« 地図 | Main | 音の楽しみ »

November 01, 2008

和的なもの

和風なものは大好き。
洋菓子より和菓子、洋食より和食、洋服より和服、妖怪より若い。。あれ(^^;

数年前から「手ぬぐい」がお気に入りで、夏もタオルより手ぬぐいを愛用。いわゆる「腰に手ぬぐいぶらさ〜げて〜♪」って感じで。
これ、私服でもやってて、Gパンに手ぬぐいとかw
デザインも素敵だし、乾きも早いし。もちろん、肌触りも良いし。

まぁ、おいらくらいの年齢だと、子供の頃に家に風呂が無かった人も多いんじゃないかな〜。
だから銭湯か親戚の家にお風呂を借りに行くんですよね。一人で風呂に入れないころは、いつもお風呂に入れてくれるおじちゃんがいて、本当にお世話になったものです。。
そのおじちゃんが熱い湯が好きだったので、必然的に私も熱いお風呂が好きなんですね〜。

と、話が脇道から裏路地に入っちゃいましたが(^^;
そんなわけで、子供の頃はタオルなんてハイカラなものものなく、たいがい手ぬぐいだったんですよね。タオルが幅を利かすようになったのって、いつからなんでしょうね。。
古き良き和の伝統として、やっぱり手ぬぐいは復活してほしいですね〜。

その手ぬぐいと一対に、もっとがんばってほしいものがあります。それは、「ふろしき」です。
お風呂に行く時は、洗面器と石けん、手ぬぐい、着替えの一式を風呂敷で包んで持って行くんです。
その他にも、当時はレジ袋なんてものも無かったので、結構いろんなものを風呂敷に包んでましたよ。
正月に親戚のところへ遊びに行く時に持って行く菓子折りや一升瓶、結婚式の引き出物も風呂敷に包んでました。。これ、めちゃ便利なんですよね〜。。

まぁ、小さなエコ活動として、ポケットにはいつも折り畳んだ買い物袋を持ち歩いてるんですが、これを始めた時から風呂敷を探してたんですよ。。
ところが、最近は滅多に見なくなっちゃったんですよね。って言うか、そもそもどこで買うのかわからない(^^;

そんな訳で、なかなか入手できなかったんですが、とうとうゲトできました!
BE-PALってアウトドアライフ系の雑誌がありまして、それの付録についてました(^^;
デザインは大好きな和風の緑(ちょび濃いめの若草色?)に、なんと忌野清志郎さんがデザインしたガラが描かれてます。生地もまずまずだし、こりゃ便利です♪
欲を言えば、もうひとまわり大きいサイズが欲しかったかな。それはそれで、また探すとします。
当分は、自転車で散歩する時のお供として活躍しそうです。

がんばってほしいですね、和風グッズ達(^^)v

|

« 地図 | Main | 音の楽しみ »

趣味」カテゴリの記事

Comments

風呂敷、昔はよく使ってました。

旅行や温泉に行く時に着替えをまとめるのに便利だし、かわいいから。
今は圧縮できるビニールを愛用していますが・・・

風呂敷ね、小松空港にいろいろ売ってます。
たまーに友達のお土産に買ってます。

Posted by: Umi | November 02, 2008 08:59 AM

>Umiちゃん
あら、小松空港か〜。。案外、土産物売り場のような場所に売ってたりするんやね。
手ぬぐい、風呂敷の他にも巾着とか、和的小物には便利で可愛いものが多いよね。
冬も、最近は湯たんぽを使ってたりします。気分的にエコかな(^^;

Posted by: | November 03, 2008 09:23 AM

The comments to this entry are closed.

« 地図 | Main | 音の楽しみ »