« 誕生日 | Main | 自分の時代の音楽 »

June 29, 2008

モネ

じつに多くの方々から誕生日の祝福メールandコメントをmixi、goxi、そしてここに頂き、なんと嬉しい後厄の船出となったことか。あらためて、みなさんありがとうございます(^^)

さて、そんな嬉しさの余韻の中、本日は名古屋ボストン美術館へモネを鑑賞に行ってきました。はぁ、なんて贅沢な時間(^^)

絵は描けませんが大好きで、特に印象はの、特にモネが大好きなんです。
もちろん、難しいことはよく分かりませんし、他の印象派の作家の作品を「これ、モネよ!」と言われれば「ふ〜ん、そうなんや〜」くらいのことは言いそうな私w

それでもあえて、「モネが好き」と言い放ってしまおうw

モネの作品はほとんど好き(全部見たわけじゃないので)ですが、中でも一番好きなの「は睡蓮」。どの「睡蓮」とは言えませんが、たくさんある「睡蓮」のどれもがほとんど好きですね。
また、「ルーアン大聖堂」もたくさんあり、これまたどれも好きですね。その他にも「テームズ河と国会議事堂」や「チャリング・クロス橋」、「国会議事堂」のように建物を描いたものも結構好きです。

モネの絵からは、すごく柔らかく優しい光を感じるんですよね。。以前、ルノワールを見たときには強烈な力を感じたんですが、モネの作品にはそんな力(圧力?)を感じないから不思議です。もちろん、存在感はものすごいんですけどね。。何言ってるんだろ(^^;

まぁ、そんなわけで、ちょっと高価でも、モネの画集が欲しいな〜なんて思ったりします。たぶん、ブックオフで探したらありそうだな〜w

ところで、今回はボストン美術館所有の作品ということもあり、モネを中心に他の印象派の作品も少し展示されていました。モネが影響を受けたといわれる作家や、モネが影響を与えた作家などなど。。
それに加え、モネが影響を受けたと思われる日本の版画、、広重の浮世絵版画からも数点展示されていました。
そう言えば東海道五十三次の版画は、永谷園のお茶漬けのおまけの絵しか見たこと無いですね。。。それって、日本人としてどうよ(^^;

で、とりあえず帰りに本屋さんで立ち読み(いえ、重そうだったので買わなかったんですw)してきました。
なるほど、あらためて眺めてみると、浮世絵版画ってのも素晴らしいですね。たぶん、今週中には東海道五十三次の版画集を買ってしまいそうな予感w

まっ、そんなわけで、絵と言うのは、本当に心が和みます。琴棋書画とはよく言ったもので、そのどれもを楽しいな〜って思える自分が、ちょっとだけ自慢でしたw

|

« 誕生日 | Main | 自分の時代の音楽 »

文化・芸術」カテゴリの記事

Comments

私もモネ大好きです(笑)。
『睡蓮』も好きですが、どれがどれかわからなくなるのでcoldsweats01
一番好きなのは、日傘を差した女性が後ろを振り返ってる絵。題名は忘れましたが、家の廊下にミニコピーを飾ってるくらい好きですpaper

Posted by: 納屋 | June 30, 2008 at 10:19 AM

>納屋さん
たぶん「日傘をさす女性」とか言うタイトルだったような。まさにそのものですがw
すごく爽やかで明るい絵ですよね~。
たしか、左振り返りと右振り返りの2種類有ったような。。いくつかバリエーションがあるようですね(^^)

Posted by: ち | June 30, 2008 at 12:00 PM

偶然にも私は昨日、京都国立近代美術館でルノワールを鑑賞しましたよ~♪

素晴らしかったです!

やっぱ名画は良いですね。

Posted by: 義行 | June 30, 2008 at 04:50 PM

>義行先生
おぉ、、先生はルノワールですか!!
まさに、どちらも印象派の巨匠。。。らしいですね(^^;

名古屋にルノワールが来たときも見に行ったんですが、そりゃ~も~、迫力はすごかったですね。絵を見て力尽きたのは、あれが初めてでした。。
そう思うと、モネの方がやわらかいイメージがあります。
もちろん、生の絵の迫力はすばらしいですね(^^)/

Posted by: ち | June 30, 2008 at 09:56 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 誕生日 | Main | 自分の時代の音楽 »