« February 2008 | Main | April 2008 »

March 23, 2008

復活

マーラーの交響曲のお話じゃ有りませんw
小松左京さんの小説でも無ければ、ドラクエの呪文(古すぎ・・・)でもありません。

N響アワーを見ようとテレビをつけたら、砂の嵐。。。もうそんな時間か・・・
ちが〜うっ!
そう言えば、テレビのチューナーが壊れてて、その代用にビデオをつないでたんだけど、その配線をこの前全部引っこ抜いたんだった(^^;

で、配線し直してN響アワーを。おぉ、、テレビを見るのはどれだけぶりだろう。スカパーでやってた義行先生の「革命的新格言講座」が終了して以来、全くテレビを見てなかったよ。
待機電源も切ってあったからな〜w

と、しばらく見てたら、だんだん画面にノイズが。。まっ、音が聞けりゃいいやw
・・・あ、、片方のチャンネル音が切れた。。あっ、、全部音が消えた(T_T)
で、急遽アンテナ線を総チェック。う〜ん、ブースターの出力をあげたらどうかな〜。。ダメピョン(>_<)

で、あ〜でもない、こ〜でもないってやってて、ふと部屋の元の場所からの配線を変えてみる。おぉ、、少しはマシに、、、でもダメじゃん。。んじゃ、ブースターを外して直結!!
あれ、、、それなりに映るじゃん(--;
ど〜もブースターが逝ってしまったようです。。でも、N響アワーを最後まで見れたから良いか。ってか、今度はテレビの画面が少々危ないし。。

まぁ、当分見たい番組も無いし、また待機電源を落としとくかw

ってなことで、復活したのはビデオのチューナーでしたw ・・・あほらし(--;

| | Comments (2)

March 22, 2008

アスパラのパスタ

スーパーへ買い物に行ったら、メキシコ産のアスパラが4本で98円。おぉ、、なんとなくお得な雰囲気。これが108円だったら買わない小市民な私(^^;
アスパラは好きなので、何を作ろうか買い物かごをぶら下げて思案中。。
とりあえず、本来の目的の卵と牛乳だけは買っておこう。。。
と、店内を一回りして考えついたのが、アスパラのパスタ(^^)

まぁ、輸入アスパラに春を感じるのもどうかと思いますが、やはり春のアスパラはその歯ごたえにあるでしょう。茹でちゃうよりも、炒めた方が風味もでそうだしね〜。
それに合わせるには、やはりキノコが良いかな〜。。まっ、本来は秋の食べ物だろうけど、人工栽培で年がら年中手に入っちゃうから、最近は季節感もへったくれもないですなw
あとは、冷凍庫に鳥の胸肉が入ってるからこれでオッケ。

面倒なので、アスパラは下湯でなんてしませんw
そのまま適当な長さに切り、根元は固いのでさらに斜めにカット。ブナしめじも適当にほぐします。鳥の胸肉も解凍してから5ミリくらいにスライス。まっ、適当適当w

パスタを茹でてる横で熱したフライパンに多めのオリーブオイルを入れます。中火で湯気が出るくらい油を熱したら、そこに材料を適当に投入w
まぁ、気分的に鶏肉→アスパラ→ブナしめじ、、なんだけど、その時間差数秒。。
軽く塩とホワイトペッパーを振りかけます。まぁ、鶏肉料にはホワイトペッパーと決めてるので(^^;

サクッと火が通った辺りで、パスタもアルデンテになってる。。。はずw
ばさっとザルにあけ、湯を切ってオリーブオイルをまぶしたら、そのままフライパンに投入。さらに軽く塩とホワイトペッパ−で味を整えます。ってか、なんもせんでも味はすでに整ってますが(^^;
で、完成。。。。

食べてみると、、おぉ、、春の味が。。したかもw
食べながら気がついたことが一つ。。。ニンニク入れ忘れた(^^;

さて、春のパスタとしてアスパラを使ったけど、実はタケノコのパスタが結構美味しいのですよ。それに春キャベツ。。また、千切りにしたジャガイモを一緒に炒めても、ねっとりした食感が楽しめる気がする。。

まぁ、せっかく緑が豊かな季節になって来たので、ちょっと春野菜のパスタを楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)v

ちなみに、動物性タンパク質は鶏肉か、ベーコンが良いかも。春キャベツなら豚モモスライスでも良いかもしれないけど、牛さんだと植物の風味が消されちゃいそうで怖いですね。
牛さんを使った料理はプロに任せましょう(^^)/

| | Comments (4)

March 19, 2008

アフラートゥス・クィンテット

前々回の日記「体質改善」でお話したとおり、かなり木管五重奏にはまってます。
と言っても、まだ一ユニットしか知りませんがw

それが、アフラートゥス・クィンテットです。買ったアルバムが、、
「Sings Czech」「blassen」「Ravel Revolution21」の三枚。
メンバーは、、
ロマン・ノヴォトニー[fl]
ヴォイチェフ・ニードゥル[cl]
ラデク・バボラーク[hr]
ヤナ・ブロジュコヴァー[ob]
オンジェイ・ロスコヴェッツ[fg]
の5人組。

いや、とにかく美しい。。同属楽器によるアンサンブルは良く聞く、、ってか、自分もサックスアンサンブルやってたりしますが、、これはもう、ちょっとしたオーケストラですね。
もちろん、全員が一流中の一流ってこともあるでしょうが、やはり同じチェコの方って言うのが大きいのか、考え方が同じって言うか、、とにかく意思の疎通ができているわけです。

同じメンバーでホルンのバボさんがお休みして木管クァルテットとしても活躍なさってるようです。まぁ、私はまだ聞いてないのでわかりませんが、今はこのクァルテットで十分満足です。超高質なアンサンブルが聴けて満足です。。

最近の活躍はわかりませんが、ぜひ次から次へと作品を提供していただきたいですね~。そして、もっともっと来日していただきたい。

しっかし、、、バボさんのホルンには恐れ入りました。もとチェコフィルの主席だそうです。なるほど、、、あまりホルンが好きじゃなかった私アレルギーをぶっ飛ばしてくれたのがチェコフィルのホルンでしたからね~。もしかして、バボさんかしら(^^;
年代的にはマーツァルがマーラー振ってる時はバボさんじゃなさそうですが、伝統もあるでしょうね~。。

う~ん、、、木管五重奏、、、サックス四重奏以上に人を集めるのが難しそう(^^;

| | Comments (2)

March 16, 2008

プチムゲ[부침개]

チヂミのことです。調べたら、チヂミはプチムゲの方言のことみたい。日本では方言の方が有名なのね〜(^^)

で、今晩のご飯。久々にキムチジョンです。ん?プチムゲはどこへ??って?
プチムゲのうち、野菜やなんかの材料に小麦粉をつけて薄く焼いたものをジョン[]と言いまして、そのうちのキムチを入れたものをキムチジョンと言うわけです。
まぁ、日本でも「鍋」のカテゴリーの中に「おでん」や「すき焼き」なんかが入ったりするのと同じですよね(^^;

キムチは美味しいものが近場で手に入らないので、こうやって焼いたり出汁を取ったりするのに使うのですが、そろそろ美味しいキムチを食べたくなったので鶴橋まで買い出しに行かなくては。。

さて、レシピは以前(2005年の3月の記事)に書いたものからさらにスケールダウンし、ニラを除外(^^;
ちょっと前より安くはなったけど、やはり100円を切らないと買う気にはならないな〜。今日スーパーで見たら128円。。。微妙。。

ってことで、豚の細切れ少量パック[100g]が100円。キムチが198円。。。。以上
小麦粉1カップに卵を1個と水を1カップ弱入れ、豚の細切れ[50g。残りは明日(^^;]はさらに細かく切って放りこみます。キムチは一握り。。。これも適当に細かく刻んで放り込みます。
適当にぐじゃぐじゃとかき混ぜ、熱したフライパンに少量のごま油を入れ、そこへ薄くなるように入れます。まぁ、適当、適当。
両面パリッと焼ければ完成。薄く焼いてるので、豚肉も簡単に火が通るし。

んで、焼いた後に思い出したのが塩を入れること。。まっ、キムチに味がついてるから問題ない。。っと。
しかも、焼いたものはそのまま食べる。タレ??そんなんつけんでも、十分味がついてます(^^;

そう言えば、前はこれにコチカル[韓国唐辛子]を一握り放り込んでたけど、とうとう在庫も無くなったしな〜。。また買ってこなきゃ。。

とりあえず、明日も同じ材料で同じものを作るんだろうな〜。。まっ、変化をつけて、、、
ゴマでも入れてみっか(^^;

| | Comments (2)

March 14, 2008

体質改善

なんとなくタイトルから見ると健康についての話題のような。。。
でも、音楽ですw

結構色んな種類の音楽を聴いて来て、色んな楽器にも触れてきました。そんな中、ほとんど未知の世界があります。それは、、、、「木管アンサンブル」です。

まぁ、あんまり管楽器に縁が無い方からすると「木管アンサンブル」って??って話になるわけですが、木管楽器だけで作るアンサンブルをさします。
通常はフルートだけ!とかクラリネットだけ!のアンサンブルは「フルートアンサンブル」とか「クラリネットアンサンブル」と言いまして、「木管アンサンブル」と言う場合は、オーボエ、フルート、クラリネット、ファゴット、ホルンで構成されます。

ん??ホルンって木管??って思う方もいらっしゃると思いますが、ホルンは普通は金管楽器です。でも、木管アンサンブルには入ってたりします。まぁ、詳しいことは聞かんといてちょ(^^;
なんでかって言うと、、、知らんもん(--;

そう、私に取って木管アンサンブルって未知の世界なんですよ。高校時代はバスクラリネットを吹いてたため、クラリネットアンサンブルには入っても木管アンサンブルとは無縁。
その後はサックスだし、まるっきりこの分野は抜け落ちてたりします。

しかも、致命的なことに、、、ホルンの音が好きじゃなかったんです(T_T)
世界中のホルン吹きのみなさん、ごめんなさい〜(>_<)
そんな偏見、マーラーとともにぶっ飛びましたw

そんなわけで、とうとう木管アンサンブルの分野も聴き始めました(^^)
いや〜、、なんと言うか、、、生まれて始めてウニを食べたような。。そんな新鮮さが有ります。こんな美味しいもの、今まで食べなかったなんて。。もったいない。。

とりあえず、アフラートゥス・クインテットのブラーゼン(ドイツ木管五重奏曲集)ってのを買ってきて聴いてます。。フルートかクラリネットをきちんと練習して、木管アンサンブルでも作ってみようかしらw
あぁ、、なんと影響されやすい私でした。。ちゃんちゃん。

| | Comments (2)

March 10, 2008

2月の新譜

2月の新譜です。。思ったより買ってな、、、、くもなく(^^;
やはりマーラーを聴きだしたおかげで、だいぶ増えちゃいましたね〜。まっ、ノイマン=チェコフィルのマーラーは残りが1番と2番。それを買っちゃえば、まぁ、、マーラーはもう買わんかな〜。。でも、マーツァルの9番も気になったりするわけですがw

それにしても、オクタヴィアレーベルから出てるシリーズはめちゃくちゃ音が綺麗。本気でスーパーオーディオCDのデッキが欲しくなってきた。。ユニバーサルでっきにしてDVDも見れるようなシステムにしても良いけど、なんとなく専用機が欲しいってのもあるし。。
まぁ、オーディオははまりだすとシャレにならんから、適当にしておかないと。。

今月のTHE BESTは、ノイマン=チェコフィルのマーラー9番。これはすごい。それと、カラヤン=ベルリンフィルのベト7。ちょっとしたショックを受けてしまいました。
って言うか、今月は全部大当たり。大満足の作品群です。
マーラー、、、、好きか嫌いかで言えば嫌いなんだけどな〜。。つい聴いてしまいます。。
嗚呼・・・・

ちなみにマーラーの6番がノイマンとマーツァルでかぶってるのは、聴き比べのために買ったわけでは有りません。先にマーツァル版を買って、どうしてもノイマンのが欲しくなったために注文して取り寄せたわけですw
で、聴き比べてどうや?ってわけですが、、、わかりませんw
聴き比べることができるほど、この曲を知りませんから(^^;

カラヤン=ベルリンフィルは3回目(ベルリンフィルとは2回目?)のベートーヴェン交響曲全集より。まさに、帝王ですね。すごすぎ。。
ベートーヴェンがこう言う演奏をして欲しかったかどうかは別として、ついつい引き込まれてしまいます。ちなみに今月中(3月)にこの全集が揃ったことは言うまでもありません(^^;

○iTunesストア
Garden of Love Feat / 青山テルマ
聖母たちのララバイ / 岩崎宏美
ヒーロー (Holding Out For A Hero) /  デーモン小暮

ノイマン指揮/チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
    Mahler: Symphony No. 5
    Mahler: Symphony No.3
    Mahler: Symphony No.6 In A Minor "Tragic"
    Mahler: Symphony No.9 in D major
マーツァル:チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
    Mahler: Symphony No. 6 "Tragic"
    Mahler: 交響曲第7番「夜の歌」
カラヤン=ベルリンフィルハーモニー管弦楽団
    ベートーヴェン: 交響曲 #1 & #2
    ベートーヴェン: 交響曲第5番《運命》&第7番

| | Comments (4)

March 06, 2008

定期検診 3月

本日は定期検診日。いつものように、朝から並びます。。 で、いつものように受付後はさっさと採血してもらい、最上階の食堂でモーニングを。 まぁ、いつものパターンですね。 が、いつものパターンと違うことが。。 いつもはモーニングを食べた後、かな~り長時間にわたり読書タイムとなるわけです。血液検査にも時間がかかるし、そもそもマイドクターは患者数が多いですからね~。。。 なのに、いつもより1時間以上早くベル(ポケベルのような待ち受け受信機を持たされるのです)が鳴ります。 まぁ、順番が若かったから、なっただけだろうな~と思いながらも、外待合室まで行きます。 いつもはここからさらに1時間くらい待たされるのですが、、、 なんとすぐに二ベルが。。中待合へ行けってことかしら。。と、中待合に行くと、呼出し番号がおいらの番号に?? あれれ、、と思って入ったら、「今日、血液検査の結果が出るのが遅れてるみたいなので、まぁ、結果は別に良いでしょうから(^^;」と、マイドクター。。 まっ、いいけど(^^; お決まりの問診に触診、血圧測定。。異常なし。。 その後、いつも軽い挨拶で終わるんですが、今回は少々聞きたかったことがあったので。 ち「対性株って、報告は増えてます??」 ド「日本では聞かないですが、海外ではそう言う報告もあるみたいですね~」 ち「あそ。。ところで、最近、静脈注射が打ちにくいみたいなんですよね~」 ド「そうですね~、、ま、臨機応変に。本数減らしてみますか。今は落ち着いてますからね~」 ち「え、、そんなんで良いんです??」 ド「まぁ、これで悪くなれば対性株ができちゃってるってことだしw」 ち「まっ、そりゃそうですねw。んじゃ、今週から週2回に減らしますかw」 ド「ですね。様子を見てみますかw」 と、終始にこやかなムードの中、足掛け3年に渡って週3回打ち続けた強力ネオミノファーゲンC60ccは、週2回で良いことになりました。。。。こんなノリでい~んかな~w でも、可愛い看護士さん達に会う日が減るのは少々寂しかったりもします(T_T) で、血液検査の結果は今回は出てる分だけ見ると、特に問題無しでした。 ただし、、、、帰ってきたら管工事施工管理士の二次試験の不合格通知が(T_T) う~ん、、また勉強しなきゃ。。。今年は他にも受けたいから、ちょうど似たようなことがでてくるからいっか。。

| | Comments (4)

March 05, 2008

やっと見れた・・・

この前の週末のこと。。
やっとスパイダーマン3を見れました(^^;

劇場に観に行くぞ〜!!!!

と、気合いを入れていたわりに、なんやかんやで行けなかった(T_T)
で、DVDになってすぐに調達したんだけど、これまたタイミングを逃しまくり。
そして、とうとうテレビからDVDデッキを外してしまったので、ますます見るタイミングを外してしまいました。

それが、ちょうど先週末は肋間神経痛と偏頭痛で動くこともできず、かと言ってたっぷり睡眠もとったから眠ることもできず、、体調悪いからネットで囲碁も打てず。。
当然、読書もしんどいし。。

そんなわけで、んじゃ軽くDVDでも流して、、、、あっ、デッキ外したままだ。。
でもまぁ、DVDを見る気になれば贅沢言わなきゃ6枚同時に見ることのできる環境なわけで、結局PowerBookで見ることに(^^;

いや〜、、感動しました。うんうん。。やっぱりスパイダーマンはこうでなきゃ!
CGの技術が向上してるので、ゲノムが動き回るシーンもリアル、リアル。
サンドマンもなぜかハムナプトラ風のCGでかっこいいし。。

また、原作よりゴブリンJrがエラいかっこ良く描かれてるし。たしか原作だと薬中になっちゃうんだけどね〜。執事さんも良いトコ押さえてるしw

ってか、二転三転するのがまた凄い。そもそも、グゥエンがなんでこんなキャラになっちゃったわけよ??
もともとピーターの最初の恋人じゃんか。MJとごっちゃになってるし。
まぁ、原作でもMJとピーターは結婚するんだけど、グゥエンがゴブリンに殺されて、その傷をそっと癒すのがMJの役だったのにね。まぁ、MJは原作でも飛んでる(死語?)女性だったけどw

しっかし、、やっぱりハリーのシーンには泣いてしまいました。やっぱり涙腺緩いかも。。

個人的にスパイディーよりFFの方が好きなんだけど、映画版は甲乙付けがたいね〜。。まっ、FFはスーがお目当てだったりもするけど。
雰囲気的にX-Menは続きがしばらく出ない感じだし、ぜひFFとスパイダーマンはさらに続きを作って欲しいものですね〜。

映画でもゴブリンが復活したり、キングピンなんかも出てくるのかしら。それよりなにより、オクトパスが復活してメイおばさんと結婚なんて・・・・w

はぁ、映画って本当に素敵ですね(^^)v

| | Comments (4)

March 03, 2008

アリス-音楽のルーツ Part2

表題の通り、アリスのお話。以前書いたのは↓です。。
http://chiharum.cocolog-nifty.com/soliloquy/2005/01/post_24.html   

今日は眠れない。。いや、別に悩み事が有るわけでも不眠症でもなく、たんに昼間に寝まくったから眼が冴えてるだけ(^^;

そんな時は音楽だな。。と、マーラーを聴いてた時に、先輩のブログで高橋達也さんが亡くなったことを知った。大学1年の時に演奏会でやった曲の中で一番好きだったのが本多俊之さんと東京ユニオンがジョイントしてる「ファット・ママズ・サンバ」だった。。
謹んでご冥福をお祈りします。。

で、お祈りしながらiTunesストアを色々探索してた。。ふと、アリスのアルバムはiTunesに入れてない(曲は入ってるけど、アルバムのCDは持ってないので)な〜と思い、検索。。
そう、アリスのアルバムはほとんど(新しめのもの以外は)収録されてるんですね〜。便利な時代になったもんやわい。まぁ、今は残金950円しか入れてないので、買うのはまた今度にして、何から買おうかな〜なんて悩んでたわけです。

まぁ、初めて買ったLPがAlice VI だったので、これにしようかな〜とか、やっぱり武道館ライブ?いや、限りなき挑戦かな〜、、当然Alice V は外せないし、Alice VIIも。。
と思って見てたら、セカンド・ライブってのがあった。ファースト・ライブは結構覚えてたんだけど、セカンドの印象はあんまりないな〜。。はて?聞いたことあるはずなんだけど??

そう思って収録曲を見て、愕然としました。。。。このアルバム、、知らん(T_T)

収録曲にはルイジアンナ(キャロルの名曲。中学1年の時に初めてバンドでやった曲)や明日に架ける橋(サイモン&ガーファンクルの名曲。セントラルパークライブではリチャード・ティーの素晴らしいピアノが聴ける)が入ってるじゃありませんか!!!!

が〜ん。。。。。。。

アリスのファンを自称し、カラオケでもレパートリーとして散々歌いまくり、少なくともAlice VIIまでの全アルバムのほとんどの曲を知ってると思ってたのに、まる〜っと1枚丸ごとアルバムを知らないなんて。。
そして、追い打ちをかけるように、、、エンドレス・ロード???なにそれ??
ウィキで調べましたがね。。なんと、ライブアルバム??

そりゃまぁ、、、Alice V とAlice VI の間に発売されたアルバムなんだから、持ってなくても不思議じゃないけど、、聴いたことも無いなんて一体どう言うことよ〜(T_T)

はぁ、、、うぬぼれてました。。。明日から、アリスの復習をします。。

そう言えば、数日前に病院の待合室のテレビで谷村新司さんを見たのも何かの縁かも。
今月発売される谷村さんのベストアルバムには、久々にベーやんとキンちゃんも参加してるとか。ちょっと楽しみですね。しかも、曲は明日への讃歌。。これも好きだもんな〜。。

人間、ルーツを忘れちゃいけませんね〜。。反省。。
今の自分がここにあるのも、アリスのおかげなんですから。。

| | Comments (2)

« February 2008 | Main | April 2008 »