« 生誕100年 | Main | とあるイベント »

April 06, 2008

今週末は桜も見頃、どこへ行っても花見客でいっぱいだったんじゃないかな〜。
満開の桜。。これほど日本人の心を豊かにするものは他に無いかもしれないね。
別に、年がら年中咲いてる花じゃなく、ここらで見ることができるのは3月末から4月上旬。まぁ、沖縄から北海道まで追いかければ、3ヶ月ほど桜に浸れるけど、それもどうかと思うし(^^;
また、日本にしか無い花ってことも無さそうなんだけど、日本人の桜好きは凄いね。世界でも一国の国民がほとんどその花を愛するなんて、オランダのチューリップくらいじゃないかしら。。
って、オランダへ行ったことないからわかんないけど(^^;

桜の花の美しいのは、その色にも有るんじゃないかと。白く無く、そしてピンクでもなく、とにかく淡い色。桜の色は何いろ?って聞かれたら、誰だって困るんじゃないかしら。
そのくらい、桜の色は桜色なんですよね〜。。

そして、つぼみの頃から散って葉桜になるまで、その一部始終を楽しんだりするわけです。恐るべし、桜の魔力。。

今年もそろそろ終わりだし、来年にはまた美しい花を見ることができるでしょう。。
うん、やっぱり桜はいいね(^^)

|

« 生誕100年 | Main | とあるイベント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

.>つぼみの頃から散って葉桜になるまで、その一部始終を楽しんだりするわけです。恐るべし、桜の魔力。。

 徒然草に曰く「花は盛りに、月は隈なきをのみ見るものかは」と。

 でもやっぱり満開の桜がいいですね。ただ兼好は、花でも月でも、その移り変わりに諸行無常を見て取るべき、ということを言っているんですよね、「法師」ですから。そういう仏教的世界観と、10日そこそこで散ってしまう「潔さ」が好きな民族性と、どちらが先にあったのかよく分かりませんが、とにかく我々は、桜が好きですね。

 こちらの桜は早くても今月25日以降です。ソメイヨシノはあまりなく、少し色の濃いエゾヤマザクラです。根室あたりで最後に咲くのはチシマザクラといいます。

 余談ですが、対立のある「君が代」の代わりに、「さくらさくら」を国歌にすればよいと個人的には思っています。


Posted by: 春海 | April 07, 2008 at 01:54 AM

>春海さん
こんにちは~(^^)
そちらはこれからですね。もうすぐ木々が薄赤く芽吹くころでしょうか。
やはり古くから、桜は日本人にとって無くてはならないもののようですね。
「さくらさくら」を国歌。。なるほど。。良い案に思いますね。少なくとも不毛な論争のネタにはならなさそうですもんね(^^)v

Posted by: ち | April 07, 2008 at 02:46 PM

桜はいいですね~!
こちらは四日市→鈴鹿→亀山→関と、
気温が違い、場所によって、散っていたり、満開だったりして
結構、楽しんでいます。

Posted by: くみ | April 07, 2008 at 04:53 PM

>くみさん
三重県の山間を東から西へと攻めていきましたね(^^)
今日はあいにくの雨ですが、降るまでの間の桜吹雪は、それはそれは綺麗でしたよ~(^^)/
また来年が楽しみですね。

Posted by: ち | April 07, 2008 at 05:29 PM

どもっpaper

こっちの桜はぼちぼち終わりってかんじです。
満開の桜はモコモコしてキレイですよね。
桜大好きhappy01
んでも夏の桜は毛虫がたくさんいるので嫌いですぅぅぅsweat01

Posted by: HANA(●^▽^)b | April 07, 2008 at 10:22 PM

>HANAちゃん
いらっしゃ~い(^^)
そっちの桜も終わりですか~。こちらも昨日からの雨と風で終了のようです。今年もいっぱい楽しませてもらいました~♪
毛虫。。。私もダメです。。田舎暮らしがしたいのに、虫は天敵です(T_T)

Posted by: ち | April 08, 2008 at 08:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 生誕100年 | Main | とあるイベント »