« メディアの行方 | Main | 忘れ去れゆく日本 »

November 25, 2008

未来永劫

職場では上司から「業績は右肩上がりでなければならない」とのお言葉が。
ほぉ。。そんなに豊富な市場があったとは知らなかった。
その割に、倒産したり廃業したりする建設業の会社が多いのは謎ですな。

まぁ、そんなことはどうでも良いのですが。

黒マグロの漁獲量が制限されるとのこと。資源が枯渇しては元も子も無いのですから、当たり前のことですよね。
車の生産量も減ったとのこと。まぁ、こちらも仕方ないことでしょう。そもそも昔より壊れにくい車を効率よく生産し続けてるのだから、ある程度の台数が売れれば市場が飽和するなんて当然でしょうね。

ようするに、、、
売れるから!ってだけで生産し続けて良いものか。。
100年に一度の不景気な時代に突入すると言われている中、製造業がどんどん不振に陥る中、どうやって業績を右肩上がりにするか。それは重要なこと。

でもね〜、、そんなん簡単に考えつくぐらいなら、自分で起業するわねw
しかも、今現在は従来と同じことを同じ方法でやってるわけで、どうやって今期の業績をあげるのよw
今ひねった知恵が効果を発揮するのはまだ先なんですが。。。。

と、色んなことを考えてみると、経営者って大変ですね。。
まぁ、会社同様、地球も大切にしてあげて下さいませ。。。

|

« メディアの行方 | Main | 忘れ去れゆく日本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« メディアの行方 | Main | 忘れ去れゆく日本 »