« いも | Main | 未来永劫 »

November 23, 2008

メディアの行方

テレビの待機電源を落として、はや3〜4ヶ月が経とうとしている。
テレビの電源を入れてないわけだから、当然スカパーも見ていない。
だったらスカパーの待機電源も落としてしまえば良いか。。
ってか、ビデオデッキもコンセントを抜いてしまえば良いわけだし。。
全部捨ててしまえば、テレビチューナーが一台も無くなる訳で、NHKの受信料も支払う必要が無くなりますね〜。。どうせテレビも半壊れだから、年末の大掃除で全部捨ててしまおうかしらw

新聞も定期購読してなくて、たまに気が向いたら駅の売店で買う程度。
ラジオはあるけど、うちはめちゃくちゃ電波の入りが悪く、FM、中波共に入りませんw
ドコモも解約しちゃったから、携帯でワンセグも見れないし。

・・・うちにある唯一の情報ツールはインターネットのみ。

マイファザーとグランパは、地元の新聞社で働いてました。おじさんの一人が地元テレビ局に働いてた関係で、案外報道ってものに触れる機会が多かったですね。
まぁ、そのせいか、結構新聞を読む機会もテレビを見ることも多かったかもしれません。
小学校高学年から中学時代はBCL(死語?)を趣味にしてたこともあり、放送そのものに触れる機会も多かったと思います。深夜ラジオも好きでしたし。。

そんな私が、今じゃまるっと報道から離れた生活をしています。もちろん、ネットのポータルサイトで流れるニュース速報やヘッドラインはちょこちょこ見てますが。
案外、そんな程度でも十分世間の動きはわかったりします。
逆に、エンターテイメント化された中途半端な主観まじりの報道番組を見てないおかげで、自分の中で出来事の本質を探ろうとする癖がついちゃったりします。
まぁ、大衆誘導とか報道操作なんて大げさなことが本当に有るのか無いのかは別にして、報道に振り回されることは無いように思います。

と、そんなマスメディア離れした生活を送ってるのは、案外私だけじゃないような気がします。
地上波のデジタル化とかもあり、私のようにマスメディア離れしていく人は、今後もどんどん増えていくことでしょう。

そうなると、テレビ・新聞の視聴者がどんどん減り、それに対して広告を払うって言うスタイルも変わっていくことでしょう。実際に、広告費の流れる方向も変わっていってるように思います。
この流れが発展すれば、将来は新聞社やテレビ局といったマスメディア業界は、その方向性を大きく転換しなければならなくなると思います。いや、すでに新しい方向性を模索している段階だと思います。

まぁ、それも時代の流れと言ってしまえば身も蓋も有りませんが。
ただ、新聞社が主催する棋戦(囲碁のタイトル戦)などは、そのスポンサーを失うことになるでしょう。すでにあらゆる分野で、その影響は表れていると思います。
名前こそ出ていなくても、マスメディア業界が主催する社会福祉事業なんかは多いですからね。

いずれにせよ、近い将来は新聞もテレビもその存続を含め、大きく転換していくことと思います。
ある意味、また新しいメディアへの以降が始まっているのでしょうね。
新聞がラジオやテレビに取って代わられたように。。

|

« いも | Main | 未来永劫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« いも | Main | 未来永劫 »