« 珈琲 | Main | 音楽の聴き方 »

February 23, 2008

不思議な感覚(マーラー)

最近、マーラーを聴いている。
そもそも交響曲は大好きで、一番好きなのがドヴォルザーク、そしてベートーヴェンにブラームス。まぁ、傾向が似てるかな。。それにシューマンも良い感じ。。ラフマニノフも嫌いじゃない。
と、聴いてる割に、マーラーはほとんど皆無。いや、聴いたことが無いわけじゃなく、あの長さにうんざりしてたわけです。。

それが、去年辺りから、食わず嫌いは良く無いってことで、聴いてるわけですが、、
やっぱり難解(^^;

旋律が複雑で、主題がはっきりしないものが多いのですよ。。。ってか、そう感じるのです。
基本的に主題がはっきりしない曲は苦手で、ついつい敬遠してしまうのです。
そんなわけで、マーラーは非常に取っ付きにくかったのです。

で、色々と聴いてみて、、、難しいことは難しいのですが、、なんと言うか、、、
妙な魅力を感じるのです。
たまたまた買ってきたのが、1番メータ、2番小澤=サイトウキネン、3番朝比奈=大阪、4番と5番ノイマン=チェコフィル、6番マーツァル=チェコフィル、8番小澤=ボストン。。う〜ん、、、明日も現場の近くのショップに立ち寄ってしまいそうだ。。あとは7番と9番か〜(^^;

そう言えば、小沢征爾さんが病み上がりで演奏したのが2番の「復活」で、それを聴きに行った会社の同僚がベタ誉めにベタ誉め。。それでこのサイトウキネン盤を買ってきたわけでした。そして、これがなかなか聴きやすかったんですよね〜。。

で、なにげにノイマン=チェコフィルの4番を買ってきて、、、あれ、、マーラーって、、美しい??

そして昨日は5番を、今日は6番を買ってきたわけです。まぁ、本当はノイマンの6番が欲しかったんですが、売り切れてたので。。

初めて聴いた6番。。。厚い。。。しかも、あの超重厚なチェコフィルが鳴っている。。
これはマーラーが鳴らしているのか?それともマーツァルが鳴らしているのか??

この雰囲気は、、、一通り(1〜9+大地の歌)の作品が揃ったら、大好きな聴き比べに走りそう。。
チェコフィルはノイマン、マーツァル、コバケン、アシュケナージと、好きな指揮者マーラーやドヴォルザークを録音してたりします。。
同じ曲を同じオケが違う指揮者で演奏するわけですから、チェコフィルだけを聴き比べても楽しそうですよね〜。。。

・・・・なんとなく、やばい雰囲気かしら(^^;

|

« 珈琲 | Main | 音楽の聴き方 »

音楽」カテゴリの記事

Comments

自慢ではないが、
音楽の成績がめちゃ悪かったです。
知ってる有名な人はベートーベン。モーツアルト。
くらいかな?あは。

Posted by: くみ | February 24, 2008 at 07:45 AM

マーラー…理解困難で最後まで聴いたことがないですsweat02
私も、もうちょっと大人になれば、
マーラーの曲に魅力を感じるときが来るのかなぁlovely
幼いとき嫌いだった煮物が、今は大好物になってしまったように…restaurant

Posted by: HANA(●^▽^)ノ | February 24, 2008 at 02:08 PM

>くみさん
アリスの谷村新司さんが、むか~しコンサートで言ってたのが「音楽に良いとか悪いとか、わかるとかわからないとかは無いんです。あるのは、好きか嫌いか。。」って。良い言葉だな~って中学時代の私は思ったものでした(^^)←その頃はもてたんだぞ~♪
音楽の授業、私も小学校では笛の実技以外は全然ダメでした。中学で点数良くても満点もらえませんでした。。←授業態度が悪かったため(--;
ベートーヴェン、モーツァルト、素晴らしいですよ~。音楽って、ジャンル関係なく、本当に良いものですね~(^^)v

>HANAちゃん
40超えるまで、がまんです~(≧△≦)
いえ、私もまだ良くわかってないのですが、、好きなオケと好きな指揮者が演奏してるので。。しかも、かなりマーラーに力を入れていたらしいので。。。ってか、チェコフィル、マーラーの初演やってるし(^^;
しばらくマーラーネタを書くと思うけど、今日買ってきた9番(ノイマン最後のマーラー)、半端じゃ無いですよ~!!!!

Posted by: | February 24, 2008 at 08:20 PM

今はもてないのか!?(←ツッコミ)
谷村しんじ、良いこといいますね~♪
その通りですね~(^^)

Posted by: くみ | February 24, 2008 at 08:42 PM

>くみさん
>>今はもてないのか!?
・・・・・・盤上の白石、全部抜いたろか(--#
実際もてませんが(>_<)

Posted by: | February 24, 2008 at 09:52 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 珈琲 | Main | 音楽の聴き方 »