« August 2008 | Main | October 2008 »

September 28, 2008

NIKE+

休日出勤。。静かで素晴らしい環境。。
で、がんばった自分へのご褒美。。。。なのか?

友人の日記に「NIKE+」について書いてあった。
まぁ、ジョギングシューズに専用のセンサーを入れ、iPodにレシーバーを取り付けて走行データーを取り込み、それをiTunesを使って管理する。。
そんだけのことなんだけど。。。

どえりゃ〜面白いでかんがやheart02

なんたって、おみゃ〜さん、音楽を聴きながら走っとったら、突然「折り返し地点です」とか、言わっせるんだでね。おそぎゃ〜でかんcoldsweats02
しかもそのまま走っとったら「まぁ3分だでね」とか「まぁ2分だでね」とか・・
(母国語じゃないので、ここからは日本語で・・・・)

要するに、超高価な万歩計なわけですsmile

データーを正確にするために、時間と距離を更正しながら使う必要はありますが、使ってる方の話を見る限り、そこそこのデーターのようです。
しかも、NIKEに専用のページが有り、そこにユーザー登録すればマップでルートを調べたりもできちゃうんですよね〜。。
これがまた便利だったりします。近所の交差点を次々にチェックすると、そのトータールの距離が出てくるのでコースを簡単に作れるんですね。しかも、目標を設定し、それをきちんとiTunesから吸い上げてくれるし。。

とりあえず、第3世代のnanoが1台、マイナスワン専用になっててもったいなかったので、これがかなり有効に活用できそうです。

って言うか、、、どれだけ楽しくても続けられるかどうかは別ですがcoldsweats01

今日はとりあえず、ならしで20分に時間をセットして走ってみましたshoe
明日のことは考えるのをやめるとして・・・shock
20分で約3.3kmの走行。いや〜、、14年ぶりくらいで真剣に走りましたよ。新入社員教育のアシスタント以来です。。
続くかどうかは別として、走るのって気持ちがよいものですね。
ただ、今日は上原ひろみさんを聴きながら走ったんですが、、元気はでるんですが、変拍子は走りにくいかも(^^;

ちなみに、、、、
NIKE+iPod Sport Kit 3400円
Nike Sport Armband 4000円
NIKE SHOX SAYA+ 14800円
お腹まわりの脂身  プライスレス(┰_┰)

ボーリング大会の3位の商品にいただいた商品券が大活躍でした(^^)v

問題は、凝り性の私がウエアとかに凝らないかどうかってことですね・・・(--;Web
1

| | Comments (2)

September 27, 2008

ボーリング

別に穴を開けたわけではありませんcoldsweats01

会社のボーリング大会へ出たのが木曜日の話。まぁ、2ゲームしかやってないんですが、1年ぶりと言うこともあり、すでに全身筋肉痛ですwobbly
ってか、めちゃ運動不足・・・・

ボーリングは高校の時に何回かやり、大学5年の時に先輩に教わってちょこちょこ行ってました。当然凝り性の私としては「マイ・ボール、マイ・シューズ」ご購入寸前でしたが、その前に学校を卒業しちゃったので買わずに済みました(^^;

その後はオリンピック並みの頻度で数年に1回だけやってた訳ですが、決して嫌いな方じゃない、いや、どちらかと言うと好きなんですがw
もちろん、ヘタピーです。。
今回のスコアも1ゲーム目が123、2ゲーム目が130と目標の150には全く届きませんでしたcrying

そう言えば、自分からやりたいな〜って思うスポーツはゴルフ、バトミントン、ボーリング、ビリヤード、鉄球くらいですね。。もともと運動音痴なわけで、どんくさいですから(^^;

それにしても、もう少しスコアを伸ばしたいところ。。やっぱりたまには練習しないとダメですね〜。来月からせめて月に1回くらいはやろうかな〜。。
と、こんなことを言い出すと、また巻き込まれる人達がいたりする訳ですがw

| | Comments (0)

September 24, 2008

携帯電話事情

10月から社内のメールシステムとグループウェアが変更になるらしい。
あ、らしいってのは、どうせシステムトラブルで完全移行がスムーズに進まないだろうとの読みを入れての話w

さて、今度のシステムでは、携帯電話からもグループウェア上のスケジュールやなんかをチェックできるようになるとのこと。
ってか、今までできんかった方が驚くが、やはりセキュリティーのことを考えると、システム担当者は「できるからやってもよい」とは言えないそうな。そりゃそうだよね。。

で、やっとそう言うことが可能になるが、会社支給の携帯電話のみ認証を許可するとのこと。そうなると、おいらのように会社支給の携帯を持たない人間は不自由。

そんなわけで、3つ目の携帯を持つことになりましたw

まぁ、iPhoneが携帯専用サイトで使えないってのと、日本では携帯専用サイトが使えないと不自由って2点から個人の携帯は2個持ってる訳です。それに、会社から支給されたドコモを持てと。。
なんとも地球に優しく無い気がするのですが(^^;

さて、機種は選ばせてもらえるってことで、とりあえず今使ってるヘッドセットを使いたいのでブルートゥース対応の携帯を支給してもらうことに。
ところが、ドコモはブルートゥースに全く力を入れてないので、選べる機種は3機種。しかも、そのうち2種類はアクオス携帯とブラビ携帯。。高くて買ってもらえません(T_T)
そんなわけで、ノキアを支給してもらいました♪

さっそく、ヘッドセットの認証を、、、、、、できん。。
どうもブルートゥースの仕様が違うようです(┰_┰)

なんちゅう不便な。。しかも、ノキアは充電器が特殊。。まぁ、軽いのだけがとりえ。。
しかもブルートゥースには対応してるけど、赤外線には対応してない。。
ってことは、今までおいらが使ってたドコモからのデーター転送も面倒。。
あ、もうデーター消しちゃったから、どっちみち無理か(^^;

それより何より、業者さんやお客さんに新しい携帯の番号を教える方が面倒。。しかも、オフの時に会社の携帯を持って歩くのは邪魔。。

う〜、、結局会社の携帯は送信専用になるのか??
まぁ、パケホーダイにしてもらったら、自分のsoftbankのを解約するか。。

まさか、今頃になって携帯を3台も持ち歩くようになるとは思わなかったよ。。
これじゃ10年前に逆戻りだわw

| | Comments (0)

September 20, 2008

ガンダムさん

普段、ほとんど漫画は読まない。昔は好きだったから色々読んだんだけどね。病気で食べ物やお酒について興味が変わって以来、美味しんぼやクッキングパパ、ハートカクテルは全部処分しちゃったし。
ゴルフ関係も、自分でプレーするのは好きだけど、わざわざ漫画を読むのも面倒だし。まぁ、漫画喫茶でたまに読むくらい。。

そんな訳で、今も買い続けてるのは「のだめカンタービレ」くらい。まぁ、これは名作だからw

で、ずいぶん久しぶりに新しい漫画の本を買ったんだけど、それが「ガンダムさん」。言わずと知れた、「機動戦士ガンダム」のパロディー。
表紙を見て、、、ただそれだけで、つい買ってしまいました。。でら笑える。。

そもそも「機動戦士ガンダム」は私が中学1年の時にテレビ放映を開始。その当時はあまり興味が無かったんだけど、先輩達が大ファンで、放映日は部活が休みになってたくらい(^^;
で、誘われるがままに同人誌にエッセイを投稿したり、買ってくる雑誌が「OUT」や「アニメージュ」だったりしたわけです。。。
そのままの勢いで「花と夢」も買い続けてました。。パタリロ、今でもたまに読みたくなりますw

ガンダム系の作品は、その後ZやZZに引き継がれて行く訳ですが、それとは別に「マクロス」に流れて行く人も多かったようです。まぁ、アニメの全盛時代(今も?)なんでしょうかね。
その後は「エヴァンゲリオン」にまで発展してしまうのですが、ここまでくると、もう子供は置き去りですね。読者より作り手優先の雰囲気が強いですから、もう娯楽を通り越してしまいますよね。

で、この「ガンダムさん」なんですが、、とにかくツボを突いてくる訳ですよ。もう、秘孔を一発で。。特にガンダムを楽しんだ世代には、もろですね。

さて、最近はヘビーメタルも何やらブームのようです。ちょうど私が中学3年生くらいに、ハードロックがヘビーメタルへと変わって行ったと思います。
まぁ、ディープパープルが解散して、ホワイトスネークやレインボーになったあたりの話ですが。
その頃はヘビーメタルも普通の激しいロックだったんですが、その後はファッションが先行して行ったようにも思います。

そう言えば、大学に入った時に同期のギターが「ヘビーメタル」ってエフェクターを持ってたのには驚きました(^^;

まぁ、いろんな意味で、最近のブームは40代のおっさん、つまり我々の世代が青春時代に楽しんだものが一巡してきてるような気がします。
なんとなく、あちこちで目にしたり耳にしたりするものにノスタルジーを感じるのはそのためかもしれませんね〜。。

などと、そんな難しいことを考える訳でもなく、ひたすら笑い転げる秋の夜長でしたw

・・・・それにしても、赤はわかるが、角や三倍って、、、そんなに強調されてたっけ(^^;

| | Comments (0)

September 19, 2008

サックスの音

昨夜は久しぶりに名古屋のライブハウスへ音楽を聞きに行ってきました。
お目当てのミュージシャンは「小林美千代」さん。
向井滋春さんのライブで2回ほど聴いたことがある方です。

最近のサックス熱にあいまって、アルトサックスの音を研究したくなり、CDを数枚買いました。
キャンディーダルファー、リッチーコール、小林香織、藤野美由紀、などなど。。
その中に、小林美千代さんのCDもあったわけです。
最初に聞いた印象は意外と悪く(失礼wobbly)、どちらかと言うと小林香織さんの82Zの音にばかり興味がいってたわけです。。

それが、ふと部屋のオーディオ(それまではずっとiPodで聞いてました)で聴いたとき、その印象が一変しました。
なんて素敵な音。丸く、柔らかく、優しい音色。。それでいて、芯があり、輪郭がくっきりしてる。。もしやこれは62の音?それともメイヤーの音??

そうなると、当然生で聴きたくなるわけでして、さっそくHPをチェック。。ありゃ、金山でライブ!!!

ってことで、昨夜に至ったわけです。当然津に帰れませんので、ただいまマンガ喫茶にいますw

さて、昨夜のライブはギターとアルトのデュオ。あまり聞かない編成です。そして、小林さんの音は・・・・
あれ、、マーク7かもw

もう、鬼のようなゴリゴリした音。。CDとまるで違いますnote
デュオでそんな音色使うかな~とも思うのですが、これはこれで面白いんですよね~。不思議。
そういえば、最初に小林さんの音を聴いた時も、「なんてゴリゴリ吹く人だろう!」って印象でした。そっか、CDの方が特別だったんだw

ライブ終了後も気さくに話しかけていただき、お疲れのところを遅くまでお相手していただきました。レコーディングの裏話や楽器のお話、地方でのツアーの話などもして頂き、本当に素敵な時間でした。

まだ全国区ではメジャーじゃないですが、きっとこれから全国でご活躍されることでしょうね。実に楽しみですheart02

それにしても、、ヤマハの62、すげぇ音だな~。。小林さんが使われてるのは、どうも初期型のようです。そう、世界にヤマハのサックスの名を知らしめた名機。。。
私の周りにも何人か現行機種の62を持ってる人がいて吹かせてもらいましたが、やはりどれもすばらしい楽器です。
そして、最近みたHPに、プロの方が何種類かのサックスを吹き比べた音源がありました。。
その中で、一番素敵だったのが、、、、、82ZUL-WOF。。
なんとまぁ、、誘惑の多いことw

さてさて、、どこら辺に落ち着くんでしょうねw

※mixiと同じ内容です

| | Comments (0)

September 15, 2008

ジャズ雑誌

久しぶりに怠惰な休日を過ごしている。惰眠をむさぼり、適当に向かいの本屋へ涼みに出かける。
最近、はずかしながら、ジャズの世界に戻ってきてしまいました。とはいえ、別に他のジャンルを聴かなくなるわけでも興味が無くなる訳でも無いのですが。
のだめカンタービレ風に言えば、ジャズと正面から向き合ってみたいと思ったってことでしょうか。もう、逃げまくって20年近くになりますから(^^;

本屋で久しぶりに「jazz Life」って雑誌を買ってきました。一時期、出版社の関係で廃刊となったわけですが、やはり根強い人気があり復刊しました。(出版社は変わったようですが)
学生時代は「Swingジャーナル」って雑誌を定期購読してまして、ジャズライフの方は先輩の部屋でただ読み専門でした(^^;
スィングジャーナルが4ビート主体でリスナーよりの雑誌なのに対し、ジャズライフは16ビート(フュージョン系?)主体でプレイヤー(ほとんどギターが対象でしたが)中心の雑誌。
当時はインターネットの世界も(そもそも携帯電話も無い時代)無いころなので、非常に貴重な情報源だったわけです。

毎月届くスィングジャーナルで、真っ先に開くのがCD(当時はまだLP主体)の広告ページ。その月に発売されるであろうアルバムの広告やディスクレビューを読み、どのアルバムを買うか決める訳です。
今のように手軽にアルバムが買える時代じゃなかったですからね。
LPだと一枚2800円、CDだと3500円くらいだったと思います。。1ヶ月に1〜2枚買うのがやっとなのですね〜。。
バイト代は部費、LP、リード、飲み代の順に消費されて行きました。。

さて、そんな懐かしい時代を思い出しながら、久しぶりにアンプ(夏の間は熱の発生が多いのでアンプは切ってPCのみで音楽聴いてますw)に電源を入れ、今年の7月に他界されたジョニー・グリフィンさんのアルバムを順番に聴きながら、ページをめくります。。

ほぉ、、本田雅人さんの新しいアルバムはフォープレー(ラリーさんいませんが)と一緒に作ったのか。買ってみようかな〜。。。。。っえ、アルバム広告、少な〜!!

そっか、最近はネットで音楽も手軽に買えるし、そもそも雑誌の発行部数も減ってるだろうし。あんまりアルバム広告ってお金をかけれないんだろうな。。時代とはいえ、寂しい気もします。

そう言えば、ジャズの雑誌では「ジャズ批評」ってのもあって、こちらはまた内容がかなり硬派。かなり難しくて、しかも季刊誌(最近は隔月?)なんだけど値段が他の雑誌の2倍ぐらいってことで、興味のある時しか買わなかったですね。。
まだ部屋に数冊残ってますが、相変わらず斜め読みなので奇麗なもんですw
もったいないので、ちょこちょこ読み返してみようと思います。。

こうやって、のんびりと音楽を聴きながら過ごす休日のひととき。。たまにしか買わないけど、雑誌ってやっぱり必要なものかもしれませんね〜。。

| | Comments (0)

September 14, 2008

BigBand

今から137億年前、全てはそこから始まったとされ・・・・

そりゃ、BigBangやろが[m:76]

・・・つかみはOKと言うことで・・・[m:78]


Niftyに2004年の11月くらいからブログを書き出し、770件くらいの記事をアップしてきた。mixiも2006年の8月くらいから書き出し、それなりの日記を書いてきた。一番多い記事は、やはり音楽についてでしょう。

しかし、その中でBigBandについて深く書いたものは無いと思います。
どちらかと言うと、あえて書かなかったと言うのが正解かもしれません。クラシックの記事がかなり多く、ロック、ジャズの記事が少ないのも意識的な部分が多いのかもしれません。

そんな、今まで触れなかったBigBandについて何か書きたいなと思ったのも、最近知り合った方の影響か、はたまた季節的なものなのか。。
まぁ、エアコンの不要な季節になり、比較的過ごしやすい秋の夜長。。
古い記憶をひもときながら、BigBandについて語ってみるのも一興でしょう。

さて、まずBigBandとは?
音楽、特に、ジャズにあまり興味の無い方には聞き慣れない言葉かもしれません。ジャズを演奏する一つのスタイルと思って頂けば結構です。
最近ではSwingGirlsって映画もありましたから、もしかするとご存知の方も多いかもしれません。

一般的な編成はトランペット4、トロンボーン4、サックス5(アルト2、テナ−2、バリトン1)の13本の管楽器に、リズム隊4(ベース、ドラム、ピアノ、ギター)の合計17人により構成されます。(ラッパを5にする編成やギター無しの編成もよくあります)

古い人だと、小野満とスイングビーバーズ、ダン池田とニューブリード、岡本章生とゲイスターズ、宮間利之とニューハード、原信夫とシャープ&フラッツ 、高橋達也&東京ユニオン、リッチー原とゆかいな仲間たち、ハニー○場とはちみつ家族、あたりは名前ぐらい聞いたことがあるかもしれませんし、実際にドリフの「8時だよ全員集合」や「夜のヒットスタジオ」、NHKの「紅白歌合戦」なんかの歌番組で生演奏をしているのを耳にしていることでしょう。。
※列記させて頂いた著名バンド中、不適切なもの混じっていますことをお詫びします(^^;

現在では熱帯ジャズ楽団なんかが有名ですので、やはりBigBandそのものを耳にしている方は多いことでしょう。

しかしながら、17人にものぼるプロミュージシャンが活動するのですから、当然スケジュールのやりくりも大変ですし、マネージメントは非常に難しいことだと思います。
実際、それBigBand専門で活動するミュージシャンは少なく、多くのバンドを掛け持ちせざるを得ないのが現状です。
また、テレビの歌番組の減少、生バンドの出演機会の減少により、バンドの経営そのものが成り立たなくなり、解散に追い込まれる有名バンドも後を絶ちません。

プロでも活動の場が少ないBigBandなわけですから、アマチュアの場合はさらに運営が難しくなります。
大学の軽音楽部やジャズ研が作るBigBandも、少子化のあおりもあり、やはり減少しているように思います。

では、BigBandのニーズとは、そんなに少ないものなのでしょうか?
BigBandジャズは廃れていく運命なのでしょうか??

現状では、膨大なニーズがあるとも言えず、爆発的なブームが来るとも断言できません。しかし、決して無くならないものだと思っています。
なぜなら、BigBandに取り憑かれてしまう人が後を絶たないと言うこと。そして、BigBandをやりたいと思う人が後をたたないからです。

なぜに??

それは、やはりBigBandが楽しいものだからでしょう。
当然、私もBigBandで吹くことは楽しいと思っています。

つづく

※mixiと同じ内容です

| | Comments (0)

September 02, 2008

恥の上塗り

先日行ったライブの映像。mixiでは編集してごまかしてある、、と言うより、投稿できる映像の長さの関係でカットしてしまいましたが、こっちではノーカットでお届けできてしまいます(┰_┰) 言い訳をするなら、待ってる間にG#キーがくっついちゃって、Bを出そうとしたらB♭が出ちゃったって、まぁ、よくある話です orz とにかく音色が最悪で、音もへろへろ。。。練習不足が丸ばれです。。次回、もう少しまともな映像がお届けできることを目指します。。。とほほほ。。。

でも、ライブってやっぱり楽しいですね~♪

| | Comments (2)

« August 2008 | Main | October 2008 »