棋戦以外はそれほど大きく盛り上がってる雰囲気は無いですね。テレビの視聴率(と言っても、ほとんど地上波ではNHKくらいしか放送してませんが)もそんなに高いわけじゃないし。では囲碁は人気無いの??って言うと、そうでも無さそうなんですよね〜。
もともと国民3人に1人はやってる!ってものでも無いし。

そんなことを考えると、その競技人口が多ければ多いほどプロは潤うか!って言うと、意外と直結してないのかもしれないですね〜。

音楽の世界だと、プロに対してアマはリスナーとプレイヤーがいます。もちろんスポーツの世界もしかり。観戦者と競技者のそれぞれにアマチュアの世界が存在するわけですね。
ところが、囲碁の世界にプレーをしないアマチュアってカテゴリーは無いんですよね〜。
そうなると、プレーをする人が「ひたすら強くなりたい人」と「わいわい楽しみたい人」に二分されちゃうだけだったりします。
前者から見るとプロは憧れであり、目標であり、大切な知識の宝庫だったりします。逆に後者から見ると、それほど興味の対象じゃなかったりもします。(別に嫌いとかではなく)
なので、前者はプロの対局を見るためにお金を支払ったり、プロの指導を受けるために教室へ行ったり著書を買い漁ったり。(私は後者のくせに棋書を買い漁ってますが・・)
プロが直接収入になるのは前者くらいですからね〜。後者の人にプロの収益につながるようなものがあるとすると、、なんだろ??
イケメン棋士や女流棋士によるイベントが収益につながりそうですが、この手のイベントは棋士の方がボランティアで開催することが多いようですし。

もともとプロ棋士の方はとある組織に所属し、そこから給料をもらうわけですが、それだけで食べていける方はほとんど無いようです。なので、組織の収益が増えなければ若手の棋士の方の給料なんてとても増えないわけで、では組織の収益が増えるためには??と考えると、非常に難しいのですよね〜。
だって、その組織が何を収益にするか考える力に疎そうなので。。。

そんなことを考えると、囲碁はアマがプロを支えにくい分野なのかもしれません。難しいですね〜。
個人的にはプロの人にはどんどん頑張って神の一手を目指して欲しいし、神の一手を目指さないプロは、どんどんアマの裾野を広げるために足下を見つめて欲しいな〜って。

そうすれば、自ずとアマとプロの入り交じった良好な世界が構築でき、アマがプロを支え、そして、そのアマの中からまたプロが生まれるって言う、循環が出来上がると思うのですよね〜。

いずれにせよ、形態はどうあれ、魅力的なプロが増え、それを取り囲む大きなアマの世界が出来上がれば、自然に裾野が広がって行くって公式は間違いないと思うのですが。。

| | Comments (4)

November 17, 2007

もうEかい?

マ〜ラ〜だよ〜♪

ってことで、少々マーラーにご執心。まさに、今更!なんですが(^^;

今までも何度かマーラーに挑戦したことはあり、その度に挫折してたんですがね。マーラーって、なんとなく難しくて。オペラで言うならワーグナーのような。。ちょっと取っ付きにくいわけです。
しかも、4管編成とかの大編成が多く、どうもゴテゴテした印象が強くて。

で、最初は3番を、次に1番を、そして2番「復活」を聞いたんですが。。
やっぱりわけわからへん。。

だもんで、しばらく放置してあったんです。
ところが、のだめカンタービレの新刊を見て、やっぱりマーラーをちゃんと聞いてみよう!なんて気になったわけです。実に単純。

そこで今回買ってきたのが、8番です。いわゆる「千人の交響曲」ってやつですね。
いやはや、第1部を聞いてびっくり。その音の厚さ。しかもうるさく無い。
おぉ、マーラー、面白いかも?
演奏も小沢征爾=ボストン交響楽団の鉄板コンビ。廉価版なので千円。あぁ、クラシックxってお得。。

そんなわけで8番を聞いてから、今まで買った1〜3番も聞き直してみたんですが、けっこう面白いかも??
私の嗜好が変わったのか、それともマーラーを聴けるくらいは体力が付いたのか。。

すくなくとも、シベリウスよりは聞きやすい気もするし。。。(^^;

とりあえず、この冬がマーラー一色になるかどうか!?
自分でもわかりませんが。。

| | Comments (2)

November 08, 2007

定期検診11月

早いものですね〜、もう一ヶ月経っちゃいました。って書いてからすでに一ヶ月。今年も余すこと2ヶ月弱。はぁ、、今年も良い一年だった〜。。って、まだ11月だけど(^^;

GOT 24→22→22→25  GPT32→28→33→39  ALP 296→350→349→342
γGTP 25→29→27→28 UA 6.9→7.5H→6.2→7.4H  TG 257H→180H→150H→128
血糖 102→110→106→99 MCHC 34.5H→35.0H→33.8→31.7 HVB-DNA <3.7

はい、今月もウィルスちゃんは良い子でした(^^)

尿酸(UA)が少し多いのとGPTがちょび上向きかな?ってくらいで、あとは問題なしです。まぁ、尿酸値は食生活の問題もあるし、なんとも言えませんがね。ただ、中性脂肪(TG)がちょびっと減ったのは嬉しいですね。ここ2ヶ月くらいの夏型の食生活から秋、冬型の食生活に改善してる結果が出てるんでしょうね〜。。って、たんに外食が減っただけなんですが(^^;

いずれにせよ、毎日計って変動を見てるわけじゃなく、一ヶ月に1回の単発検査なので、そんなに一喜一憂するほどのものじゃないですが、少なくとも良い感じです(^^)

で、今日は強ミノもこちらの病院で打って頂きました。担当したのは男性の看護士さん。なんとなく挙動が不安げ。。ん〜、新米さんなんだろうか??
でも、女性の看護士さんと違い、男性の看護士さんって、若いんだか年配なんだか想像がつかないですよね〜。。

で、さりげなく、、
ち「今日は忙しそうですね〜」
看「えぇ、そうなんですよ〜。普段は僕もICUにいるんですが、今日はヘルプで。。」
ち「あぁ、そうだったんですか〜」
看「はい。だから、こんなに元気な患者さんに注射するのは緊張しちゃって・・・」
ち「(^^; 確かに、座ってますから、いつもの違う姿勢ですもんね〜」

なるほど。配属先での仕事に慣れちゃうと、やはり他の部署では困惑することが多いんでしょうね〜。ガーゼを探すのも時間がかかってたし。。

さて、来月は久々にエコー検査です。個人的希望として、やはり女性の検査技師の方にお願いしたいな〜。。ジェルをお腹に塗りたぐるんだけど、やっぱりおっさんに塗ってもらうより・・・。。。自粛。。

| | Comments (0)

November 04, 2007

100ヤード

この土日でのんびり60球ずつ打ってきた。天気がよいと、まだまだ汗ばんできますね〜。
で、飛距離は相変わらずでないのですが、まぁ、そんなに飛ばしたい訳でもないし。いつものように、のんびりとハーフスィングで54度のウェッジから。うん、まぁまぁかな〜。少し左にぶれるけど。

で、昨日はドライバーがまずまず気持ちよくあたってくれて(^^)
でも、今日はドライバーは・・・・(T_T)
代わりに60度のウェッジが気持ちよく50ヤードをとらえます。うんうん。方向が数ヤード狂っても、平気平気。
距離さえしっかり合ってくれれば!

んで、9番アイアンが無理せず100ヤード。これも気持ちよかったな〜。
一般的に、9番アイアンの飛距離の2倍がドライバーの飛距離らしいです。ってことは、ドライバーは200ヤード飛ぶはず!!!・・・ちと、安直(^^;

9番→100y 7番→120y 11番W→150y 7番W→170y 5番W→180y 1番W→200y

とまぁ、こんなラインナップが理想的。夢だね、夢(^^;

冬はあんまり飛ばないみたいだから、このくらいを目標に頑張れば良いかな〜。
来週は久々にコースへでるし。。楽しみだ〜(^^)v

にしても、、普通はPWで100ヤード超えるんだろうな〜。。。

| | Comments (0)

« October 2007 | Main | December 2007 »