« ゆず | Main | 2冊の手帳 »

January 23, 2008

帰ってきたフランクリン

私の趣味の一つに「手帳」があります。

・・・はぁ?

って思う方もいらっしゃるかもしれませんが、手帳が好きなんです(^^)
このブログを「趣味」のカテゴリーで並べてもらうと、かな〜り手帳の記事も書いてます。

んじゃ、どんな手帳を?ってことですが、現在はナラコムのシステムダイアリーをメインに使ってます。その前はモレスキン、その前がフランクリン・プランナー、その前がPalm、その前がシステムダイアリー、その前がバイブルサイズ、その前が能率手帳、その前が、、、、つづく

現在使ってるシステムダイアリーは、なんと言ってもポケットに入るサイズで最大の用紙面積が魅力です。そして、リフィルも比較的使いやすく安い。やめてた時期を除く通算でも10年以上は使ってるかな〜。
自分なりのシステムも出来上がってるし、途中でフランクリン・プランナーを使った時のノウハウを生かし、以前使ってた時よりも有効に使えてると思う。基本は1日見開き2ページで、マンスリーと1ヶ月分くらいのデイリー(24時間ダイヤリー)を入れ、それに自作の碁罫紙と囲碁の対局記録、メモ数枚を挟み込んでます。便利ですよ〜♪

それなのに、なんでまた今更2年しか使ってないフランクリン・プランナーを引っ張りだしてきたの?ってお話なんですが、、、
やっぱり便利なんですよ。。

仕事柄、いくつかの案件を平行して処理するわけなんですが、その管理手法にけっこうつまずいてた訳です。はぁ、、仕事が整理できない〜(>_<)
って感じで。

で、どうすっかな〜って思った時に出逢ったのが「PQ:プロジェクト・マネジメントの探求」って本です。
これはフランクリン・プランナーを出してる会社が出版してる本なのですが、久々に面白い本に出逢ったと思うわけです。
もともとフランクリン・プランナーは気に入ってたのですが、やめちゃった最大の理由は、、、重い。とにかく、カバンが重くて(T_T)
そして、紙質が悪い。。なんだか書きにくかったわけです。
でも、システムの考え方そのものは気に入ってたので、現在のシステムダイアリーにその手法を生かしてるわけです。

で、タイム・マネジメントに関しては優れていると思ってたわけなのですが、当然、タイム・マネジメントだけでは無く、プロジェクト・マネジメントにも優れたシステムを構築できるわけなのですね〜。そのことを書いてあるのが、PQって本だったわけです。

まぁ、まだまだ自分の中で未消化の部分はあるのですが、これからどんどんシステムを自分流に構築したいと思います。
私、基本的に道具が大好きですので(^^)

さて、なんで今更プロジェクト・マネジメントに興味を持ったか?ってことですが、以前からこう言うことに興味は有ったのです。
で、なんで今?ってことですが、、、

去年は囲碁に夢中になり、仕事は適当にしかやらない宣言を4月にし、本当にいい加減だったわけです。なので、今年はちょっとまじめに仕事をしようかと(^^;

たんに、それだけだったりします(--;

|

« ゆず | Main | 2冊の手帳 »

趣味」カテゴリの記事

Comments

ご無沙汰です・・・
面白そうな本ね。本屋さんでみてみます。

私はバイブルサイズの15mmリングのものを使ってます。
手帳サイズ、B4サイズ、とサイズを変えていろいろ試し、
今のサイズに落ち着きました。

同じく、数件同時にまわさなくてはならなくて、業務管理は手帳に頼るしかないのです・・・
仕事中、パソコンは机においておくことはあっても、この手帳はいつも一緒です。

Posted by: Umi | January 26, 2008 11:56 AM

>Umiちゃん
ほんと、ご無沙汰だね〜。でも、今回のイタリア旅行記は力が入ってて楽しませてもらってるよ(^^)
また、落書きするわ〜♪

専門家が見ると、少々気が抜けてるのかもしれないけど、おいらクラスが読むには十分な内容だったよ。
最近はちょこちょこマインドマップ的な絵も描いてみたり、刺激は受けてるね〜。

仕事柄、ポケットに入る手帳で予定を管理する方が楽なので、8穴と併用にしてます。と言いつつ、フランクリンのウィークリー買ってきました。これは「七つの習慣」(もう読んでるよね?)の影響ですがw

いずれにせよ、まだ先が長そうだから、久々にまじめに人生を考え直してます(^^;

Posted by: | January 27, 2008 07:07 AM

The comments to this entry are closed.

« ゆず | Main | 2冊の手帳 »